横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

舞岡ふるさと村:秋を感じる稲穂の風景と豊かな自然。小川アメニティの散策もオススメです。[写真レポート2018年9月24日:戸塚区]

舞岡ふるさと村:秋を感じる稲穂の風景と豊かな自然。小川アメニティの散策もオススメです。[写真レポート2018年9月24日:戸塚区]

舞岡ふるさと村とは?

市営地下鉄「舞岡駅」を降りたらすぐに現れる自然豊かな農園風景。

農業が活発に行われているエリアで、お子さんと田畑を眺めながらのんびり散策するのにぴったりなスポットです。

直売所もあって野菜やハムを購入することができますよ。

秋を見つけてみよう!

秋なので、せっかくなら黄金色した稲穂の風景を見たいですね。

舞岡ふるさと村ではこんなふうにぷっくりと実った稲穂を見ることができますよ。

立派なさといも畑もありました。

ヨウシュヤマゴボウも発見!秋ですね。

春にはきっと竹の子が顔をいっぱい出すかな?青々とした竹林も。

それから、舞岡ふるさと村には「舞岡町小川アメニティ」があります。

雑木林からしみ出た水がキレイな小川を作りだしているんですね。。

びっくりするくらい大きくてたくさんの鯉が泳いでいたりカワニナもいました。

小川に誘われるまま舞岡公園方面に歩いていくと・・・。

瓜久保の家」に到着です。

開館時間が決まっていますのでご注意。

中に入ると小さいながらもここにも田んぼが。

こちらでは案山子を見ることもできました。

珍しい火の見櫓も見ることができます。

ところで、こちらの瓜久保の家からもっと奥に進むと舞岡公園の「小谷戸の里」に行けます。

こちらの小谷戸の里のまわりにも田園風景が広がり、もっとたくさんの案山子に会えますよ。

小谷戸の里の記事はこちら。

舞岡公園 小谷戸の里:稲穂の季節!昔ながらの田園風景が残る貴重な公園へ。一度は子供たちに見せたい自然があります。[戸塚区]

※舞岡公園はとにかく広く、山道も続きます。開門時間も決まっていますので時間に余裕をもって行かれることをオススメします。

舞岡公園:本気の登山道がブルーライン駅から徒歩15分。目指すは”横浜1”のアイスクリーム。この公園は横浜で最高難易度 [横浜市戸塚区]

***
いかがでしたか?気持ちのいい季節。お子さんとお弁当やおやつを持って秋探しにお出かけしてみませんか?

舞岡ふるさと村
横浜市戸塚区舞岡町2832 Googleマップを開く
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「舞岡」駅すぐ</

舞岡ふるさと村

所在地
戸塚区舞岡町2832

公開日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

asobii

横浜の天気

  • 今日

    曇時々雨

    曇時々雨

    13℃ / 3℃

  • 明日

    晴時々曇

    晴時々曇

    --℃ / --℃

  • --℃ / --℃



asobii
asobii