横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

【横浜ベイブリッジスカイウォーク】リニューアル!横浜ベイブリッジの上から海を一望の展望施設。【入場・駐車料金無料!】大きな船や働く車も見れて、乗り物好きキッズも大満足、横浜港を一望できるスポットに行ってきました。[ママレポ]

【横浜ベイブリッジスカイウォーク】リニューアル!横浜ベイブリッジの上から海を一望の展望施設。【入場・駐車料金無料!】大きな船や働く車も見れて、乗り物好きキッズも大満足、横浜港を一望できるスポットに行ってきました。[ママレポ]

横浜ベイブリッジの展望施設として解放していた「横浜スカイウォーク」が「客船見学施設」として再開。

2022年6月下旬にリニューアルオープン!早速行ってきました。

晴天のこの日、スカイタワーのガラスには綺麗な空が鏡のように映っていました。

どんな景色が見られるのかワクワクしながら、中に入ってみます。

入り口まで階段がありますが、ベビーカーや車椅子の方は裏口のエレベーターが使用できるようです。

こちらの施設、なんと入場料、駐車場料金も無料。*使用可能時間があります。詳細は公式HP

とってもお財布に優しい施設ですね。

そして、室内は冷暖房完備。

見学ルートには屋根もあってフェンスから通り抜ける海風が心地良い。

全天候型が嬉しいビュースポット!

スカイタワーをエレベーターで上っていくと、目の前に横浜港が広がります。

HP参照

見学ルートは上のようになっています。

スカイタワーのエレベーターを降りると、スカイプロムナードというベイブリッジ下の空中遊歩道に到着です。

最初は、みなとみらい側のスカイプロムナードを歩き、スカイラウンジ(展望施設)に入ります。

帰りは、大黒ふ頭側のスカイプロムナードを通ってスカイタワーに戻るルート。写真に見える通路のような部分を歩いていきますよ。

今回のリニューアルで公開された、みなとみらい側のプロムナード!

最初は、みなとみらい側のスカイプロムナード。

こちら側は、今回のリニューアルで再び公開されたようですよ。

行きと帰りで違う景色が眺めれられるのも楽しいですね。

見学路は全てフェンスに囲まれているので、とっても安全

これなら歩くことが大好きな1歳の息子を、思う存分歩かせてあげられます。

思っていたより長い!その長さは320m(片道)

そして、フェンス越しにみなとみらいが一望できます。ところどころ小さな「穴」も空いていてよく見える場所も。抱っこして穴探しも楽しいですよ。

ガントリークレーン、たくさんのコンテナたち。そこで働く車!

乗り物大好きキッズには嬉しい景色です。

館内の至る所に望遠鏡があって、その全てが無料

望遠鏡を覗くと、みなとみらいの街も観覧車の時刻まではっきり見える!

船体に書かれた国旗や文字を見ることもできましたよ。

晴れた日は、富士山まで眺められるとか。

「魚釣りしている人がいるよ!何が釣れるんだろう。」

「コンテナを引いてる車がある。おっきーい!」

と、眼下に広がる景色を眺めながら色々なものを発見しています。

360度眺められる「スカイラウンジ」は横浜港についても学べる!

そして「スカイラウンジ」に到着です。

こちらは、展望施設になっており360度周回できるエリアになっていました。

広々としたスカイラウンジでは、横浜港についてのパネルや模型などの展示が充実。

新本牧ふ頭完成予想模型。

大きな航空写真が足元に広がっていて、写真を見ながらお馴染みスポットを辿ってみます。

このスカイラウンジにも望遠鏡があって、様々な方向から横浜港を眺めることができました!

小学生の娘は、橋がどうやって作られるのかが気になった様子。

なかなか見られない橋の下。

「ベイブリッジの下ってこんな風になっているんだ!意外と複雑!」

と小学生の娘は興味深そうに橋の骨組みを見ていました。

施設内のあちらこちらにベンチやテーブルが置いてありましたよ。

ゆったり眺められますね。

大黒ふ頭側のプロムナードからは、巨大な船やたくさんの働く車を眺められて、まるでトミカの世界!

この日着岸していたのは自動車運搬船

この船、200メートル近くあるそうで、ものすごく大きいですよね。

タイミングがよければ、自動車が搬出される風景や、ターミナルにずらりと自動車やトラックが並ぶ様子も眺められて、まるでトミカの世界

この船の中のたくさんの自動車が、世界に届けられていくのですね!

