横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

山下公園の絵になるスポット『氷川丸』―船内に入って大航海の気分を味わおう![みなとみらい線 元町中華街駅4番出口から徒歩3分]

海に浮かぶ文化遺産

山下公園に行くと「あ!大きなお船だ!」と多くの子供が指さします。

興味を持ったらぜひ中へ。未就学児は無料。小中高生は100円。パパやママは300円で約90年前の時代にタイムスリップできちゃうんです!

船の上での生活・・・子供にとっては未知の世界ですが、一歩船内に入ると大航海している気分に。

船内に入ってみよう!

ワクワク、ドキドキ!

ながーい廊下の向こうは?!

一等児童室と一等食堂がありました。

一等児童室

ここはいわゆるキッズルーム。おとなりの一等食堂でのパーティーの間、子供はここで遊んで待っていたそうです。いつの時代もこういう場所は必要なのですね。“スチュワーデス”とよばれる女性の乗組員が一緒に遊んでくれたので、大人はパーティーを楽しめたようです。

天井下の壁には日本の子供をモチーフにした絵が当時のまま残っています。

一等食堂

こちらは一等船客専用の食堂です。フランス人がデザインしたお部屋は外国のお客様もゆっくり過ごせそうな雰囲気ですね。

こんな豪華なお食事が出たようです。

おいしそう!

一等社交室

氷川丸のメインホール。公式なレセプション会場として使われていました。夜はソファーやじゅうたんを片付けてダンスパーティーの会場にもなったそうです。

大きくて優雅な絵、ふかふかのソファー・・・女性が集う場としても使われたと聞いて納得です。このソファー、試しにすわってもよいそうですよ。

『氷川丸』は大宮の氷川神社から授かった名前

手すりのこの雲のような模様・・・

これは『氷川丸』の名前の由来となっている、さいたま市大宮区の氷川神社の神紋なのです。ぜひ見逃さないでくださいね!

船は郵便物も運びます

氷川神社の神紋の向かい側にあるのが郵便局。船の旅は長くなることが多いので、家族やお友達にお手紙を送ることもできました。

こちらも見逃さずに!カウンターの横にポストがあるのです!

一等客室

わ~素敵なお部屋!

ベッドの上には「飾り毛布」といって色々な形に折られた毛布が置いてあります。お客様にも喜ばれたそうですよ。

同じようにできるかな?家にある毛布で試してみるのもおもしろそう!

三等客室

一等客室から階段を2層分下りた少し暗い雰囲気のデッキにあるのが三等客室。1つの部屋に8人で寝るようにベッドが設置されています。一等客室との違いを感じますね。三等客室のお客様は一等客室のデッキには行けないとか。

デッキから上に上がると船長さん気分に

操舵室

船の総指令室。ここで運転士が24時間体制で船の安全を守っています。大きな舵はグルグル回すことができます。小さいお子さんは自分の背丈と同じくらいかもしれませんね。記念撮影を忘れずに!

このパイプは・・・他の部屋の乗組員とお話しするためのもの。船長室機関室でも同じものを見つけられるかな?!

船長室へ

何か起こった時にすぐ対応できるように、操舵室のすぐ下に船長室があります。

お!見つけた!操舵室からのパイプはここにつながっていました。

機関室

船のエンジンがそのまま残っている機関室。ここは4層に分かれているので見ごたえたっぷり。

一番下の下段は船が水に浸かっている部分。大きな矢印の先にある赤いラインが水面です。お子さんに教えてあげたら「わ~水の中だ~!」という声が聞こえてきそうですね。

機関室の電話はここに!電話ボックス?!機関室はエンジンの音が大きいのでドアを閉めて話しができるようにするためにこうなっています。

小さいお子さんと一緒の時は

氷川丸の中は階段が多いため、ベビーカーは持ち込めません。小さいお子さんと一緒の時は抱っこひもを持って行くのがおすすめです。

オムツ替えシートのあるトイレがあるのでオムツ替えは心配ないですね。

山下公園でも楽しもう!

お天気のよい日は、海の上を楽しんだ後、さらに山下公園でもゆっくりできそうですね。

大航海にちなんで・・・こんな碑の前での記念撮影もおすすめです!

みんな知っている『氷川丸』。ぜひ、中に入ってみてくださいね!

