横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

はたらく車大集合!:見たり、乗ったり、写真を撮ったり、興味あるお子さんには貴重な機会[2019年12月1日(日) 横浜市民防災センター] 

はたらく車大集合!:見たり、乗ったり、写真を撮ったりー興味あるお子さんには貴重な機会[2019年12月1日(日) 横浜市民防災センター]

「しょうぼうしゃ」「きゅうきゅうしゃ」「パトカー」・・・

お子さんが絵本を見ながら嬉しそうに指さすのを見ると、成長を感じますよね。

そんなお子さんに、ホンモノを見せてあげられる貴重な機会が!!

2019年12月1日(日)、横浜駅西口から徒歩10分の横浜市民防災センターと近接する沢渡中央公園
でイベント「はたらく車大集合」が開催されます。

横浜市民防災センターと沢渡中央公園はこんなところ。

この広い公園に、はたらく車が集まると思うとワクワクしますね!

消防車はじめ、市営バスや白バイ、米軍の消防車など普段近くで見ることのできない車が集まります。実際に乗ることができるものもあるそうですよ。

男の子も女の子も興味があるはたらく車、じっくり見たり、乗ってみたり、どんな働きがあるのかお話しを聞いたりできるのは貴重な機会です。

消防音楽隊による演奏や大学生によるチアダンスダブルダッチなどのパフォーマンスがあったり、飲食のブースも用意されていたりするので、1日楽しめそうです。

沢渡中央公園の奥は芝生が広がっているので、ここで思い切り走り回ることもできたらお子さんは大満足ですね。

ぜひ、連れていってあげてください!

横浜市民防災センターはお子さんも親しめる場所

「防災は小さい頃から自然と身に付けていくこと」と、防災センターの中はお子さんの親しみやすいキャラクターが登場します。

イベント当日もワークショップが開催されるので、ぜひ中に入ってみてくださいね。

「BOUSAI CAFE(防災カフェ)」と呼ばれるこのコーナーでは、飲食もできます。

火災予防絵本もぜひ手に取ってみてください

「キッズ消防隊」が登場する防災絵本「みんな森の仲間とオオカミのサイレン」という絵本が、2019年11月9日(119番の日)に横浜市消防局の企画・監修で発刊されています。

この絵本は、地域の防災を小さい頃から啓蒙しようと現役の消防職員さんが書いたものだそうです。

ホンモノの消防車を見て、お子さんにとって身近に感じる「キッズ消防隊」のお話を読むことができたら、親子で自然と防災を学ぶことができそうですね。

イベントをきっかけにお子さんの興味が学びにもつながるこの機会、どうぞお見逃しなく!

【公式情報】横浜市民防災センター

【関連】

沢渡中央公園:横浜駅西口から近い子供と気分転換できる公園。沢渡中央公園と、横浜市民防災センターまで実は徒歩10分! [横浜西口]

【関連】

これは知っていると便利! お買い物途中のリフレッシュスポット。 横浜駅西口から歩いて行ける公園まとめました。 [横浜駅西口]

 

横浜市民防災センター、沢渡中央公園

所在地
横浜市神奈川区沢渡4-7

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

おすすめ記事

スクール・習い事情報