横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

こども自然公園(大池公園)は大自然×大型アスレチック×ちびっこ動物園もあって横浜最大級!全体像を紹介しようとストライダーキッズが行く!

こども自然公園(大池公園)は大自然×大型アスレチック×ちびっこ動物園もあって横浜最大級!全体像を紹介しようとストライダーキッズが行く!

二俣川に横浜市の中でも第4位の面積を誇る、とっても魅力的な公園があるのをご存知ですか?

~こども自然公園~

別名「大池公園」は、その名の通りホタルや野鳥も生息する、自然豊かな美しい公園です。

園内には

・釣りができる大池
・斜面を利用した大型アスレチック
・モルモットとふれあえるちびっこ動物園
・バーベキュー広場
・ドーナツ広場…etc.

などがあり、丸一日楽しめちゃいます。

その広大な公園の全体像を、地元のママが3歳のストライダーキッズとご紹介します!

「大池」をグルっと回って「中池」へ

こども自然公園は、二俣川駅南口から徒歩で約20分、バスで約5分の場所にあります。

正面口を入ると「入口広場」があり、右側には「レストハウス」が建っています。

レストハウス内には4人がけのテーブルセットが5~6組置かれ、ガラス越しに美しい景色を眺めながら休憩することができます。
公園内の木片を利用したパズルや水槽なども置かれていますよ。

その奥には、こども自然公園の目玉「大池」があります。

「大池」をグルっと左回りして、その先の「中池」まで進んでみましょう!

大池正面から左に進むと、すぐに見えてくるのが柵に囲われたこんなスペース。

柵越しに見下ろすと、コイやカモが「餌くれ~」と言わんばかりに寄ってきます。

この近くには売店があります。

こども自然公園の売店は、こことバーベキュー広場の2つです。

売店の左横の道を上っていくと、右手にバーベキュー広場があり、その上の桜山ではお花見が楽しめます。

【関連】

桜の名所、こども自然公園の桜山フォトレポート。今年でしばらく見納め?![旭区:フォトレポート3月21日]

さて、売店を通り過ぎ、大池を左回りにグルっと進んでいきますよー!

左側の道に入ったら、下記の写真あたりですぐに大池の方を見てみてください!

大池の名物「カメの甲羅干し」が見られるかも(笑)

カメさんたち、この岩が本当にお気に入りで、いつもギューギュー詰めになりながら、気持ちよさそうに空を見上げているんです。

大池のほとりでは、のんびり釣りを楽しむ人たちの姿も恒例です。

カモがこんなに近くで見られることも!

景色を楽しんだら、道に戻ってどんどん進んでいきましょう!

しばらくすると、赤い橋が見えてきます。

橋を渡らずに手前の分岐を左側に進んでいくと、大型アスレチック「とりでの森」にたどり着きます。

アスレチックに行きたい気持ちをグッとこらえ、まずは橋を渡って中池をご案内していきますね。大型アスレチックは記事の後半でご紹介します。

さて、橋を渡りきると、奥の方に中池が見えてきます!

大池と中池の間の広場に到着~!

ここまで大池を左回りに進んできましたが、右回りに進んできてもたどり着きます。

休日になると、この広場ではピクニックを楽しむ家族連れの姿がたくさん!

写真の奥に見えるのが、さっき渡った赤い橋です。

ちょっとした水場もありますよ。

中池にも珍しい鳥がたくさん!

さぁ続いて「万騎が原ちびっこ動物園」まで、ご案内していきます。

次のページへ続きます。<動物と触れ合い!さらにあの大型遊具が登場!>

「こども自然公園」

所在地
横浜市旭区大池町65

電話番号
045-353-1166

ファックス番号
045-352-3086

交通案内
相鉄線「二俣川」駅南口下車徒歩20分
「二俣川駅南口」から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩3分
相鉄線「南万騎が原」駅徒歩7分

第一駐車場(約200台)、第二駐車場(182台)、第三駐車場(47台)

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

おすすめ記事

スクール・習い事情報