横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

吊るし雛:天王森泉館の吊るし雛展が始まります!圧巻の飾りは必見です[2月8日〜、泉区]

【イベントの中止なども相次いでおります。各イベントの開催については、各公式ホームページを必ずご確認ください】

吊るし雛:天王森泉館の吊るし雛展が始まります!圧巻の飾りは必見です[2月8日〜、泉区]

横浜市泉区の水田に囲まれた場所にある「天王森泉館」で2月8日(土)から、毎年恒例の「吊るし雛展」が始まります。

「吊るし雛」は、古くは子どもの着物の端切れを使って、桃やハマグリなど縁起物を縫ってつるしていたお雛様。大きな雛人形ほどスペースを取らないので、現代のお家でも気軽に飾ることができます。

最近は横浜市内各所でも吊るし雛の展示を見ることが多くなりました。そのなかでもこちらの吊るし雛はその圧巻の数で注目されています。ついつい写真を撮りたくなりますよ

「天王森泉館」はもともと明治時代に建てられた製紙工場で、現在は横浜市歴史的建造物にも指定されている歴史ある建物。建物の雰囲気とマッチしていて、とてもきれいです。

アクセスしにくいですが、その分行く価値あり!

天王森泉館は、市営地下鉄「飯田駅」、相鉄いずみ野線「ゆめが丘駅」から徒歩30分という場所にあります。

天王森泉館には駐車場がありませんが、車で行く場合は、徒歩5分ほどの場所にある境川遊水池公園の駐車場を利用すると良いと思います。
境川遊水池公園はこちらGoogleマップを開く

アクセスは少し苦労しますが、それでもこの吊るし雛は、来た価値があると思わせるすばらしい展示です。

大量の飾りは館の方やボランティアの手で一つ一つ手作りされています。

その数は作った方々もわからないほど。

色鮮やかな吊るし雛に圧倒されること間違いなしです。

体験会や祝いもちの販売も

2月14日(金)、19日(水)、27日(月)には吊るし雛作りの体験会もあるようです(10時〜12時、材料費実費、要予約、TEL 090-4751-9650)。挑戦してみても良さそうですね。

そして2月23日(日)には雛祭りの祝いもちの販売も行われます(11時〜)。見学にはこの日が良さそうです。

吊るし雛スポットとして注目されている「天王森泉館」。
ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

天王森泉館吊るし雛アート

開催期間:2020年2月8日(土)〜3月8日(日)
開催場所:天王森泉館
住所:横浜市泉区和泉町300Googleマップを開く
開催時間:9時〜17時
入館料:無料

【公式情報】天王森泉館(天王森泉公園)

天王森泉館

所在地
横浜市泉区和泉町300

更新日:

おすすめ記事

スクール・習い事情報