横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜の地元野菜が駅前に!「みなまき直売所」は、南万騎が原駅前で開催の”市場”。こども自然公園へも徒歩6分。公園帰りに子供たちとお買い物できますよ。 [みなまきラボ: 8/17(土)※毎月第三土曜日]

横浜野菜を駅前でお買い物!「みなまき直売所」は、南万騎が原駅1分

相鉄いずみ野線「南万騎が原駅」にある地域の拠点「みなまきラボ」で「みなまき直売所」が、毎月第3土曜日にオープンしています。

みなまきラボは、南万騎が原駅から徒歩1分のコミュニティスペース。

こども自然公園からも、徒歩6分の距離にあります。

公園で遊んだ帰り道に、朝採れの横浜野菜を手に入れませんか?

次回は8月17日(土)14:00~17:00の開催です。(雨天時は翌日に延期)

珍しい野菜からおなじみの野菜まで、約10種類が並びます!

みなまき直売所の生産者「八ツ橋農園」さんの売りは、なんといっても多品目鮮度

2ヘクタールの土地に70品目もの野菜を育てています。

横浜のホテルも御用達で、メディアにもよく取り上げられているそうですよ!

 

7月の直売所で並んでいたのは…

原種の白いナスや、実がとろとろでアクが少なく、生でも食べられる「サラダ紫」

冷や汁にするとおいしい「モロヘイヤ」

唐辛子の一種の「万願寺」

オレンジ色の「トマト」

などなど。

珍しい野菜からおなじみの野菜まで、たくさん並んでいましたよ。

地方から輸送される野菜と違って、実が食べごろまでパンパンに育ってから収穫できるのが近郊野菜の魅力。

だからピーマンもこんなに大きいんです!

これでなんと!150円。お買い得ですよね!

ちなみに八ツ橋農園のご主人は、あそびい世代の4人のお子さんのパパでもあり、地域の小学校や子育て支援センターで食育の授業も行っているそうですよ。

まさに、地域に根差した農園です。

みなまき直売所は「こども自然公園」から徒歩6分!

みなまき直売所がオープンする「みなまきラボ」は、相鉄線「二俣駅」の隣、相鉄いずみ野線「南万騎が原」から徒歩1分の場所にあります。

さらに「みなまきラボ」から「こども自然公園」までは、徒歩6分

こども自然公園は、横浜市の中でも最大級の広さを誇る、自然豊かな美しい公園です。

巨大アスレチックや、ちびっこ動物園などもあり、子どもにも大人気ですよ。

 

公園帰りに、新鮮な横浜野菜をゲットして帰りませんか?

【関連】

こども自然公園(大池公園)への行き方保存版:二俣川駅から、南万騎が原駅から、緑園都市駅からの3つのルート。遊具や遊びによって使い分けよう!

【関連】

こども自然公園(大池公園)は大自然×大型アスレチック×ちびっこ動物園もあって横浜最大級!全体像を紹介しようとストライダーキッズが行く!

 

ちなみに、みなまきラボの近くにも小さな公園があります。

みなまきラボでは、さまざまな地域のイベントが開催中!

みなまきラボでは「みなまき直売所」の他にも、子育て世代に嬉しい、さまざまな地域のイベントが開催されています。

【関連】

「みなまきラボ」は子供向けイベントもいっぱいの地域の拠点。相鉄沿線に住むなら活用したいスポットです:2019年夏のイベント情報付き

ラボの有料貸出や、ギャラリー利用の試験運用もスタート!

ご興味のある方は、お問合せをしてみてくださいね。

【問い合わせ先】

お問い合わせメール info@minamakilab.yokohama

食卓に、新鮮な横浜野菜を!

そろそろ夏の疲れも出てきたころ。

新鮮な横浜野菜で栄養を補って、元気いっぱいに夏を乗り切りましょう!

みなまきラボ

〒241-0835 神奈川県横浜市旭区柏町127 相鉄ライフ南万騎が原内

相鉄いずみ野線「南万騎が原」駅下車、徒歩1分

相鉄沿線のイベント情報サイト「コトコト」

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

おすすめ記事

スクール・習い事情報