横浜港が日本の様々な都市、世界と繋がっていることを実感します。

東日本最大の自動車取扱拠点なんですって。

ガントリークレーンたくさんのコンテナが並んでいます。

たくさんの船が、海上を通っていきます。

望遠鏡で眺めてみると、はっきり見ることができましたよ。

2019年4月にはここから世界最大級の客船「クイーンエリザベス」も見ることができました。大型船の穴場スポットです

その時の様子

【関連】

クィーンエリザベスを横浜スカイウォークに見てきました!次回入港は2019年5月5日予定ですが、かなりの難易度!体験レポートです。

横浜ベイブリッジスカイウォークは、あのベイブリッジの中を歩ける魅力の施設。

大型船や港で働く車たちに出会うことができて、乗り物大好きキッズ大満足スポットでした。

乗り物好きのお子さんとお出かけしてみてはいかがですか?

【横浜ベイブリッジスカイウォーク】

横浜市鶴見区大黒ふ頭1−1 Googleマップを開く

基本営業日

土曜日、日曜日、祝日

開放時間

11:00~18:00

アクセス

〈バス〉

鶴見駅前(東口6番のりば)から

17系統で平日・土曜日は「スカイウォーク入口」、休日は「大黒ふ頭」下車6

横浜駅前(東口14番のりば)から

109系統スカイウォーク前行または横浜駅前行「スカイウォーク前」下車すぐ

※109系統は、スカイウォーク方面に向かわないバスがあります。乗車時に「スカイウォーク前」に停車するかを必ずご確認ください。(急行流通センター経由大黒海づり公園行、急行大黒海づり公園行はスカイウォーク方面に行きません。)

〈車でのアクセス〉

隣接地に臨時の駐車スペースと駐輪スペースあり。

使用可能時間

スカイウォーク開放日の11:00〜18:00

スカイウォークご利用の方以外の駐車・駐輪はできません。

横浜市:横浜ベイブリッジスカイウォーク 公式ホームページ

更新日:


 

 

 

毎週更新!子供イベント情報

【横浜版】

【週末の子供イベント】

2022年 夏休み開催(8月前半~8/15)のイベント 予約不要子供向け[横浜市内](随時更新)

【湘南版】

【週末の子供イベント】

2022年 夏休み開催(8月前半~8/15)のイベント 子供向け[湘南](随時更新)

日曜日に体験教室【よこはまこどもカレッジ】!

【こどもカレッジベスト5】

「跳び箱1day教室」開催。苦手でも、今できなくても大丈夫。跳び箱をプロに教わるチャンス!学校でも役立つ跳び箱のコツをマスター。好評・先着受付中  [22年8月21日(日)、9月11日(日)、10月16日(日):都筑区仲町台]

【こどもカレッジベスト5】

「逆上がり教室」大人気の先生と逆上がりに挑戦!苦手でも、今できなくても大丈夫。褒めてくれる、楽しく一緒にコツを掴める。TV出演の先生、鉄棒の逆上がりをプロに教わるチャンス!毎回大人気 [2022年8月28日(日)、9月25日(日)、10月23日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

「側転・逆立ち教室」!今できなくても大丈夫!プロの先生とコツをつかもう。体育やダンスなどでも役立つ【側転・逆立ち】を褒めてくれる、楽しくできる人気の先生と。先着受付 [2022年8月21日(日)、9月11日(日)、10月16日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

自転車はじめて教室:100分で乗れる子多数!今乗れなくても/自転車がなくても大丈夫。プロがお子さんに楽しく自転車の乗り方を教えてくれる!先着受付中[8月毎週土日【夏休み】追加 【9月】新着:毎週土日@横浜・神奈川各地 先着受付]

【こどもカレッジベスト5】

ドッジボールを「日本代表選手」に習おう。年中〜小学4年OK。一緒にゲーム!投げる・とる・避けるがわかる、代表選手やみんなとのゲームが楽しい!2回目参加も大歓迎!習う/ゲームの2コース。先着受付中 [22年8月7日(日)、9月4日(日)、10月9日(日):都筑区仲町台]

【こどもカレッジ人気の定番】

【ミニ四駆】をプロに習って大きなコースでレース!!クルマは持ち帰れるので遊べる学べる。プロと一緒に親子でつくれる。工作好き大歓迎、クルマの仕組みやギヤなどの勉強にも。ミニ四駆がはじめてでも、つくる〜レースを一度に楽しめます。キット付き・撮影OK [22年8月14日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジ人気の定番】

「はじめての鉄棒」苦手でも、今できなくても大丈夫。前回り・足ぬき、鉄棒の初歩を習おう!TV出演の先生、鉄棒のプロに教わるチャンス!毎回大人気の先生です [22年8月21日(日)、9月11日(日)、10月16日(日):都筑区 仲町台]

【こどもカレッジ人気の定番】

プログラミング教室。LEDが光る!ゲームを作れる3ヶ月コースも登場。5歳からできる、小学生に最適、親がわからなくても大丈夫。【夏休みの自由研究】にもぴったりです [2022年8月21日(日)、9月18日(日)、10月16日(日)、11月20日(日)]











おすすめ記事

各記事の内容は執筆時点のものです。お出かけの際には公式HPもご確認ください。

asobii