横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で富士登山!?川和富士に親子で登ってみよう!天気が良ければ本物の富士山も見ることできます[都筑区、写真レポ]

【イベントの中止なども相次いでおります。各イベントの開催については、各公式ホームページを必ずご確認ください】

横浜で富士登山!?川和富士に親子で登ってみよう!天気が良ければ本物の富士山も見ることできます[都筑区、写真レポ]

みんな大好きな富士山。

富士山に横浜で登ることができるのはご存じですか?

それが「富士塚」です。

富士塚は、関東圏で富士信仰が盛んになった江戸時代。今よりも移動が困難だったなかで富士山に登りたいという人々の願いを込めて、近くにミニ富士山として造ったものです。

横浜市都筑区には今でも登ることができる富士塚がいくつかあります。

今回は筆者と3歳の娘で、都筑区富士見が丘にある「川和富士」に登ってきたのでレポートします。

駅からは少し歩きます

スタートは横浜市営地下鉄の「川和町駅」から。

レッツゴー

ここは菜の花畑でも有名な駅で、

毎年2月ころから咲き始めます。

すでに黄色い花が咲いていました。

この菜の花畑沿いに北上します。

ゆるやかですが、長い坂道が続くので、ゆっくり歩きましょう。

壁にかわいい絵が描かれた大きな交差点が見えてきました。

この階段を上がって住宅街を抜けると

川和富士公園に到着です。

ここまで、小さな子供の足で約20分でした。

川和富士はけっこう大きいです

園内に入ると目の前に川和富士が鎮座しています。

かなり大きいです。周りは芝生で覆われていて、きれいに整備されています。

頂上までは階段でショートカットできますが、

ここは雰囲気を大事に富士山をぐるりと回るように登山道を登りましょう。

ゆっくりと登っていきます。

途中小さな川和富士のオブジェもありました。

ここは何合目でしょうか。

登っていくとかなり景色が開けてきます。

ゆっくりと登って、そろそろ頂上。

登頂しました!

頂上からは港北ニュータウンの景色のほか、

遠く本物の富士山や丹沢も望むことができました。

芝生はラグビーワールドカップで使われたもの

川和富士公園のなかには遊具は少ないので、小さいお子さんだと少し飽きてしまうかも。

それでも登山中は楽しそうにしていました。

あとはこちらの園内には、

2019年に開催されたラグビーワールドカップで使われていた「日産スタジアム」の芝生が敷かれています。

あの興奮のピッチの上を自由に駈けまわれるので、こちらも注目してください。

小さい子供との休日遊びにちょうどいい川和富士公園。本物の富士登山の練習にいかがですか?

川和富士公園

住所:横浜市都筑区富士見が丘20Googleマップを開く

川和富士公園

所在地
横浜市都筑区富士見が丘20

更新日:

おすすめ記事

スクール・習い事情報