横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 広い公園
  • どんぐり
  • ログハウス

3歳から参加できる!日本舞踊体験ワークショップ『めざせ。浴衣美人』(女性限定)[7月15日(土)、16日(日) 横浜駅近く]

41038

3歳から参加できる!日本舞踊体験ワークショップ『めざせ。浴衣美人』(女性限定)[7月15日(土)、16日(日) 横浜駅近く]

7月に入り週末はあちこちでお祭りや花火大会が開催されています。
駅で浴衣を着ている人を見ると「今日はどこでお祭りかな?どこで花火大会かな?」とチェックしてしまいますよね。

そして、一度は親子で浴衣を着てお出かけしたいわ・・・とあらためて思うママさん、こんなイベントがありますよ。日本舞踊まで体験できるので必見です。

浴衣を着て日本舞踊を体験

会場となるフェイ アートミュージアム ヨコハマ(横浜駅西口から徒歩10分)では『夏のうちわ展』を開催中。

そこで、その会期中に浴衣の着付けから、うちわを使った日本舞踊のお稽古までを一度に体験できるワークショップが予定されているそうです。

【日本舞踊体験ワークショップの内容】

・浴衣の着付け指導
・浴衣を着た基本所作、立ち居振る舞い
・日本舞踊体験(うちわを使った簡単な踊り)
・日本舞踊鑑賞

初めてのママさんも、お子さんも、浴衣を持っていなくても大丈夫

講師は日本舞踊猿若流師範の猿若海鈴さんなので、初めてでも安心です。楽しく、涼しく日本の夏を感じさせてくれます。今、習っておけば、今年の夏は近所のお祭りや花火大会に親子で浴衣を着て行けそうですよ。幼稚園の夕涼み会の練習にもなりそうですね。

夏を彩り涼をとる『夏のうちわ展』もお見逃しなく

日本画、デザイン、工芸など様々なジャンルのアーティストがデザインするうちわが展示され、まるで夏祭りのようなうちわ展。身近な「うちわ」だからこそお子さんも興味津々なはず。

今年で6回目となる『夏のうちわ展』は、日本ならではの文化と新しいアートとの融合をとの想いからスタートしたそうです。お子さんって独特の感受性を持っています。どんな反応をするか楽しみですね。
「自分もうちわに絵を描きたい!」とお子さんが言い始めたら――描きたい時がチャンス!「絵を描けるうちわ」は100円ショップにも売っているので、チャレンジしたらよいですね。

フェイ アートミュージアム ヨコハマへは横浜駅西口JOINUSの地下街から

涼しく楽しみながら行くにはJOINUSの地下街からが便利です。

南12番出口から地上に出ます。

地上に出て、高速の下をくぐると、歩道橋が見えます。

エレベーターを降りたところがフェイ アートミュージアム ヨコハマです。

横浜駅からも行きやすい会場。

詳細・お申し込みは以下及び公式ホームページをご参考ください。

日本舞踊体験ワークショップ『めざせ。浴衣美人』

【日時】7月15日(土)、16日(日)
11:00~12:30、14:00~15:30 [各日2回開催]
【場所】フェイ アートミュージアム ヨコハマ
横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
【料金】大人:3,500円
中学生・高校生:2,500円
小学生:2,000円
3歳以上~6歳以下かつ未就学児:1,000円
※会場でお支払いいただきます。
【定員】各回10名程度 [女性限定・先着順]
【持ち物】浴衣、半幅帯、浴衣用下着、腰紐2〜3本、伊達締め1本、帯板(無くても可)、タオル2枚、下駄

★ 浴衣をお持ちでない方は貸し出しが可能ですので、ご相談ください。
★ 浴衣用下着をお持ちでない方は、下着の透け防止のため、ワンピースタイプのタンクトップやキャミソール、スパッツまたは薄手の短パンをお持ち下さい。

【お申し込み】
電話:045-411-5031
または、下記メールアドレス宛に、件名を【夏のうちわ展2017ワークショップ応募】とし、必要事項をお送りください。
アドレス:artmuseum@fukasaku.jp
必要事項お名前、年齢、性別、ご職業、ご連絡先(メールアドレス)、
日中連絡の取れるお電話番号、ワークショップで使用できる浴衣等の有無
その他ご質問、お問合せなど

※お申し込みは、事前予約制。空きがあれば、当日受付も可能です。ただし、浴衣をお持ちでない場合、当日参加の方は貸し出し用の浴衣がご用意できませんので、着付け指導なしのご参加になります。

※ご参加の方皆様同じ空間で着付け指導を行うため、幼児や小学生も「女性限定」とさせていただきます。

パパさんと男の子の兄弟は沢渡中央公園がおすすめ

このイベントは女性限定。パパさんと男の子の兄弟は、一緒に出かけてすぐ近くの沢渡中央公園で遊んでいることもできます。

沢渡中央公園には無料で入場できる横浜市民防災センターもあるので楽しめそうですよ。

【関連】沢渡中央公園:横浜駅西口から近い子供と気分転換できる公園。沢渡中央公園と、横浜市民防災センターまで実は徒歩10分! [横浜西口]



Sponsored Link



フェイ アートミュージアム ヨコハマ:日本舞踊体験ワークショップ『めざせ。浴衣美人』

所在地
横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く

ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。