横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

生田緑地のあじさい山は見頃まであと少し ハナショウブは満開でした[写真レポート、川崎市多摩区、2019年6月11日]

生田緑地のあじさい山は見頃まであと少し ハナショウブは満開でした[写真レポート、川崎市多摩区、2019年6月11日]

横浜市のお隣、川崎市・生田緑地の「あじさい山」を今回はご紹介します。

最寄り駅は小田急線の「向ヶ丘遊園駅」ですが、車だとたまプラーザやあざみ野からすぐ近くです。

生田緑地東口駐車場から園内に入ると、まず出迎えてくれたのがしょうぶ園の満開のハナショウブでした。

これはついつい写真に収めたくなりますね。

アジサイとともにこの時期の風物詩です。

しょうぶ園を抜けて、階段を上がって、左手に進みます。

こちらがあじさい山です。

今回撮影した日はところどころ見頃となっていて、

全体はまだまだという印象。

一面アジサイが咲くときっとすごいことになりそうですね。

SLやブルートレイン、プラネタリウムも

生田緑地はアジサイだけでなく、親子で行って楽しめるスポットがたくさん。

あじさい山の前にある広場にはSL

ブルートレイン(客室)

展示してあって、ブルートレインは中を見学することもできますよ。

そして、こちらのかわさき宙と緑の科学館にはプラネタリウムも。

世界的プラネタリウムクリエイター・大平貴之氏が開発した世界で唯一、ここにしかない最新鋭投影機「MEGASTAR-Ⅲ FUSION」で星空を見ることもできます。

アジサイの見頃はこれから。親子で楽しめる公園なので、6月中にぜひ訪れてみてください。

【関連】

[生田緑地] 横浜から意外と近い穴場。とても広い敷地には、むかしの列車に民家園

生田緑地

住所:川崎市多摩区枡形7-1-4Googleマップを開く
アクセス:小田急線「向ヶ丘遊園駅」から徒歩13分。駐車場あり

【公式情報】生田緑地

生田緑地

所在地
川崎市多摩区枡形7-1-4

公開日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら