横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

いずみ中央駅のイルミネーションは、桜並木に実る「ひかりの実」が幻想的なアート展示。駅前の自然豊かな水辺で遊びながら、日暮れを待つ楽しさを。[地蔵原の水辺@いずみ中央駅:12月14日~22日]

【イベントの中止なども相次いでおります。各イベントの開催については、各公式ホームページを必ずご確認ください】

いずみ中央駅のイルミネーションは、桜並木に実る「ひかりの実」が幻想的なアート展示。駅前の自然豊かな水辺で遊びながら、日暮れを待つ楽しさを。[地蔵原の水辺@いずみ中央駅:12月14日~22日]

相鉄いずみ野線「いずみ中央駅」前の桜並木に「ひかりの実」がたくさん実っているのをご存知ですか?

ひかりの実」は、アーティスト髙橋匡太さんが果実袋に描いた“○”の中に、子どもたちがクレヨンで笑顔を描き足すというアート作品。

果実袋の中には、果実包装材とLEDライトが入っていて、モールで木に飾り付けられています。

「ひかりの実」を作るワークショップは初日だけでしたが、12月22日まで「ひかりの実」の展示を見ることができますよ。

自然豊かな水辺で日暮れを待つのも素敵な時間です

地蔵原の水辺は、駅前に流れる和泉川の河川敷を利用した親水公園です。

駅前で電車を眺めながら、春にはお花見、夏には水遊びが楽しめる子どもたちが大好きな場所です。

【関連】

電車を見ながら水遊び!?残暑の続く秋のお出かけは、思い立ったその日に行ける、駅前の「地蔵原の水辺」に決まり!魚や昆虫観察も![相鉄いずみ野線]

息子は冬なのに水で遊びたくて遊びたくて…

この後、まさかのダイブ!

パシャン!

…とにかく水の上を歩きたがりました。

ここから少し上流の方にいくと、カモコイの姿も見られます。

浅瀬に下りることもできるので、川の流れを間近で感じられましたよ。

場所は、泉区役所横のこの辺りです↓

泉区役所の木が建物より大きくて、それもまた見ごたえがありました。

地蔵原の水辺から徒歩5分の「泉中央公園」でリスを発見!

日暮れにはまだ少し時間があったので、地蔵原の水辺から徒歩5分の「泉中央公園」にまで足をのばすことにしました。

和泉川沿いの整備された遊歩道を通っていくことができるのでお散歩気分で向かうことができましたよ。

途中、健康遊具もありました。

この角を曲がって住宅街の中を少し進んでいくと…

泉中央公園に入る階段がありました。

階段を上りきると、静かで穏やかな空間。

泉中央公園」です。

公園内にある「泉小次郎伝承地」には、池と竹やぶもありました。

しかもそこには、なんとリスがっ!!

息子が「あっリス!!」と言うので「まさかぁ鳥じゃないの?」と言いながら見たら、本当にいました!

子どもって大人よりずっと、いろいろなことに気付きます。

皆さんも機会があれば、足を伸ばしてみてくださいね。リスに会えるかも!?

日暮れを待ちながらお子さんと過ごす、とっておきの時間を。

地蔵原の水辺に戻り、おやつを食べながら待っていると、辺りがグンと暗くなってきました。

時間はだいたい5時くらい。

ひかりの実も咲き始めましたよ。

いつもは暗くなる前に帰ってしまう私たち子育てファミリーですが、こんな風に日暮れを待つ時間もまた忘れられない思い出となりました。

ひかりの実の展示は12月22日(日)まで。駅前で楽しめ小さなお子さんとも行きやすいのが嬉しいです。

皆さんもぜひ、お子さんと素敵な夕暮れをお過ごしください。

イベント公式HP

和泉川「地蔵原の水辺」

所在地
神奈川県横浜市泉区和泉中央南4丁目1−13

公開日:

おすすめ記事

スクール・習い事情報