お子さん向けのイベントも開催していますので、確認してみることをおすすめします。

【公式HP】日本郵船氷川丸

 

 

所在地
横浜市中区山下町 山下公園地先

電話番号
045-641-4362

営業時間
10:00 から 17:00

最終入館 16:30

休館日
毎週月曜日
月曜日が祝日の場合は翌平日

交通案内
みなとみらい線 元町中華街駅4番出口から徒歩3分

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

ランキング:中区 今週の人気記事ベスト5

一緒に行きたい。中区のおすすめ公園&スポット

中区の人気記事

子供と山下公園がおすすめの理由。芝生も広くて海だけじゃないんです[山下公園:中区]

根岸森林公園:広い芝生の広場に、お馬さん。ながーいすべり台もあって1日楽しめます[中区:ママレポ]

クルーズが350円から楽しめる!地元民オススメの横浜クルージング [シーバス:中区]

横浜公園:球場だけじゃない、子どももいっぱい遊べる公園。いちょう並木ももうすぐ見頃 [中区:パパレポ]

大さん橋に子供と豪華客船を見に行こう!大さん橋(大桟橋)2018年の入出港スケジュール・写真つき来港客船リスト [2018年保存版]

中華街、子供と子連れにオススメのお店。地元パパが厳選、肉まんからスイーツまで4選

横浜港シンボルタワー : 横浜1の穴場は港の先端に!芝生広場に展望台。海・船・はたらくくるまに男の子大興奮

新港パークは、海が子供目線!かもめと走り回れる、みなとみらいの穴場公園 [新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)]

カップヌードルミュージアム:オリジナルカップヌードル作りや世界の麺料理などが楽しめる体験の宝庫 [中区]

シーバスで海から見る観覧車と夜景、そして初めての船体験!

象の鼻パークの「象の鼻」に行ってみよう!海沿いの駅近公園[みなとみらい]

本牧市民公園と本牧臨海公園。つながった2つの公園には池に芝生。広場のSLは機関室にも入れます [中区・パパレポ]

中区の注目記事

本牧山頂公園:広い芝生と、昔懐かしい風景の広がるウッドデッキに親子で和む[中区:ママレポ]

新本牧公園:広い芝生に遊具のある公園。噴水広場も[中区]

「インスタ映え」を狙うならココ!横浜のフォトジェニックスポット。新しいエンジェルウィングが可愛いMARINE & WALK YOKOHAMA [中区]

山下公園の絵になるスポット『氷川丸』―船内に入って大航海の気分を味わおう![みなとみらい線 元町中華街駅4番出口から徒歩3分]

新港中央広場:花壇に芝生。みなとみらいにある新港中央広場は写真撮影にもオススメ [レポート]

横浜開港記念日に合わせていきたい「横浜開港資料館」。ペリーと黒船来航の歴史を見つめる「木」がここに

横浜公園のチューリップは、子どもの目の高さ! [3/25 咲き始めてます]

大黒ふ頭に停泊する世界最大級の船を、横浜港から見てきました。20日(日・祝) 来港クイーンエリザベスの参考に [横浜港シンボルタワー]

中区のピックアップ

大きな船の模型を目の前で見られる日本郵船歴史博物館[中区海岸通 馬車道駅から徒歩2分]

はた織り、糸くり体験ができるシルク博物館[中区山下町 日本大通り駅より徒歩3分]

根岸森林公園の桜が満開! [4月6日フォトレポート。アクセス方法]

山下公園は楽しい!でも1日つぶれない。山下公園で遊んだ「次に」行く子連れおすすめスポットBest3

『横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2015』親子で行ってきました![中区:ママレポ]

三渓園でザリガニつり - 2016年版。毎年夏の大人気企画が今年も開催! 今から予定を空けてパパとお出かけ! [2016年8月18日(木)から8月28日(日)]

横浜スパークリングトワイライト2016は今週末! 子供と座って真正面に花火。子連れに最高にオススメの花火大会です [7月16日(土)-7月17日(日)]

横浜赤レンガ倉庫のアイススケートが子連れにおすすめの理由5選。今年も行ってきました! (2月21日まで)

中区の特集

みなとみらいで子供と遊ぶ:横浜のパパママがレポート2018おすすめ一覧

子連れマップで、みなとみらいへ、元町中華街へ! 子連れのための横浜地図つくりました。〜はじめての子供と横浜〜

横浜観光を子供と。みなとみらい、山下公園、中華街。子供も家族も、子連れで行くならこう遊ぶ [横浜観光スポット子連れ攻略2017年]



スポンサーリンク


横浜の天気

  • 今日

    曇時々雨

    曇時々雨

    --℃ / --℃

  • 明日

    曇時々雨

    曇時々雨

    27℃ / 18℃

  • 明後日

    晴時々曇

    晴時々曇

    --℃ / --℃



asobii
asobii