横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

県立四季の森公園:ジャンボすべり台にじゃぶじゃぶ池。どの季節に行っても楽しい、子供向けイベントもいっぱいのおすすめスポット。[緑区]

県立四季の森公園:ジャンボすべり台にじゃぶじゃぶ池。どの季節に行っても楽しい、子供向けイベントもいっぱいのおすすめスポット。[緑区]

県立四季の森公園とは?

JR横浜線、横浜市営地下鉄グリーンライン「中山駅」から徒歩約15分。(バスで行くことも可能です。)
自然豊かで名前どおり四季折々の景観や遊びが楽しめる公園です。

広い園内のなかで今回は子供と楽しみたいエリアをご紹介します。

展望台から見える風景を楽しむ!

公園の中でも存在感を放っているのがこちらの展望台です。

標高約78メートルの展望台。頑張って登ります。

お天気がいいと東京スカイツリーや新宿副都心、富士山、丹沢の山並みが眺望できるそう。

頑張って登った甲斐があって、この日はきれいな丹沢の山並みを見ることができましたよ。

ジャンボすべり台で遊ぼう!

さて、県立四季の森公園には子供たちに大人気のジャンボすべり台があります。

この高低差もあって、長いだけでなくスピードもなかなかなもの。

木々に囲まれているので森の中をすべっている感覚です。

大人もとっても楽しい!ぜひパパママもお子さんと一緒に楽しんでみてください。

遊具広場でプチアスレチックを楽しむ!

こちらも子供たちに人気の遊具広場。

かわいらしい複合遊具があります。

よく見ると、ユニークで面白そう!

プチアスレチックでたっぷり遊ぶことができますよ。

じゃぶじゃぶ池で水遊びをしよう

こちらのじゃぶじゃぶ池は水遊びのシーズンには賑やかなエリアです。(例年7月上旬からオープンします)

【関連】

四季の森公園「じゃぶじゃぶ池」は7月9日から。ホタルと花菖蒲のあとは水遊び!

昨年の様子

水深も浅く小さなお子さんも安心して遊べます。

シーズンオフはこのように水が抜かれていますので、子供たちは木の実を拾ったり思い思いに遊んでいましたよ。

噴水で虹を見よう!

さて、駐車場の近くには噴水が。

こちらの噴水では光の当たり方でこのようにかわいらしいを見ることができます。

お子さんと一緒に虹探しをしてみてはいかがですか?

優しいミスト状の水が降ってくるのもとっても楽しいですよ。(冬場でも稼働しています。)

四季折々の自然を満喫!

県立四季の森公園には自然がたっぷり!緑いっぱいの景観を見るのもいいですね。

また、季節ごとの楽しみも。春には、夏には花菖蒲ホタルなど。

どの季節にお出かけしてもたくさんの自然がお出迎え!

子供向けイベント充実

横浜市内にはたくさんの公園がありますが、その中でも県立四季の森公園はイベントが多く開催される公園です。

子供向けのイベントも多く、親子で自然に親しめる内容です。

イベント情報をチェックしてお出かけするのもオススメですよ。

【公式情報】県立四季の森公園イベント情報

***

いかがでしたか?すべり台にじゃぶじゃぶ池など子供たちが嬉しい遊びがいっぱいのスポットです。たっぷり一日プランでお出かけしてみてはいかがですか?

【県立四季の森公園】
横浜市緑区寺山町291 Googleマップを開く
アクセス:「中山駅(JR横浜線、横浜市営地下鉄グリーンライン)」から徒歩約15分
または横浜市営バス:「136系統 よこはま動物園」行き
相鉄バス:「旭11 鶴ケ峰駅」行き、「旭13 よこはま動物園」行き、
「旭14 よこはま動物園」行き
「長坂」バス停下車(所要時間約7分)公園南口まで徒歩約3分
:駐車場あり(普通車165台:平日無料、土日祝 普通車:520円)[2019年現在]

県立四季の森公園

所在地
横浜市緑区寺山町291

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

500万人が利用。横浜のパパママが作る「あそびい横浜」