横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

【横浜で いちご狩り】駅から歩いていける「ゆめが丘農園」に行ってきました!横浜駅からも電車で1本!粒が大きくてジューシーな苺を、たらふく食べてきましたよ[相鉄いずみ野線 ゆめが丘駅]


【横浜で いちご狩り】駅から歩いていける「ゆめが丘農園」に行ってきました!横浜駅からも電車で1本!粒が大きくてジューシーな苺を、たらふく食べてきましたよ[相鉄いずみ野線 ゆめが丘駅]

横浜市泉区に、駅から歩いていけるいちご狩りスポットがあります。

ゆめが丘農園は、相鉄いずみ野線「ゆめが丘駅」から徒歩6分

横浜市民なら、半日もあれば行けてしまう距離感にあります。

見てください、この苺の大きさ! 6歳の息子の手のひらサイズなんです。

こんなに大きい苺がたらふく食べられるのは、いちご狩りならでは!

この時期にしかできない、いちご狩り体験をレポートします。

広々とした農園で、最大4種類の苺が30分間、食べ放題!

ゆめが丘農園の敷地は、なんと840坪! この写真の他にもう1棟大きなビニルハウスがあり、他のお客さんとの距離感を保ちながら、ゆったりと楽しむことができます。

苺の種類は

・紅ほっぺ
・あきひめ
・おいCベリー
・よつぼし

の最大4種類。

常時2種類は味わうことができるそうです。

4/5当日は、全ての種類を食べることができました。

どの苺を食べているのか、天井に目印があるので、わかりやすかったです。

ゆめが丘農園の苺は、粒が大きくてジューシーなのが特徴的。

スーパーではなかなかお目にかかれない大きさの苺に、子どもたちの目が輝いていました。

われ先に!と大きい苺を見つけては、両手に握りしめてがぶり。

口の周りを果汁で真っ赤っかにして、満足のいくまで大好きな苺を堪能していましたよ。

制限時間は30分。30分もあれば、十分満足できました。

当日までの手順

ゆめが丘農園は、予約が必須です。じゃらんネットからも予約ができますし、公式HP上に記載されている電話番号(受付時間8時~18時)からも予約が可能です。

いちご狩りが可能なのは5月15日頃まで。通常は、毎週土・日・祝日のみの営業ですが、4月は平日もオープンしているそうです。

予約をしたら、当日現地に行くだけ。

入る前に受付を行い、わが家は電話予約だったので、その場で料金を支払いました。

受付が済んだら、ビニルハウス中央部にある消毒液で消毒のうえ、農園の方から容器を受け取っていちご狩りがスタートです。

練乳は、おかわり自由ですよ。

いちご狩りに、持っていくとよいもの&服装の注意点

ここからは、いちご狩りに持っていくとよいものと服装の注意点をご紹介します。

持っていくとよいもの

・ウェットティッシュ
・替えのマスク
・(小さなお子さんは)お食事エプロン

この3つはあるとよいなぁと感じました。

なぜなら、苺を食べるたびに手が果汁で汚れてしまうからです。

その手でマスクを上げ下げするので、マスクにも赤い果汁が…。

わが家の6歳児でも、お口の周りが真っ赤っ赤になっていたので、小さなお子さんはお食事エプロンもあると安心かなぁと思いました。

消毒液と手を洗う蛇口は、園内に設置されています。

 

また、赤ちゃんのいるご家庭は抱っこひももあったほうがよいと思います。

口コミなどを拝見すると、ベビーカーでも入場できたご家族もいるようですが、園内を大型のベビーカーで行き来するのは難しいと思います。

ベビーカーは、入口付近のテント内に置いておけるようです。

 

