横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

みなとみらいで「はたらくのりもの」を間近で見られるイベント フォークリフトやショベルカーに乗れる[6月20日から、三菱みなとみらい技術館]

親子で楽しめる体験型ミュージアム

三菱重工業が運営する「三菱みなとみらい技術館」で6月20日(水)から7月8日(月)まで、企画展「はたらくのりものコレクション2018 ~見て・聞いて・体験して楽しめる はたらくのりもの~」が開催されます。

みなとみらい線「みなとみらい駅」5番けやき通り口から徒歩3分、横浜美術館隣の三菱重工ビルのなかにある「三菱みなとみらい技術館」。

最先端の科学技術を実物、模型、映像や体験装置などでわかりやすく紹介されています。

子供にとっては難しすぎず、大人にとってはロケットや旅客機、深海潜水調査船など実物や大型模型で興味深いものばかり。親子で楽しめるのが特徴です。

今回の企画展は「はたらくのりもの」にフォーカスして、展示や運転席での記念撮影、クイズ、トークショーなど20以上の催しを展開します。

フォークリフトやショベルカーなど、普段間近で見ることが少ない数々の乗り物に試乗もできます。

企画展内容

体験

・地震体験車&消防車 6月23日(土)
火災を防ぐために働く「消防車」と地震の揺れを体験できる車「地震体験車」がやってきます。
開催時間は地震体験車は10時30分〜16時、消防車は13時30分〜16時。

・はたらくのりものクイズ大会 6月24日(日)・7月7日(日)
鉄道や自動車、飛行機などはたらくのりものに関したクイズを出題します。
開催時間は各日14時〜14時30分。

・三菱ふそうトラック・バス 川崎工場見学ツアー 6月28日(木)
川崎工場を特別に見学できるツアー!トラックができるまでを見学します。
※事前申込制。申し込みは6月10日から三菱みなとみらい技術館WEBページからhttp://www.mhi.co.jp/museum/

・パトカー&白バイ乗車体験 交通安全教室 6月30日(土)
パトカーと白バイの乗車体験や交通安全シミュレータを通じて、交通ルールをあらためて確認してみましょう。
開催時間は11時~12時30分、13時30分~16時。

・スカイダック特別便(三菱みなとみらい技術館発着)
水陸両用バスがやって来ます。乗車して写真を撮ったり、特別な仕組みを近くで見てみましょう!
三菱みなとみらい技術館発着の特別便も運行します。
会期中毎週土曜・日曜(所要時間30分)。運賃は大人2,000円、小人1,000円。

展示

・大型トラック 「スーパーグレート」(トラクターヘッド)6月24日(日)
大きなトラックの運転席に乗って、運転手さんはどんな景色をみているのか体験してみましょう。

・油圧ショベル 7月7日(土)・8日(日)
工事現場で実際にはたらいている大きなショベルカーがやって来ます。運転席に座って写真が撮れますよ。

・力持ちののりもの 会期中毎日
フォークリフト、ミニ油圧ショベル、ターレーの実物を展示します。力持ちののりものと写真を撮りましょう。

・Nゲージ&ジオラマ 会期中毎日
精巧な電車の小型模型「Nゲージ」がジオラマを走行します。土日は運転体験や自分のNゲージを持ち込んで走らせることができます。

・ O(オー)ゲージ 会期中毎日
迫力のOゲージ模型(鉄道模型)を展示します。

・ドクターイエロー模型 会期中毎日
「新幹線のお医者さん」とも呼ばれる(新幹線電気軌道総合試験車)、通称ドクターイエロー。活躍中のT4編成の大型模型展示とともに目的や役割を紹介します。

・横浜市電 会期中毎日
明治から昭和にかけて70年間運用され、「ちんちん電車」と呼ばれ親しまれた「横浜市電」。模型やシミュレータで当時の活躍を見てみましょう!顔出しパネルで写真をとったり、制服・制帽を着ることもできます。

