横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

【アートリンクin横浜赤レンガ倉庫】子供と楽しみやすい!屋外スケートリンク 行ってきました!冬限定の人気イベント。クリスマスマーケットやツリーも。子供と楽しむポイントも詳しくご紹介[ママレポ]


【アートリンクin横浜赤レンガ倉庫】子供と楽しみやすい!屋外スケートリンク 行ってきました!冬限定の人気イベント。クリスマスマーケットやツリーも。子供と楽しむポイントも詳しくご紹介[ママレポ]

他のスケート場とは一味違ったユニークさと、観光や買い物ついでにも楽しめるのが魅力的なこちらの「アートリンク横浜」。

冬季限定で、赤レンガ倉庫のイベント広場にスケートリンクが登場します!

なんとこちらの「アートリンク横浜」は2005年から始まったイベントのようですよ。

利用料金も高くないので、赤レンガ倉庫周辺に来た際にはぜひ楽しみたいですね。

特別感もあって子供達の満足度も高く、きっと楽しめます!

アートとコラボレーションしたリンク!どんな楽しみ方ができるのでしょうか!

(公式HPより)

スマートフォンで撮影するとリンクの上にゴーストが遊びに来るみたいですよ。

アプリを使って遊んでみましたが、手の上にゴーストを乗せて写真を撮ったりできました!

今回は、混雑回避の方法や、子供連れスケートのポイントなどもあわせてご紹介します。

混雑回避のポイントは、休日ならオープン直後!平日は日没前がオススメ。

クリスマスマーケット開催中のお天気の良い休日に子供達と行ってきました。

この日は休日利用なので、混雑回避のため営業開始時間の少し前から待機。(オープン時には50人ほどの列が。)

結果、休日ですがオープンから2時間ぐらいは比較的広々とした空間の中で楽しむことが出来ました。

特にオープンから1時間くらいは、利用人数も少なく初めてのお子様も安全にスケートを楽しむことが出来ましたよ。

スケートが大好きな小学生の娘は、広々したリンクで滑れて嬉しそう。

今季初のスケートに子供達、嬉しそう!

(3歳からスケートが楽しめます。1歳の息子はリンクには入れませんが場内への入場は可能。)

そして、こちらのスケートリンク再入場も可能です。

買い物や観光、食事の後にまた戻って遊ぶこともできますよ!

私たちも、日没後に再度訪れてみました。

日中と雰囲気が異なり、横浜の街並みや赤レンガ倉庫がキラキラ輝く中でスケートを楽しめるのは良いですね!景色も楽しめるのが魅力ではないでしょうか。

ただ、休日の一番混雑する日没後に訪れた時は結構な人数。

これでも、少しスケート慣れしている小学生の娘は上手に人混みを分けながら滑り楽しむことが出来ました。

初めてスケートに挑戦するお子様連れなら、平日か休日の早めの時間が良さそうです。

利用の注意点

〈スケート靴などのレンタル品〉

スケートができるのは3歳からです。靴は棚に陳列しているものを自分で取り出してレンタルします。

サイズは15cmからありましたよ。

(15cm〜17cmまでは2枚刃の用意がありました。)

小さなお子様向けには2枚刃のものが安定していいですよね。

子供用のヘルメットやプロテクターも無料でレンタルが可能です。

〈持ち物とお子様連れの注意点〉

場内では、マスク・手袋の着用が必須となっています。

忘れないように気をつけてくださいね!

※手袋の販売もありましたので、忘れた場合は購入も可能。(200円で販売していました。)

不慣れなお子様は、お着替え必須

着替えや濡れてもいいお洋服で楽しんでくださいね!

(オープン直後は比較的濡れにくいことが多い。この点も初心者のお子様連れにオススメ。)

こちらの場内にトイレはありません

赤レンガ倉庫内のトイレを利用することになります。

入場前に済ませておくと良いですよ。

場内お食事はできないので、そちらもご注意くださいね。(飲み物は可能)

冷えるので、暖かい飲み物持参しておくと良いですよ!

〈荷物の保管場所〉

荷物は場内に、コインロッカーがあるのでこちらの利用が便利です。

あとは貴著品などを入れられる小さめのポシェットなどどがあるといいですね。

〈開催状況などの最新情報〉

最新の開催情報などは公式HPやTwitterで更新されています。

ぜひ、事前にチェックしてみてくださいね。

小さなお子様は目を離さないように安全に気をつけつつ楽しんでくださいね。

周辺はイベントや観光も盛り沢山!!