トイレは工事のときなどによく見かける仮設トイレが1つ

おむつ替え専用のスペースはないので、どこかでおむつを替えてから入場することをおすすめします。

服装

・着脱しやすい格好(中は薄着で羽織りもので調整)
・両手が空くカバン

服装は、着脱しやすい格好がおすすめです。

寒いからといって、厚手のトレーナーを着ていってしまうと少し辛いかも…。

なぜなら、ビニルハウスの中は、とっても暖かいからです。

入り口付近に、コートを置いておけるテーブルが用意されているので、比較的薄着にしておいて羽織るもので温度調整することをおすすめします。

また、いちご狩りなので両手が空くと便利です。わが家はリュックを背負っていきました。

人と行き交うときに、多少リュックが邪魔になる気もしましたが、1列に1家族いるかいないかの広さがあるので、問題ないかなと思います。

他のご家族も、リュックや斜めがけカバンが多かったです。

ちなみに靴は普通の靴でOK。土の上に白いシートが引かれているので、汚れることはありませんでした。

交通手段は、電車&徒歩でも楽ちん!無料の駐車場も完備

ゆめが丘農園は、駅から歩いていける距離(徒歩6分)にあるため、電車&徒歩で行くのもおすすめです。

最寄りのゆめが丘駅からは、こんなにわかりやすい経路でたどり着くことができます。

ちなみに、ゆめが丘駅は、横浜駅湘南台駅を結ぶ相鉄いずみ野線の一駅です。

横浜駅からは電車で29分、湘南台駅からは電車で3分の位置にあります。

横浜駅方面からゆめが丘駅に向かう車中では、横浜市泉区ののどかな雰囲気を眺めることができるのもおすすめポイント。

線路が地上より高い位置にあるので、けっこう遠くまで見渡すことができ、ここは本当に横浜?と思うほど緑豊かな景色を楽しめます

おすすめはボックス席です。臨場感があって、移り行く景色も眺めやすく、非日常感を味わうことができます。

アーチ形の近代的なホームも、ゆめが丘駅ならではの特徴ですよ。

こんなパネルも駅構内に設置されていました。

もちろん、無料の駐車場も完備されているので車でもOK

こんな身近でいちご狩りを楽しめるなんて、改めて横浜は奥深い地域だなと感じました。

 いちご狩りは、5月15日頃まで!予約はお早めに

とっておきの一粒を、自らもぎ取って食べる!

今しかできない体験を、ご家族で楽しみませんか!?

いちご狩りができるのは、5月15日頃まで。既に4月前半の予約は埋まり始めているようなので、ご予約はお早めに。

https://www.yumegaokanoen.com/

ゆめが丘農園

所在地
神奈川県横浜市泉区下飯田町1653番

電話番号
090-2239-5433

営業時間
午前10時 から 午後1時

5月15日頃までの 毎週土曜日・日曜日・祝日
※4月は平日も、開園

交通案内
相鉄いずみ野線「ゆめが丘駅」から徒歩6分

無料の駐車場有り

公開日:

【今週末】子供イベント【横浜】

【週末の子供イベント】

2023年2月4日-5日のイベント 予約不要子供向け [横浜市内]



【横浜】毎週末【体験教室】

【関連】

自転車はじめて教室:100分で乗れる子多数!今乗れなくても/自転車がなくても大丈夫。プロがお子さんに楽しく自転車の乗り方を教えてくれる!先着受付中[2/19(日)湘南開催!2/23祝日新横浜【新着】:毎週土日@横浜・神奈川各地 先着受付]

【関連】

「逆上がり教室」大人気の先生と逆上がりに挑戦!苦手でも、今できなくても大丈夫。褒めてくれる、楽しく一緒にコツを掴める。TV出演の先生、鉄棒の逆上がりをプロに教わるチャンス!毎回大人気 [23年2月12日(日)、3月12日(日)、4月16日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「跳び箱教室」1時間でコツが分かる。苦手でも、今できなくても大丈夫。跳び箱をプロに教わるチャンス!学校でも役立つ跳び箱のコツをマスター。好評・先着受付中 [23年2月5日(日)、3月5日(日):都筑区仲町台]

【よこはまこどもカレッジ】

「ボール投げ方」教室!【基礎運動力をつくろう】プロに教わる、楽しみながら正しいボールの投げ方がわかる!体育の授業やスポーツ、遊びにも役立つボール投げ。大きいボールも小さいボールも。褒めてくれて楽しい先生と [23年2月19日(日)、4月2日(日)]

【よこはまこどもカレッジ】

ドッジボールを「日本代表選手」に習おう。小学生集まれ!一緒にゲーム!投げる・とる・避けるがわかる、代表選手やみんなとのゲームが楽しい!2回目参加も大歓迎!習う/ゲームの2クラス。先着受付中 [23年2月5日(日) 19日(日)、3月5日(日) 19日(日)、4月2日(日) 23日(日):都筑区仲町台]

【よこはまこどもカレッジ】

バスケットボール教室:バスケを世界で活躍したプロ選手に教わろう!5歳からOK:ゲームクラス新設!たくさんシュートをして、ゴールを決めよう!チームワークも学べる楽しいレッスン。写真動画撮影で記念にも。リピート参加も楽しい [23年2月26日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「側転・逆立ち教室」!今できなくても大丈夫!プロの先生とコツをつかもう。体育やダンスなどでも役立つ【側転・逆立ち】を褒めてくれる、楽しくできる人気の先生と。先着受付 [23年1月29日(日)、2月26日(日)、3月26日(日)、4月30日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「なわとび教室」:「1重とび」を3回-10回できるようになろう!苦手でも今できなくても大丈夫!一緒にプロの先生とやってみよう!入門編・初級編で楽しくわかる!【親の教え方のコツ】も分かるからおうちでも役立つ人気の教室です [23年1月22日(日)、2月12日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

はじめての陶芸教室:親子で一緒に陶芸!親子で楽しめて、つくった器も手に入る。手で回す「ろくろ」で好きな形の器を作ります。形も色もオリジナルの器をたくさん作れるから、記念日にも最適。何度来ても楽しいと人気です [22年12月25日(日) @都筑区  先着]

よこはまこどもカレッジ🤸は あそびいプロデュースの土日にできる体験教室
人気の「はじめて教室」がいっぱいです【🗓スケジュール一覧

人気記事

【関連】

横浜で無料〜ワンコイン 子供と楽しめるスポットを探してきました。2022年まとめ



おすすめ記事