横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

三渓園は子供と一緒に楽しめる。三渓園で日本文化を親子で体験

【イベントの中止なども相次いでおります。各イベントの開催については、各公式ホームページを必ずご確認ください】

三渓園は子供と一緒に楽しめる。三渓園で日本文化を親子で体験

横浜で日本文化に身近に触れられる場所といえば「三渓園」。

広大な敷地には池あり、古民家あり、見事な日本庭園が広がります。

中でも有名なのが、この三重塔。海外からも多くの人が訪れるそう。

三渓園は、子供と一緒に楽しめる!

横浜の中心部にありながら、日本文化薫る庭園を楽しめる三渓園。 実は子供と一緒に楽しめるスポットなんです。 広い敷地でのんびり伸び伸びと その理由は何と言っても広大な敷地、子供と一緒に伸び伸びと過ごせます。

昔ながらの日本的な風景は、子供にとってもいつもと違う体験。

子供たちにとっては、むかしばなしの世界に迷い込んだよう。

お茶屋さんなども風情があり、昔ながらのお団子やお食事も頂けます。

親子でのんびり過ごしながら、日本庭園を散策。子供に日本らしさ や四季折々の自然を体験させてあげられるスポットなんです。

四季を体験するイベントもいっぱい

夏にはハスの見学に、ザリガニ釣り。

春には桜。秋には紅葉と、季節のイベントもいっぱい。

特に夏のザリガニ釣りは毎年人気。今から楽しみです。

お隣には、SLのある公園が

子供と楽しむなら是非行きたいのが、お隣の「本牧市民公園・本牧 臨海公園」

ここには、本物のSLが展示されています。

さらに、この転車台。

アニメなどでしか見たことのないこうした昔の設備を実際に見ると、 子供にとっても心に残るのではないでしょうか。

公園には他にも文化施設や遊具もいっぱい 公園内には、今は郷土資料館となっている「八聖殿」。

そして、中国風の建物は、横浜市の友好都市である上海市から寄贈 された庭園「友好園」。

この一帯は異国情緒あふれ、旅行に来たかのような体験が楽しめます。

そして子供にとっては一番の楽しみがこうした遊具や原っぱ。

のびのびと体を動かして大満足です。

【関連】

本牧市民公園・本牧臨海公園:本物のSLがある広い公園。芝生に遊具もあって一日楽しめます [中区・ママレポ]

さらに足を延ばすと本牧の街へ

本牧の街には図書館あり、ショッピングセンターありと、1日楽しめます。

お食事やおやつもここでOKですね。

*「三渓園」を起点に、1日楽しめる本牧エリアは、春夏秋冬の彩り が見られる素敵なところでした。 お天気のいい日に是非訪れてみてはいかがでしょうか。

三渓園

住所: 横浜市中区本牧三之谷58-1

営業時間: 9:00 ‒ 17:00 (入場は16:30まで)

休館日: 12/29 ‒ 12/31

アクセス:
■横浜駅東口2番のりば(市バス8・148系統)35分本牧三渓園前下 車、徒歩5分 ■桜木町2番のりば(市バス8・148系統)25分、本牧三渓園前下車、 徒歩5分
■みなとみらい線 元町中華街駅4番出口 山下町から(市バス8・148 系統)15分、本牧三渓園前下車、徒歩5分
駐車場: 乗用車=2時間まで500円。以降30分ごとに100円、当日 の上限1,000円。バス=1,000円

更新日:

おすすめ記事

スクール・習い事情報