クリスマスイベント期間であれば、クリスマスマーケットなども開催。

クリスマスマーケット詳細はこちらの記事や公式ページをチェック

日によって予約や入場料制となっています

【関連】

横浜赤レンガ倉庫:クリスマスマーケット始まる!本場の雰囲気味わえるグルメやグッズがいっぱいです! [11月25日(金)〜12月25日(日)]

【関連】

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫に行ってきました!!キッチンカーにワークショップ、かわいい雑貨はお友達へのプレゼントに。高さ約10mの巨大ツリーも。親子で楽しめるクリスマスマーケットです [ママレポ]

赤レンガ倉庫周辺は、様々なイルミネーションも開催されているのでスケートを楽しんだあとは近くのイベントやイルミネーションを見に行くこともできちゃいますね。

ぜひ、冬の家族の思い出にいかがでしょうか?

アクセス

◆電車

みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分

JR/市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分

◆車

首都高速「みなとみらい」または「横浜公園」出口を利用。

駐車場割引サービスなどはなし。

◆所在地

赤レンガ倉庫 イベント会場

◆開催期間

2022年12月3日〜2023年2月19日

開催時間は曜日によって異なります。詳しくはHPで確認してくだいさね。

◆入場料

大人700円

3歳〜高校生500円

付き添い観覧料200円

レンタルスケート靴500円

横浜赤レンガ倉庫:イベント 公式ホームページ

更新日:

【今週末】子供イベント【横浜】

【週末の子供イベント】

2023年2月4日-5日のイベント 予約不要子供向け [横浜市内]



【横浜】毎週末【体験教室】

【関連】

自転車はじめて教室:100分で乗れる子多数!今乗れなくても/自転車がなくても大丈夫。プロがお子さんに楽しく自転車の乗り方を教えてくれる!先着受付中[2/19(日)湘南開催!2/23祝日新横浜【新着】:毎週土日@横浜・神奈川各地 先着受付]

【関連】

「逆上がり教室」大人気の先生と逆上がりに挑戦!苦手でも、今できなくても大丈夫。褒めてくれる、楽しく一緒にコツを掴める。TV出演の先生、鉄棒の逆上がりをプロに教わるチャンス!毎回大人気 [23年2月12日(日)、3月12日(日)、4月16日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「跳び箱教室」1時間でコツが分かる。苦手でも、今できなくても大丈夫。跳び箱をプロに教わるチャンス!学校でも役立つ跳び箱のコツをマスター。好評・先着受付中 [23年2月5日(日)、3月5日(日):都筑区仲町台]

【よこはまこどもカレッジ】

「ボール投げ方」教室!【基礎運動力をつくろう】プロに教わる、楽しみながら正しいボールの投げ方がわかる!体育の授業やスポーツ、遊びにも役立つボール投げ。大きいボールも小さいボールも。褒めてくれて楽しい先生と [23年2月19日(日)、4月2日(日)]

【よこはまこどもカレッジ】

ドッジボールを「日本代表選手」に習おう。小学生集まれ!一緒にゲーム!投げる・とる・避けるがわかる、代表選手やみんなとのゲームが楽しい!2回目参加も大歓迎!習う/ゲームの2クラス。先着受付中 [23年2月5日(日) 19日(日)、3月5日(日) 19日(日)、4月2日(日) 23日(日):都筑区仲町台]

【よこはまこどもカレッジ】

バスケットボール教室:バスケを世界で活躍したプロ選手に教わろう!5歳からOK:ゲームクラス新設!たくさんシュートをして、ゴールを決めよう!チームワークも学べる楽しいレッスン。写真動画撮影で記念にも。リピート参加も楽しい [23年2月26日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「側転・逆立ち教室」!今できなくても大丈夫!プロの先生とコツをつかもう。体育やダンスなどでも役立つ【側転・逆立ち】を褒めてくれる、楽しくできる人気の先生と。先着受付 [23年1月29日(日)、2月26日(日)、3月26日(日)、4月30日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「なわとび教室」:「1重とび」を3回-10回できるようになろう!苦手でも今できなくても大丈夫!一緒にプロの先生とやってみよう!入門編・初級編で楽しくわかる!【親の教え方のコツ】も分かるからおうちでも役立つ人気の教室です [23年1月22日(日)、2月12日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

はじめての陶芸教室:親子で一緒に陶芸!親子で楽しめて、つくった器も手に入る。手で回す「ろくろ」で好きな形の器を作ります。形も色もオリジナルの器をたくさん作れるから、記念日にも最適。何度来ても楽しいと人気です [22年12月25日(日) @都筑区  先着]

よこはまこどもカレッジ🤸は あそびいプロデュースの土日にできる体験教室
人気の「はじめて教室」がいっぱいです【🗓スケジュール一覧

人気記事

【関連】

横浜で無料〜ワンコイン 子供と楽しめるスポットを探してきました。2022年まとめ



おすすめ記事