横浜、梅の名所6選

029_umes

すでに梅も色づき始め春の訪れですね。

梅は桜と違って、

・長い期間咲いている

・花見の人混みが比較的少ない

子どもと楽しむのに向いているという声も伺いました。なるほど確かにそうかも!

横浜で、子どもと楽しむ季節の彩り。春を告げる梅を楽しむスポット6選です。

3月1日 追記しました! 「3:根岸森林公園」

2月19日 6選に増えました! 「4:久良岐公園」「5:こどもの国」

 

1)大倉山公園

030_ume2s

031_ume3s

ookurayama1

まずは、横浜で、梅と言えばここ。外せない大倉山公園です。

ドラマのロケなので使用されることでも有名。

とても美しい洋館が佇む、丘の上の公園です。

033_bairin5s

駅からも近く、子どもとのお弁当を持ってのお出かけにぴったり!

大倉山自体、子連れが多く、子育てに優しい印象が強い街ですね。

今年の梅はどんな美しい姿を見せるのでしょうか?いまから見頃が楽しみですね。

公式HPによると、徐々に咲き始めているようですよ。

スクリーンショット 2016-02-13 20.59.02

横浜市HP:大倉山公園

見てきたというレポートも届きました。すっごく綺麗ですね。見頃じゃないでしょうか。

IMG_5309

IMG_5313

しだれ梅。これは珍しいですね。とてもきれいです。

IMG_5324

アクセスなど詳しくはこちらの記事

012_okurayamaparks

【関連】大倉山公園 : ドラマのロケ地、梅の名所としても有名〜洋館におしゃれな商店街 [港北区]

 

2)保土ヶ谷公園

P1100295

ロング滑り台が有名。広大な保土ヶ谷公園。その一角に、梅の林が!

P1100366

遊具や芝生で遊びつつ、梅の花で、季節感も楽しめます。

保土ヶ谷公園は広い敷地。

IMG_2960

P1100296

P1100295

名物のロング滑り台に。

P1100299

テニスなども楽しめます。

1日遊べて、一石二鳥三鳥になる公園です。

今年も徐々に咲き始めているようですよ。

保土ケ谷公園HP

保土ケ谷公園公式ブログ

アクセスなど詳しくはこちらの記事に

P1100279

【関連】保土ヶ谷公園、おすすめポイントベスト5[保土ヶ谷区]

 

3)根岸森林公園

IMG_1102

P1100862

桜も有名な根岸森林公園。

ここには梅の小径があります。

P1100870

すでに7割くらい?

IMG_1104

しだれている梅もありました。とてもきれい。

そして根岸森林公園といえば、この広大な芝生!

IMG_1096

適度に起伏があり、走り回ったり、ゴロゴロしたり。

元気な子には、最高の環境と言ってもいいかも?!

春のお出かけ候補になりそうです。

8

こちらの日本初の競馬場も有名ですね。

スクリーンショット 2016-02-13 20.10.27

横浜市HP

広い芝生で遊びながら、梅の花も楽しむ。お弁当片手に訪れたい公園です。

アクセスなど詳しくはこちらの記事に

5

【関連】広い芝生の広場に、お馬さん、ながーい滑り台もあって1日楽しめます[根岸森林公園:中区:ママレポ]

 

4)久良岐公園(くらきこうえん)

P1100770

IMG_0214

IMG_0209

満を持してあそびい初登場、久良岐公園。

久良岐公園の梅林も満開が間近。すでに咲いていて、とっても綺麗ですよ。

久良岐公園といえば、あそびいのおすすめはベンチの多さ。久良岐公園のベンチの多さは横浜一!?

梅林にもベンチがあり、すわってゆっくり楽しめます。ここでお弁当もいいですね。

IMG_0215

やや駅から遠い公園なので、公園自体も穴場。家族でのんびり楽しめると思います。

広い公園なので遊具もありますよ。

IMG_0256

そして久良岐公園は桜の名所!

IMG_0270

これ全部桜です。すごい!いまからお花見の予習もできちゃいます。

磯子駅または、上大岡駅からバスでのアクセスです。

詳細記事準備中。

 

5)こどもの国

こどもの国で梅。週末に梅まつりが開催されています。

こどもの国はとても広いので、梅の名所という印象は少ないかもしれませんが、実は650本もの赤白の梅が咲き誇る梅の穴場

スクリーンショット 2016-02-19 8.34.10

こどもの国の地図の青の19番。

といっても「?」なのですが、目印は青の14番の広場。ここですね。

スクリーンショット 2016-02-19 8.32.44

ジャックと豆の木のあるところです。この広場の上にあるのがボート乗り場。この右手に梅林です。あまり普段は足を運ばないところかもしれません。

こんなところに梅の林があるなんて、穴場です。

週末には梅まつりが開催。梅まつりの詳細は公式HP

  • 実施日:2月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)・3月5日(土)・6日(日)
  • 会場:梅林 ※雨天中止

 

・梅林で探そう!スタンプビンゴ/開園~14時(ゴールは16時まで)

受付場所:正面入口広場 参加費:100円

ビンゴカードにスタンプを押して、梅林でさがしてみよう!梅林ではどんなものが見られるかな?春はどこからやってくるのかな?

 

・梅のかざぐるま/10時~15時  場所:梅林

この時期ならではの白梅・紅梅に見立てたデザインのかざぐるまです。2~3分でかんたんに作ることができる無料工作です。

*こどもの国は入場料が必要です。

 

6)三渓園

最後は、名所「三渓園」。

すでに公式HPには「観梅会」のお知らせが!。

スクリーンショット 2016-02-13 20.27.53

これは期待が募ります。

そしてお写真もいただきました。この絶景!

梅&塔002

三渓園は横浜が誇る日本庭園。三重塔や庭園に梅が映える、日本の美しさを感じる体験ができますね。

詳細は公式HPをご確認ください。

お茶をいただけるイベントなどもあるようですよ。

 ◎初音茶屋の麦茶接待…期間中毎日 10:00~15:30
会場 初音茶屋 / 料金 無料(入園料のみ)

初音茶屋湯茶接待 - コピー

公式HP:http://www.sankeien.or.jp

*三渓園は入場料が必要です。

 

子どもと春の訪れを見つけに

意外にも梅の名所、且つ公園のようなゆっくりできるスポットというのは少ないかもしれません。今回は、横浜が誇る名所6選。

もちろん梅自体は、ご近所にも1本2本と咲いていると思うのですが、まとまって咲いている公園は、子どもとお弁当片手に楽しめます。

子どものうちから季節に直接に触れることで、花の繊細な色合いから色彩感覚も養われるかも。

親子で春の訪れを見つけに。ご近所に出発です。