横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

新横浜公園。バスケットボールとスケートボード、自転車練習の穴場に行ってきました [港北区]

新横浜公園といえば、「日産スタジアム」、横浜F・マリノスのお膝元。

IMG_65921

サッカーのイメージが強いと思います。

でも、実は、バスケットボールのコートが4面!

IMG_3761

IMG_3762

スケートボードや、インラインスケートの練習用スラローム。

IMG_3740

自転車の練習(子どもに限って)。

IMG_3769

そして広大な芝生!

IMG_3754

IMG_3759

どれも予約なしでOK!すごい穴場が広がります。

新横浜公園をリポートです。

 

これらの広場が、穴場な理由

実は、小机方面からアクセスした場合は、この広場はすぐ目につくところにあります。

ところが、新横浜方面からアクセスした場合、まったくといっていいほど目に入らない場所にあるんですね。

小机方面からアクセスした場合、ここが正面になると思います。

この左手がバスケットコート、右手がスケートのスラローム(スケボー広場)です。

IMG_3769

ところが、新横浜方面からアクセスした場合、

バスケットコートもスケボー広場も、この噴水広場の下の階になります。

IMG_3717

ちょっと見つけづらいんですね。

 

新横浜方面から行ってみましょう。

今回は道案内編。新横浜方面から行ってみましょう。

市営地下鉄「新横浜」駅、8番出口から。

IMG_3704

まっすぐ進んで。

IMG_3825

川に突き当たったら、左へ。川原沿いに歩きます。

IMG_2739

この歩道橋まできたら、もう新横浜公園です。

IMG_3712

IMG_3713

ここまでは道案内の看板も豊富で、迷うところがあまりないかと思います。

ちなみにベビーカーでも大丈夫な道のりです。

 

広場を抜けて階段を2階分下へ!

IMG_3716

日産スタジアムが見えてきたら、今回はこちらの噴水広場に向かいましょう。

IMG_3717

夏はこの噴水広場、水遊びの穴場なんですよね。とっても楽しく過ごせます。

噴水広場奥の、建物の横から下へ!

IMG_3813

建物をくぐったところに階段があります。(エレベータもあります)。

IMG_3812

まっすぐ行って、もう一回階段。

IMG_3806

IMG_3803

降りて右手に曲がると到着です。

IMG_3798

 

バスケットボール広場と、スケボー広場は自由に使える。

本当に自由に使えるの?それぞれの利用ルールを確認してみましょう。

バスケットボール広場

こちらがバスケットコート(バスケットボール広場)の説明書き。

IMG_3746

IMG_3747

IMG_3748

ルールを守って、誰でもつかえるようですね。ボールは持参する必要がありますね。

 

スケボー広場

そしてこちらはスケボー広場。

IMG_3741

6に小学生以下の利用は保護者付き添いとあります。

スクールもあるみたいです(2016年1月現在)

IMG_3736

どちらも用具を持参した上で、利用できそうです。

ただしどちらも、公園の施設。

大人の方や学生さんも練習にいらっしゃいますので、譲り合って、お邪魔にならないように使用しましょう。

 

自転車の練習も!

そして自転車。

「子どもの自転車練習や通り抜けの差異は、ほかのお客様に十分注意し、徐行での通行をお願い致します」となっています。

IMG_3768

危険のないよう、注意の上で子どもの自転車練習ができそうですね。

ひろーい空間で、親子で楽しめる。とってもありがたいですね。

 

いかがでしたか?

新横浜公園には、まだまだ楽しめるポイントが盛りだくさん。

今回は、さわりのご紹介でした。

横浜F・マリノスさんのホームであり、数年後には相鉄線の乗り入れで、ますます今後が期待できる新横浜。

どんどん充実する新横浜は、アクセスも良く、家族の新しいお気に入りになりそうです。

 

————-

新横浜公園にお出かけの時は、「日産スタジアム」の中にある「日産ウォーターパーク」も合わせてぜひ!

日産WP1_025_R

写真提供:(公財)横浜市体育協会

流れるプールに、数えきれないぐらいのジャグジーがあり、子どもも大人もめちゃくちゃ楽しめちゃいます!

レイドバックプール (1)_R

※詳しいことはこちらの記事をどうぞ。

日産WP1_103_R

【関連】 「日産ウォーターパーク」は、ただのプールじゃない!多彩なジャグジーでママもパパもほっこり。冬こそオススメ[港北区]

 

http://www.nissan-stadium.jp/shinyoko-park/

新横浜公園

所在地
横浜市港北区小机町3300

交通案内
・JR新横浜駅から徒歩14分
・横浜市営地下鉄新横浜駅「出口8」から徒歩12分
・JR小机駅から徒歩7分

Googleマップで地図を開く

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

ランキング:港北区 今週の人気記事ベスト5

一緒に行きたい。港北区のおすすめ公園&スポット

港北区の人気記事

岸根公園:駅直結&広い芝生で横浜NO.1、大きな”忍者”遊具のある公園 [港北区]

新横浜公園。バスケットボールとスケートボード、自転車練習の穴場に行ってきました [港北区]

大倉山公園 : ドラマのロケ地、梅の名所としても有名〜洋館におしゃれな商店街 [港北区]

新田緑道:じゃぶじゃぶ池が有名な緑道にはかっこいい機械もいっぱい!子供と楽しめる長い緑道を発見しました。 [港北区]

「日産ウォーターパーク」は、ただのプールじゃない!多彩なジャグジーでママもパパもほっこり。寒い日や雨の日にもオススメ[港北区]

【新横浜ラーメン博物館(前編)】ラーメンだけじゃない!子供と楽しめる、新横浜ラーメン博物館の楽しみ方

【新横浜ラーメン博物館(後編)】駄菓子屋に謎解き体験、紙芝居に大道芸。アトラクションを楽しもう![港北区]

港北区の注目記事

新羽丘陵公園:通称「トルネード公園」、独特の遊具は一度は行くべき秘密基地です。[港北区]

太尾見晴らしの丘公園:広々芝生の公園は、遊具がおもしろい [港北区:大倉山]

太尾南公園 : この公園は「空中庭園」。バス停0分にあるまさかの天空城を探検 [港北区]

夏こそアイススケートが涼しい!初めてでも楽しい、夏に行かれるアイススケート場はこちら [横浜市]

新幹線スポットが日吉駅に。子供と新幹線を見に行こう!穴場スポットは日吉駅からすぐ [慶応大学裏:港北区]

港北区ピックアップ

日吉本町鯛ヶ崎公園:駅近なのに気軽に山遊び。OKストア至近で夕食のお買い物もできる公園

横浜にあるラピュタな公園、ベスト3。 [横浜でジブリなスポットを探せ]

「新横浜」は公園にプールにラーメン。子供と楽しめるスポット満載。ゴールデンウィークの穴場に。

港北区の特集

港北区で子供と遊ぶ:横浜のパパママがレポート2018おすすめ一覧



スポンサーリンク


横浜の天気

  • 今日

    曇り

    曇り

    26℃ / --℃

  • 明日

    雨時々曇

    雨時々曇

    22℃ / 20℃

  • --℃ / --℃



asobii
asobii