横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

夏こそ涼しくアイススケート!【横浜市民限定優待】を賢く使って親子でスケート体験[横浜銀行アイスアリーナ:神奈川区]

夏こそ涼しくアイススケート!【横浜市民限定優待】を賢く使って親子でスケート体験

外遊びがなかなか長時間できない真夏にはたっぷり体を使ってしかも涼しく過ごせるアイススケートがおすすめです。

この夏、親子でアイススケートを楽しんでみてはいかがですか?

今回は横浜市民限定のお得な優待のご紹介です。

横浜銀行アイスアリーナ

東神奈川にある横浜銀行アイスアリーナは子供連れに優しいスケートリンク。

こちらはサブリンク

スケート初心者の方や未就学児のお子さんが使用できます。(時間によっては一般の方が使えない場合もあります。)

土日祝日には誰でも参加できるワンポイントアドバイスがあり、そちらのレッスンもサブリンクで開催されています。

授乳室や、キッズルームに、見学スペースもあり、小さな兄弟が一緒でも安心です。

ちょっと珍しい製氷車も見ることができるので小さなお子さんは楽しいですね。

こんなふうに横浜銀行アイスアリーナは初めてのスケートにとってもお勧めのスケートリンクなんです!

【横浜市民限定】アイススケート優待利用

そんな横浜銀行アイスアリーナではただいま横浜市民限定の嬉しい優待が。
通常価格の200円割引でスケートが楽しめます!

お住まいの区によって優待月が異なります。
優待月がいつかチェックして賢く利用しませんか?

優待月と対象区(お住まいの区)
7月:金沢区・栄区・磯子区・南区
8月:中区・港南区・西区・戸塚区
9月:鶴見区・緑区・神奈川区
10月:旭区・泉区・瀬谷区・保土ケ谷区
11月:青葉区・港北区・都筑区

子供とスケートに必要な持ち物


夏とはいえ、リンク上はかなり寒いです。長袖・長ズボン・靴下・手袋を忘れずに。

もし忘れても大丈夫!手袋は自動販売機で購入することができます。

安全のために、ニット帽やヘルメットを着用するのも大事です。(横浜銀行アイスアリーナでは貸出用ヘルメットの無料貸出しがあります。)

コンビニもあるので、パパママは安心ですね!

***
いかがでしたか?なかなか夏にアイススケート!とは思いませんがこの機会に親子で涼しくアイススケートに挑戦してみてはいかがですか?

横浜銀行アイスアリーナ
横浜市神奈川区広台太田町1-1 Googleマップを開く
JR線「東神奈川」駅より徒歩5分。東急東横線「反町」駅より徒歩5分。

■横浜市民優待利用料(通常利用券の200円引きとなります)
大人貸靴付利用券  :1,600円
子ども貸靴付利用券 :1,100円
(中学生以下の方は、子ども料金でご利用いただけます)
※滑走券のみ及び付添券(入場券)の割引はございません。
※その他割引との併用はできません。

■ご利用方法
お住まいの区によって、ご優待となる月が異なります。
上記の優待月と対象区をご確認のうえ、お住まいの区がわかるもの(免許証・郵便物など)をご持参のうえ、1階窓口で利用券をご購入ください。

【公式ホームページ】横浜銀行アイスアリーナ

横浜銀行アイスアリーナ

所在地
神奈川区広台太田町1-1

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

400万人が利用。横浜のパパママが作る「あそびい横浜」