横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

デザイナーママに教わる「フォトコラージュ」で、思い出を飾ろう。進級・進学シーズンにぴったりな春ver.。ぶきっちょママでもマネっこするだけで簡単にできますよ。

デザイナーママに教わる「フォトコラージュ」で、思い出をかわいく飾ろう。進級・進学シーズンにぴったりな春ver.。ぶきっちょママでもマネっこするだけで簡単にできますよ。

春といえば、進級・進学シーズン。

桜をバックに、ご家族で記念写真を撮影される方も多いのでは?

そこで!

記念写真をかわいく飾るコラージュの方法を、グラフィックデザイナーのママに聞いてきました。

ぶきっちょママでも大丈夫。マネっこするだけで簡単にできますよ。

それでは、さっそく作り方をご説明していきます!

コラージュに使う材料

コラージュに使う材料はコチラ! ほとんど100均でそろえることができます。

【今回使用した材料】
A4サイズのプリンター用紙1枚、色画用紙(125×177mm)、のり、ロゴシール、桜柄の折り紙、桜のシール、写真Lサイズ2枚

それにしても、デザイナーママは素材の入れ方もオシャレ!

こんな風にデスクに並ぶと、なんだかワクワクしちゃいますよね♪

ケースも全て100均でそろえたそうです。大きいダイソーがおススメとのことですよ。

手順1:台紙の組み合わせを考えよう

まずは、写真を貼る台紙の組み合わせを考えていきます。

今回は、A4プリンター用紙の上に、色画用紙や折り紙を貼り付けて台紙を作成しました。

初心者さんでも簡単にできて、きれいに見える配置は以下の通りです。

①まず、色画用紙を対角線上に配置します。

今回は春っぽい桜柄の折り紙を組み合わせたかったので、薄いピンク色の画用紙を使用しました。

②続いて、色画用紙とは逆の対角線上に桜柄の折り紙を配置します。

③あとは、のりで固定するだけで台紙が完成です。

デザイナーママのアドバイス①:色かトーンをそろえる

台紙の組み合わせを考える上で大切なのは、色かトーンをそろえることです。

今回最終的に選んだのは、こちらの組み合わせです↓

この組み合わせは、色もトーンもそろった組み合わせとなっています。

でも例えば、色をそろえず、黄緑色の画用紙を使ってみると…

なんだかちょっとチグハグに見えるのがおわかりでしょうか?

ただ、同じ黄緑でも、色のトーンをそろえて薄めの黄緑にしてみると…

しっくりまとまって、かつ華やかな印象になりますよね。

次は黄緑ではなく、同じピンクでも濃いピンクを使用してみると…

濃い黄緑を使用したときよりも、まとまりがあり、グラデーション効果で、こちらも華やかな組み合わせとなりました。

好みではありますが『色かトーンをそろえる』という点をご参考にしてみてくださいね。

デザイナーママのアドバイス②:折り紙は「派手×控えめ」がベストバランス

折り紙の組み合わせにもポイントがあります。

最終的に選んだのは、こちらの組み合わせです。

左が派手めの柄で、右が少し控えめの柄になっていることがわかりますか?

これを、両方とも左の華やかな柄に変えてみると…

うーん…。なんだか少しゴージャスすぎる気がしますよね。

違う柄で、同じくらい派手な柄に変えてみると…

なんだか柄の方が主役になってしまって、写真が目立たなくなってしまいますよね。

なので『派手×控えめ』の組み合わせが、ちょうどよい華やかさになっておススメです。

手順2:タイトルを付けよう

続いて、右上と左下の空欄に、タイトルを入れます。

タイトルといっても難しく考える必要はなくて、お子さんの名前や、写真を撮った日付などを入れるといいですよ。

100均で売られているロゴシールが使えます。

今回は黒、ゴールド、シルバーのロゴシールがあったので、どれが合うか試していきます。

まずは黒↓

引き締まっていいかもしれませんが…台紙のトーンに比べると濃すぎて、目立ちすぎてしまいますよね。

続いてゴールドを合わせてみました↓

いい感じですよね!台紙の淡いトーンとも合うし、暖色系同士まとまりが出ます。

最後にシルバーを合わせてみました↓

台紙の淡いトーンとシルバーのトーンが同じなので、まとまりがありつつ、台紙の暖色系とシルバーの寒色系の相反する組み合わせが華やかです。

ここは好みで、シルバーを選びました。

左下の縁に、タイトルに合わせてシルバーのマスキングテープも貼りました。

マスキングテープのラインが加わることで、全体的に安定感も出ましたよね。

さらにマスキングテープを重ねてみます。

暖色系でそろえつつ、ピンクとは違う黄色のマスキングテープを貼ってみました↓

黄色がアクセントになって、ポップでかわいいデザインになりますよね。

続いて、ピンクと同系色の薄紫のマスキングテープを貼ってみました↓

アクセントカラーになる黄色と違って、デザインの中に溶け込み、かつ華やかになりました。

今回は好みで、紫の方にしてみました。

続いて、左下にもタイトルを入れます。

写真を撮った年月を入れてみました。

色は右上と同じシルバーにして、統一感を出してもよかったのですが、違う色で華やかにしてみました。

これだけでも、けっこう形になってきましたよね。

手順3:すき間をシールで埋めよう!

さぁ、最終仕上げに入ります。

すき間にシールを貼るだけで、グンとコラージュっぽい雰囲気が出ますよー。

ポイントは、大きいシールと小さいシールを組み合わせること。

同じシールを単調に四つ角に配置してしまうと…

悪くはないですが、なんだかフレームっぽくなって、つまらない感じに。

でも、大きいシールと小さいシールを組み合わせて、写真にかぶせたりしながら配置してみると…

動きが出て、いい感じに!

これで完成です!

子供たちがコラージュするなら、チェキがおススメ!

ママたちがコラージュをしている間、子供たちも小さめサイズでコラージュを楽しみました。

子供たちがコラージュするなら、2Lサイズ(127×178mm)で作るのがおススメです。

先ほどママたちが使用した色画用紙1枚分が2Lサイズです。

まずは好きな色の色画用紙を選びます。

続いて台紙の上に、折り紙を半分に切った柄の紙を配置します。

デザイナーママのおススメは、左か右に寄せて配置すること。

でも、子供たちは自由に作るのが楽しいと思うので、そこはあまりこだわらなくて大丈夫です!

写真はチェキその場で撮って、印刷すると楽しめますよ!

2Lサイズの台紙にもぴったりです↓

デザイナーママがおススメなのは、こちらのチェキ↓

instax mini LiPlayなら、スマホに専用のアプリを入れることで、スマホで撮った写真をその場で印刷することができちゃうんです!

ご興味のある方はぜひ、文末のリンクをチェックしてみてくださいね。

コラージュで思い出を飾ろう!

せっかく撮った写真も、スマホやパソコンに保存しっぱなしでは、もったいないですよね!

進級・進学シーズンの今だからこそ、お子さんの成長を振り返りながら、一緒にコラージュを楽しんでみませんか?

お子さんと過ごす春休みが、充実したものになりますように!

********

FUJIFILM チェキ インスタントカメラ/スマホプリンター instax mini LiPlay ブラッシュゴールド INS MINI HM1 BLUSH GOLD

更新日:





おすすめ記事