横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

今年も『わくわくmamaフェスタ』が開催!駅ビル内の会場でアクセス楽ちん。参加費無料。ワンコインで体験できるワークショップ、親子ヨガ、『パプリカ』をみんなで踊るステージも![相鉄線「二俣川駅」:1月18日(土)]

【外出自粛要請も出ております。 各々のイベントや施設は中止・休業の場合がありますので、個別に直接施設などにお問いあわせください。】
【各おでかけ記事は2020年3月以前の執筆されたものです】

今年も『わくわくmamaフェスタ』が開催!駅ビル内の会場でアクセス楽ちん。参加費無料。ワンコインで体験できるワークショップに、親子ヨガ、『パプリカ』をみんなで踊るステージも![相鉄線「二俣川駅」:1月18日(土)]

相鉄線「二俣川駅直結の駅ビルで、今年も『わくわくmamaフェスタ』が開催されます!

その内容は

・ワークショップ
・ステージショー
・食育講座
・出張子育て広場

の4本仕立て。

参加費は「無料」で、ワークショップは100円~500円で参加することができます。

(前回会場の様子)

親子ヨガ」や、みんなで踊る「パプリカ」ダンスなど、親子で楽しめる企画が盛りだくさんですよ!

(前回会場の様子)

会場は駅直結なので、ベビーカーでも安心。

レストランで食事したり、お弁当やお総菜を購入して会場の飲食スペースで食べたり、ランチにも困りません。

雨でも濡れる心配がないので、お天気に左右されずに週末を楽しむことができます。

そんな『わくわくmamaフェスタ』のお楽しみポイントをご紹介しますね。

100円~500円で楽しめる「ワークショップ」

『わくわくmamaフェスタ』のワークショップは、小さなお子さんでも楽しめるのが特徴です。

全4種類のラインナップはこちら↓

消しゴムはんこで名前タグ作り 参加費:5枚300円

用意された「消しゴムはんこ」を組み合わせて、バッグや洋服などに付けられる「名前タグ」を作ります。

もうすぐ入園を控えている方は、園グッズの名札としても使えそうですね♪

消しゴムはんこを作るのではなく、組み合わせてペッタンコするワークショップなので、小さなお子さんでも楽しめそうです。

チェキでフォトカードづくり 参加費:1回300円

チェキで撮った写真をコラージュするワークショップです。

日々の生活に追われて、なかなか手が付けられないお子さんの成長記録を残すチャンス!

紙をペタペタ貼る作業1つをとっても、お子さんの成長が表れますよね。

もちろん、ママが作るのもOKです。

ペーパークイリング 参加費:1回100円

細い紙をくるくる巻いたモチーフをつないで、小さなメッセージカードを作るワークショップです。

メッセージを書いてジジババに渡したり、インテリアとして飾ったりするのも素敵ですね。

ソープカービング 参加費:1回500円

フルーツや野菜に彫刻するタイの伝統手工芸「カービング」を石けんで体験するワークショップです。

粘土とはまた違った成形体験に、お子さんもママも夢中になれそう♪

子どもたちが大好きな曲がいっぱい「ステージショー」

ステージショーでは、子どもたちが大好きな曲がたくさん登場します!

美しい歌声や楽器の音色に耳を傾けたり、

(前回会場の様子)

華やかなダンスに見とれたり。

(前回会場の様子)

親子ヨガ」や、みんなで踊る「パプリカ」など、親子で一緒に楽しめる企画もありますよ。

(前回会場の様子)

子育て支援拠点「ひなたぼっこ」が出張!手作りおもちゃなどで遊べる「ひなたぼっこひろば」

地域のママたちの居場所となっている子育て支援拠点「ひなたぼっこ」の出張広場も登場します。

(前回会場の様子)

ちょっと疲れたら、ここで休憩。

オモチャがあるので、小さなお子さんも飽きずに済みそうですね。

ひなたぼっこのスタッフさんはみんな子育て経験者なので、子育に関する相談にものってくださいますよ。

【関連】

子育て支援拠点『ひなたぼっこ』:無料で楽しめる、自然体でいられる親子のひろば。親子目線の空間づくりに、ママの声から生まれたイベントもいっぱい!陽だまりのような空間で、ホッと一息 [相鉄線 二俣川駅 徒歩6分]

会場から徒歩6分で「ひなたぼっこ」にも行けちゃうので、フェスの行き帰りに寄ってみるのもおススメです!

離乳食について学べる食育講座

ママたちのお悩みの種「離乳食」の食育講座も開催されます。

①10:15~と②11:15~の計2回、1回30分の講座となっています。

(前回会場の様子)

パパさんたちも熱心に聞いていますね。

旭区のゆるきゃら「あさひくん」も登場!

旭区のマスコット「あさひくん」も遊びに来てくれますよ。

太陽がモチーフで、とってもかわいいお顔をした「あさひくん」。

写真を撮ったり、タッチしたり。子どもたちの人気者になりそうですね!

会場「サンハート」までの行き方

会場の旭区民文化センター「サンハート」は、駅直結の駅ビル「二俣川ライフ」内5Fにあります。

駅からベビーカーで行く場合と、ベビーカーなしで行く場合の経路は下記の通りです。

ベビーカーで行く場合

まず、二俣川駅改札を出たら、右に進みます。

突き当たりを右に進み、

ドトールを過ぎると、

左手にエレベーターがあります。

このエレベーターで5Fまで上ると、サンハートに到着です。

二俣川ライフ内のエレベーターは4Fまでなので、必ず先ほどのエレベーターを使ってくださいね。

ベビーカーなしで行く場合

ベビーカーがない場合は、二俣川ライフ内のエスカレーターを使って5Fに行くこともできます。

二俣川駅の改札を出て右に進み、突き当りを右に曲がるところまでは同じ。

曲がるとすぐ「二俣川ライフ」の入り口が見えるので、中に入ります。

入ってすぐのエスカレーターを上り、

コーヒー豆が売られているお店を通り過ぎたところのエスカレーターをさらに上り、

レストラン街となっている4Fからは、この階段で5Fに上ります。

階段を上った先にサンハートがありますよ。

屋内の温かい会場で、寒い冬でもお出かけを満喫!

ワークショップやステージショーなど、親子連れで楽しめる企画が盛りだくさんの「わくわくmamaフェスタ」。

(前回会場の様子)

寒さも厳しくなってきたので、駅ビル内の温かい屋内で1日楽しめちゃうのがとっても嬉しいですね。

ご家族で、ママ友と、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

【わくわくmamaフェスタ】

<日付>
2020年1月18日(土)

<時間>
ワークショップ10:00~14:00
ステージショー12:00開場/13:00開演
アタッチメント食育講座:①10:15~10:45 ②11:15~11:45
ひなたぼっこひろば:10:00~14:00

<場所>
横浜市旭区民文化センター「サンハート」
〒241-0821横浜市旭区二俣川1-3二俣川ライフ5F

<電話>
045-442-3886

<主催>
旭区地域子育て支援拠点「ひなたぼっこ」

<協力>
旭区役所「こども家庭支援課」

【外出自粛要請も出ております。 各々のイベントや施設は中止・休業の場合がありますので、個別に直接施設などにお問いあわせください。】
【各おでかけ記事は2020年3月以前の執筆されたものです】

横浜市旭区民文化センター「サンハート」

所在地
〒241-0821横浜市旭区二俣川1-3二俣川ライフ5F

更新日:

おすすめ記事

スクール・習い事情報