横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

アイススケート場:子供の初めてのスケートデビューにおすすめ!こどもの国アイススケート場が今年もオープン[青葉区、12月15日〜]

アイススケート場:子供の初めてのスケートデビューにおすすめ!こどもの国アイススケート場が今年もオープン[青葉区、12月15日〜]

こどもの国のアイススケート場が今年も12月15日(土)にオープンします。

夏の間、屋外プールの休憩所となっている大きな屋根の下がスケートリンクになるアイススケート場。

広さ30メートル×60メートルの楕円形のリンクは結構広いです。

東急田園都市線「長津田駅」からこどもの国線に乗ってすぐのこどもの国はアクセス抜群。スケートのほか、冬ならではのイベントも盛りだくさんです。

こどもの国なので、お子さんのはじめてのスケートに最適

大人ばかりのリンクだと、親御さんもちょっと構えてしまいますが、こちらはアイススケートを楽しむのも親子連れがほとんどなので、小さいお子さんにもいいですね。

特にはじめてのスケートに挑戦するお子さんには最適です。ヘルメットも無料貸出してくれるので安心ですね(数に限りあり)。

平日には幼児から大人まで参加できる初めてのスケート教室も開催しているので、親子で参加してみるのもよさそうです。

こどもの国アイススケート場
会期:2018年12月15日(土)〜2019年2月24日(日)まで
開場時間:10時〜16時(入場は15時まで)
場所:こどもの国
住所:横浜市青葉区奈良町700Googleマップを開く
入場料(入園料+スケート場入場料+貸靴):大人1,300円、小中学生700円、幼児600円
※貸靴のサイズは、16cm~28cm(0.5cmきざみ)、29cm、30cm

平日スケート教室
教室日程:2018年12月17日(月)、18日(火)、20日(木)
2019年1月10日(木)、11日(金)、15日(火)、17日(木)、18日(金)、21日(月)、22日(火)、25日(金)、28日(月)、29日(火)、31日(木)
2月1日(金)、4日(月)、5日(火)、8日(金)、12日(火)、14日(木)、15日(金)、18日(月)、19日(火)、21日(木)、22日(金)
時間:各日13時30分〜14時15分
参加方法:当日現地受付
※利用状況により中止となる場合あり

スケートのあとは冬のイベントも

こどもの国には横浜で1番長い110メートルのすべり台(ローラーすべり台)をはじめ、遊べる遊具などがたくさん。

スケートのあとに外遊びを楽しむことができます。

そのほか期間中には冬のイベントが開催中。参加してみてはいかがでしょうか?

たき火広場

中央広場でたき火を楽しむイベントを開催。スケートのあとはたき火で温まりましょう

開催日:2018年12月16日(日)、23日(祝)、24日(振休)
開催時間:10時〜15時
場所:中央広場

ジャンボクリスマスリース

入口正面にはクリスマスならではのジャンボクリスマスリースが登場。直径7.5メートルのリースは迫力あります。

2018年12月25日(火)まで展示

紙飛行機を飛ばそう

輪ゴムを使って飛ばす紙飛行機をつくります。町田紙飛行機倶楽部のスタッフが教えてくれます。

開催日:2018年12月16日(日)
2019年1月20日(日)、2月17日(日)
開催時間:10時〜14時
場所:なかよし広場まで展示

あそびの広場

おりがみで作る八重のかざぐるま、ストローとんぼ、季節のおりがみなどの簡単な工作を無料で楽しめます。遊びのボランティアが作り方を教えてくれます。

開催日:2018年12月15日(土)
2019年1月12日(土)、19日(土)、2月2日(土)、9日(土)、16日(土)
開催時間:11時〜15時
場所:児童センター

冬の休日を盛り上げるイベントも盛りだくさん。スケートに飽きたあとも1日遊べそうです。

今年の初すべりに、親子でいかがですか?

【関連】

初心者でも楽しめるスケートリンク横浜市内4選。子供と初めてのスケートにもぴったり。

こどもの国

開場時間:10時〜16時(入場は15時まで)
住所:横浜市青葉区奈良町700Googleマップを開く
入園料:幼児100円、小中学生200円、大人・高校生600円

【公式情報】こどもの国

こどもの国

所在地
横浜市青葉区奈良町700

公開日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら




500万人が利用。横浜のパパママが作る「あそびい横浜」