・ドクターヘリ 会期中毎日
医師・看護師を乗せて救急現場へ飛び、いち早く患者に接触するために用いられている「ドクターヘリ」を模型やパネルで紹介します。

・帆船日本丸 会期中毎日
帆船を構成する重要なパーツ「帆」や船のハンドル「舵輪」を展示。

・スカイダック模型 会期中毎日
みなとみらい地区で活躍中の水陸両用バス「スカイダック」の模型。どんな仕組みで陸と海を走るのでしょうか。

・トミカはたらくのりものタワー 会期中毎日
トミカで構成された「はたらくのりものタワー」。いろんなお仕事をするトミカが展示されています。

・トミカはたらくクルマinぴったりシティー 会期中毎日
トミカがぴったりシティーにやってきた。街の中にトミカの楽しい世界が広がります。

・最強のりものヒーローズ 会期中毎日
スペシャルセレクション 幼児向けのりもの雑誌『最強のりものヒーローズ』の大人気付録動画から厳選したプログラムを上映します。

トークショー

・「この船なんの船?」 帆船日本丸キャプテン 飯田敏夫 6月24日(日)
様々な船の種類と船を前に進める仕組み(オール、艪、水車、プロペラ、帆等)をわかりやすく説明します。
開催時間は1回目=11時〜11時40分、2回目=13時〜13時40分。

・「電車ってどうしてできたのかな?」 原鉄道模型博物館 館長代理 針谷朱美 6月30日(土)
私たちの身近にある鉄道。その成り立ちと歴史を技術的な側面から、お子様にもわかりやすく説明します。
開催時間は1回目=11時〜11時40分、2回目=13時〜13時40分。

コラボ企画

はたらくのりものコレクション2018共通お得クーポン
クーポン提示で入館料や運賃が割引となります。
参加施設 : スカイダック横浜 / 横浜市電保存館 / 原鉄道模型博物館 / 帆船日本丸・横浜みなと博物館

はこちらGoogleマップを開く

「はたらくのりものコレクション2018 ~見て・聞いて・体験して楽しめる はたらくのりもの~」

開催期間:2018年6月20日(水)〜7月8日(月)
開館時間:10時〜17時
※休館日は毎週火曜日
開催場所:三菱みなとみらい技術館
住所:横浜市西区みなとみらい3−3−1Googleマップを開く
入館料:大人500円/中高生300円/小学生200円
※未就学児は無料
交通:みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩3分
JR根岸線・横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩8分

【公式情報】三菱みなとみらい技術館

三菱みなとみらい技術館

所在地
横浜市西区みなとみらい3−3−1




LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。

ランキング:西区 今週の人気記事ベスト5

一緒に行きたい。西区のおすすめ公園&スポット

西区の人気記事

横浜タカシマヤの屋上は"ミニ遊園地"。子供と休憩にぴったりです。久しぶりに行ってきました。

横浜駅での“困った”はもう大丈夫!ジョイナスのベビー休憩室は、駅の改札を出てすぐにありました。 [あそびいママリサーチ]

「ハマのアメ横」で昔の商店街を体験!魚屋さん、八百屋さんで子供とお買い物。公園も近くにありますよ。洪福寺松原商店街 [西区]

グランモール公園:横浜美術館前に整備されたキレイな公園。子供たちに大人気の噴水もあり暑い日に涼みに行きたい気持ちのいいスポットです!(西区みなとみらい)

臨港パーク:みなとみらい駅からほぼ直結の穴場公園。広い芝生と海を楽しめる穴場、お弁当を持っていきたくなります [西区]

子供と横浜夜景。0歳児と駅近ランドマークタワー69階スカイガーデンへ行ってきました![パパレポ]

野毛山動物園・野毛山公園:動物園はいつも無料! 絵本に出てくる動物がいっぱい。お隣は遊具も充実の公園もあります [西区]

西区の注目記事

平沼さわやか公園:見晴らしがよく横浜らしい遊具が楽しさを広げてくれる親子で楽しめる公園に遊びに行こう![西区]

横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。一面のバラが色とりどり!横浜駅からわずか1駅の穴場は、電車にアイスで子供も満足です

横浜イングリッシュガーデン:まるで物語の世界へ迷い込んだよう。2000株以上のバラが見頃を迎えています。(写真レポート2018年4月29日)

掃部山公園(かもんやまこうえん)は桜と紅葉の穴場。子供と遊べる遊具もしっかり

西区ピックアップ

涼しい!横浜の博物館10選。全部一度に歩ける距離にあります。小学生向け自由研究のテーマ付き [2017年 みなとみらい]

三菱みなとみらい技術館:親子で遊びながら学べる体験施設、行ってきました[西区みなとみらい]

横浜アンパンマンこどもミュージアムは無料エリアでも、こんなに楽しめる![西区みなとみらい]

西区の特集

横浜西口で子供と遊ぶ:子連れで横浜がもっと便利になる、横浜西口活用術!2018年保存版



Sponsored Link




asobii
asobii