横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

電車を見ながら水遊び!?残暑の続く秋のお出かけは、思い立ったその日に行ける、駅前の「地蔵原の水辺」に決まり!魚や昆虫観察も![相鉄いずみ野線]

電車を見ながら水遊び!?残暑の続く秋のお出かけは、思い立ったその日に行ける、駅前の「地蔵原の水辺」に決まり!魚や昆虫観察も!

猛暑が少しだけ落ち着き、多少は過ごしやすくなってきた今日この頃ですが、天気予報によると9月以降もまだまだ残暑が続くそうですね。

とはいえ、プールやじゃぶじゃぶ池はどんどん終了してしまうので「水遊びがしたーい!!」と思っても、稼働しているスポットを調べるのも一苦労。

そんなときは!思い立ったその日に行ける、駅前の水遊び場はいかがですか?

「地蔵原の水辺」は、いずみ中央駅の目の前!

地蔵原の水辺」は、相鉄いずみ野線「いずみ中央駅」前を流れる、和泉川の旧河川敷を利用した親水公園です。

いずみ中央駅からは、道路を挟んですぐ!

なんと!電車が走るのを眺めながら、水遊びができちゃうんです!

「お~い!でんしゃ~!!」

「地蔵原の水辺」には、整備された人工池とせせらぎがあるので、小さなお子さんでも安心です。

ただ、川底の石が滑りやすいので、息子はつるんと一回しりもちをつきました。

小さいお子さんの場合、水着や着替えを持っていった方がよさそうです。

 

また、和泉川の浅瀬に下りることもできるので、本物の川で遊ぶこともできちゃいますよ。

川の中には、小さな淡水魚もたくさん泳いでいて、虫取り網を持って捕まえようとするお子さんの姿も見られました。

水は透明で、汚いという印象はありません。

ただ、川に入るとサンダルに砂が入るのが若干気になるかなぁというくらい。

水深は、そのときどきによって違うようですが、この日は3歳の息子のふくらはぎ下くらいの深さで安心して楽しめました。

 

人工池にはザリガニもいましたよ。

トンボもたくさん飛んでいたので、昆虫観察するのも楽しいかもしれません。

歩道も整備されているので、ストライダーで遊ぶお子さんもいました。

歩道沿いの木は桜で、春はお花見も楽しめるんですよ。川と桜とっても綺麗でしょうね。

【関連】

駅の目の前の桜は5分咲き。川に芝生、スーパーもあって、子連れで行きやすい!相鉄線「いずみ中央駅前」地蔵原の水辺[フォトレポート4月4日]

身近な場所なのに、子供と季節と自然を感じられました。

木陰やトイレ、水道もバッチリ!

お子さんが遊んでいる間は、日よけができる屋根の下で待つこともできます。

こんな休憩スペースが、等間隔に5つほど並んでいましたよ。テントを張っているご家族もいました。

池のあたりには、トイレもあるので安心です。

長後街道側には水道もあり、手や足を洗い流してから帰ることもできますよ。

上流にはコイの姿も!

「地蔵原の水辺」から長後街道を渡り、泉区役所の横から和泉川に下りると、そこにはたくさんのコイが泳いでいました。

地図では、下記の赤枠あたりです。

小さい淡水魚もたくさん!

かなり間近で魚が見られるので、息子も興味津々でした。

いずみ中央駅の周辺情報

「いずみ中央駅」周辺は、住宅地と田園地帯が広がるのどかなエリアです。

いずみ野線の車窓から、田んぼや畑の風景を楽しむことができました。

いずみ中央駅に着くと、相鉄線の人気キャラクターそうにゃんが出迎えてくれましたよ。

階段を下りると、改札前にはおなじみのスーパー「相鉄ローゼン」がありました。

ここでランチを買うことができたり、車で来た場合は駐車場を利用して、散策や水遊びなどをした後にお買い物して帰ることもできます。駐車場の料金は、1000円以上のお買い上げで2時間無料です。

その他にも、ファーストフード店やコンビニ、パン屋さんもあり、ランチには困りません。

100円均一もあるので、タオルやレジャーシートなど、散策や水遊びに必要な小物を買うこともできます。

駅の出口は北口と南口があるのですが、どちらから出ても大丈夫。「地蔵原の水辺」にたどりつきます。

おまけ:お隣のいずみ野駅にある「和泉川宮沢遊水地」も楽しい!


いずみ中央駅のお隣「いずみ野駅」から徒歩で約24分、またはバスで約10分の場所に「和泉川宮沢遊水地」があります。

遊水地」とは、川が氾濫したときに水が流れ込むようにできた凹地のことで、洪水被害を軽減する役目を担っています。

「地蔵原の水辺」のように水遊びはできませんが、とても自然豊か!都心とは思えない風景です。

とても美しい場所で、写真の奥に見えるめがね橋も印象的でした。

カモの姿も見られましたよ。

バッタもぴょんぴょん飛び跳ねていました。

相鉄線沿線には、清涼スポットがたくさん!!

この他にも、相鉄線沿線には、自然を感じられるスポットがたくさんあります。

春夏秋冬いつでも身近に自然を感じられるスポット。ぜひ訪ねてみてくださいね。

イベント情報はこちらもご参考ください

 

和泉川「地蔵原の水辺」

所在地
神奈川県横浜市泉区和泉中央南4丁目1−13

公開日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

おすすめ記事

スクール・習い事情報