湘南で子供と遊ぶ - あそびい湘南

湘南で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい湘南]

湘南で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい湘南]

SONG BOOK Café(ソングブックカフェ):絵本、CD、ソングブックに囲まれて、親子でゆっくり至福の時間を楽しめる「絵本カフェ」[鎌倉市]

SONG BOOK Café(ソングブックカフェ):絵本、CD、ソングブックに囲まれて、親子でゆっくり至福の時間を楽しめる「絵本カフェ」[鎌倉市]

湘南エリアでも有数のお出かけスポット、鎌倉。

一年中多くの観光客で賑わう鎌倉ですが、今回ご紹介する「SONG BOOK Café(ソングブックカフェ)」がある由比ガ浜大通りは、その中でも少し落ち着いた、ちょっとのんびりとした雰囲気の漂うストリートです。

江ノ電由比ガ浜駅から約5分。由比ガ浜通りに出てひと際目立つ可愛らしい建物が見えたら、そこが「SONG BOOK Café(ソングブックカフェ)」。

一歩店内に足を踏み入れると、そこは絵本に囲まれた素敵な空間が広がっています。

絵本作家・中川ひろたかさんの作品を中心に
1000冊以上の絵本が並んでいます

こちらのカフェのオーナーは、あそびい世代にもおなじみの人気絵本作家・音楽家の中川ひろたかさん。ふだんは妻のいつこさんが店主として、お客さまをおもてなししています。

店内には、大きなテーブルを中心に1000冊以上の絵本がぐるりと囲むように並んでいます。

中川ひろたかさんの作品を中心に、中川さんと縁のある作家さん、画家さんたちの絵本がずらり。「ここで新しい絵本との出会いを体験してもらえたらうれしいですね」と、いつこさん。

最新刊から、パパ・ママの時代からおなじみの超定番の絵本まで、たくさんの絵本が揃っています。

音楽家でもある中川ひろたかさん。店内には、CD&ソングブックのコーナーも。視聴もできます。

赤ちゃん用の絵本コーナー、子ども用スペースも。小さな子も楽しく、リラックスして過ごせます。

壁には、長新太さん、ささめやゆきさんなど、超有名作家さんの原画が!ギャラリーのように楽しめます。

絵本以外の小物やオリジナルグッズとの出会いもお楽しみの一つ。絵本と一緒にお土産やプレゼントとして、購入する人も多いのだそう。

着かず離れずの距離感が心地いい
カフェスペース

ご夫婦で北欧を旅行した際に訪れたカフェがモチーフになっているという、こちらのカフェ。
明るくて穏やかな空気が居心地抜群です。

オープンして13年。「鎌倉の絵本カフェ」として、親子のみならず、大人同士、カップル、3世代ファミリーなど、多くの人に愛され続けています。男性1人のお客さまや、遠方からわざわざ訪れる人も少なくないそうです。

カフェの場所は、もともとは本や資料をしまっておく倉庫を探していたのが始まりだったといいます。「そうこうするうちに、中川の作品を見てもらうカフェスペースにできたらいいね、という話になって。狭いスペースだからテーブルの位置もこう置くしかなかったの」と、いつこさん。

結果として生まれた絶妙な距離感。初めて会うお客さん同士がおしゃべりしたり、親子で並んで絵本を読んだり…自由な使い方ができる空間になっています。

赤ちゃんを乗せたままのバギーで来店もOK。パパママの横のスペースにそのままどうぞ。

ここでしか味わえない!
極上スイーツを目当てに来る人も

こちらを訪れたらぜひ味わってほしいのが、とっておきのスイーツメニュー。

料理家のなかしましほさんのシフォンケーキ、店舗を持たないお菓子屋「patisserie R(パティスリーアール)」・田中玲子さんのレアチーズケーキなど、ほかではなかなか味わうことのできない人気極上スイーツが揃っています。こちらのスイーツ目当てに訪れるお客様も多いのだそう。

