横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

親子で楽しく参加できる横浜の豆まきイベント4選[横浜市内]

親子で楽しく参加できる横浜の豆まきイベント4選[横浜市内]

お正月が過ぎると、次は節分

最近は豆まきできる環境が少なくなってきましたが、親子で伝統行事楽しみたいですよね。

今回はそんな親子に、楽しく参加できる横浜市内の節分イベントを紹介です。

横浜市内の節分イベント

菊名神社 節分祭[2月3日(日)]

東急東横線「菊名駅」からすぐにあるこちらの神社。毎年節分の日に節分祭と豆まきを開催していて、今年も2月3日(日)に行われます。誰でも無料で参加できますよ。まかれる福豆のなかには景品付きの福豆もあって、お菓子、サランラップ、鍋焼きうどん、菊名東口商栄会の金券などが当たります。

開催日:2019年2月3日(日)
開催時間:集合14時30分、祭典15時、豆まき15時30分
住所:横浜市港北区菊名6-5-14Googleマップを開く

【公式情報】菊名神社

都筑民家園年中行事 鬼は外 福は内[2月3日(日)]

横浜市営地下鉄「センター北駅」からすぐの場所にある都筑民家園でも豆まきイベント開催です。江戸時代の古民家を移築して公開しているこちらでは、昔ながらの日本の節分を感じられるでしょう。入場無料で気軽に参加できますよ!

開催日:2019年2月3日(日)
開催時間:11時〜、11時30分〜の2回開催
住所:横浜市都筑区大棚西2Googleマップを開く

【公式情報】都筑民家園

瀬谷区長屋門公園 節分祭-豆まきと灯りの祭り-[2月3日(日)]

相鉄線「三ツ境駅」にある古民家「長屋門」では「節分祭-豆まきと灯りの祭り-」が開催予定。長屋門節分(旧正月)燈火があるほか、長屋門の門前は竹キャンドルの灯りがともりとてもきれいです。

開催日:2019年2月3日(日)
開催時間:18時〜
住所:横浜市瀬谷区阿久和東1-17Googleマップを開く

【公式情報】長屋門公園

天王森泉公園 節分 豆まき[2月3日(日)]

「吊るし雛」でも有名な横浜市泉区にある天王森泉公園。時代を感じさせる建物「天王森泉館」は横浜市の認定歴史的建造物でもあります。雰囲気のあるこちらの建物前の庭で、自由参加の節分豆まきイベントが開催されます。

開催日:2019年2月3日(日)
開催時間:11時〜
住所:横浜市泉区和泉町300Googleマップを開く

【公式情報】天王森泉公園

番外編:プレゼントが受け取れる豆まきイベント

こちらは、駅前で行われる豆まきイベント。

ステージから投げられる豆と「お菓子」を掴んじゃおう!子供向けのお面プレゼントやワークショップなどもありますよ。

【関連】

いずみ野節分祭2019。プレゼントいっぱい!みんなで豆まき!スクイーズ作りも。小さなお子さんと楽しめる節分イベント、駅前広場で開催です [2月3日(日)開催]

子供に節分ってなに?って聞かれたら

この時期の日本の伝統行事といえば節分。「鬼は外〜、福は内〜」と言って豆をまく行事、というのはなんとなくわかるけど、ちゃんと説明するのは難しいですよね。

最近では恵方巻きのほうが有名になってきていて、節分といえば「恵方巻きにかぶりつく」姿を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

まず節分というのは、季「節」を「分」けるという漢字のとおり、季節の変わり目のことをいいます。2月3日が節分になることが多いですが、正確には、太陽の角度が315度になる立春の日の前日を節分とすることが多いです。年によっては2月4日になることもあるそうですよ。

その昔は立春から新しい年が始まる、という考え方だったことから、節分は今でいう大みそかのような位置づけだそうで、厄(=鬼)をはらって新しい年を迎えましょうという意味があります。

そんな日本の伝統行事「節分」をお子さんにも伝えたいですよね。

公開日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

400万人が利用。横浜のパパママが作る「あそびい横浜」