いずれもいつこさんのお知り合いに紹介してもらったり、地元のマルシェで知り合った仲なのだとか。「作り手の顔が見える安心・安全なメニューをお出ししています。何より“美味しい”のが一番です」。こちらのカフェでは、牛乳やジュースも地元で仕入れたオーガニック品を使用しています。

季節のレアチーズケーキにチャイを添えて。取材時はレモンカードのチーズケーキでした。なめらかなくちどけと爽やかな風味が口いっぱいに広がります。香り豊かなチャイには、すっきりとした甘みのメープルシロップを。スイーツの味を邪魔しません。

メニューには、大人用・子ども用の区別はありません。「ゴルゴンゾーラ風味の焼き菓子など、ちょっと大人味のスイーツもお出しすることもありますが、意外とお子さんも美味しそうに召し上がっていますよ」といつこさん。本当に美味しいものは、子どもにも分かるのですね。※各スイーツのフレーバーは季節ごとに変わります。

焼き菓子はお土産にもおすすめ。

「ソング」も「ブック」も、親子の繋ぐ
最高のコミュニケーションツール

「歌と絵本は、親子が一緒に過ごすための最高のコミュニケーションツール」という、中川さんご夫妻。「お母さんに抱っこされながら絵本を読んでもらう時、手遊びしながら一緒に歌っている時…お子さんもお母さんもとっても幸せな気持ちになりますね。ソングブックカフェは、そんな親子の素敵な時間を提供できる場所でありたいな、と思っています」

絵本選びのコツは?とおたずねすると、「それは、まずお父さん、お母さんが面白いと思ったものを選ぶことです」といつこさん。「ぜひお父さん、お母さんが“面白い”という気持ちで読んだり歌ったりしたものを、お子さんにも伝えてあげてください。ワクワク&楽しい気持ちを共有することで、親子の距離がグッと縮んで仲良くなれますよ

お茶やスイーツを頂きながら、絵本や歌を楽しんで…親子でのんびり、極上タイムを過ごせる「SONG BOOK Café(ソングブックカフェ)」。子どもはもちろん、パパ、ママの気持ちもゆるゆるとほぐされるような、素敵な空間でした。

日本初の男性保育士である中川ひろたかさん。妻のいつこさんも子育てをしながら、玩具会社や学童保育など、長年子どもたちと触れ合う仕事に携わってきました。現在は、なんとお孫さんが4人!お若い!いつもニコニコ、おおらかなお人柄を慕って、来店するお客さまも多数。取材当日、筆者も子育てのことなど、いろいろな話で盛り上がりました。

**

中川ひろたかさんほか、ソングブックカフェメンバーによるコンサートも随時開催!
HPでぜひチェックしてみてくださいね。

SONG BOOK Café HP

**
SONG BOOK Café(ソングブックカフェ)では月1回(不定期)、客席ひとつの人形劇場「ぴぴ☆しあたー」が開催されます。1ステージ3分!穴の中を覗いてみると…そこには、お人形の世界が!大人にも大人気です。詳しくは下記HPにて。

ぴぴ☆しあたー HP

***
美味しいスイーツを頂きながら、たくさんの歌と絵本と出会える「SONG BOOK Café」。
暑い日が続く、夏のお出かけ先にもぴったりです。
親子でゆっくり至福の時間を過ごしに、ぜひ訪れてみてくださいね。

SONG BOOK Café(ソングブックカフェ)

SONG BOOK Café(ソングブックカフェ)

所在地
神奈川県鎌倉市笹目町6-6 大栄ビル1階 

電話番号
046-725-0359(電話、FAX共通)

営業時間
11:00 から 17:00

定休日
毎週火曜、水曜日。週2休

交通案内
江ノ島電鉄 由比ガ浜駅より徒歩約5分

更新日:



LINE(湘南版)始めました!
[あそびい湘南]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※湘南で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1回程お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に登録で一切通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
横浜版はこちら

おすすめ記事

500万人が利用。横浜のパパママが作る「あそびい横浜」