横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜開港祭2018:「あそびい横浜ブース」出展中。新聞紙を丸めて投げてお菓子をゲット!ぜひお立ち寄りください[臨港パーク]

横浜開港祭2018:あそびい横浜ブース出展しています!

2018年6月1日(金)・2日(土)に開催中の「横浜開港祭2018」。

【関連】

横浜開港祭2018(開港記念日):みなとみらいの臨港パークでお祭り開催!公園は広く、子連れで行きやすいイベントです [6月1日(金)-6月2日(土)]

「あそびい横浜」でブースを出展しています!

その名も「親子でスロー」。新聞紙を丸めて、投げて、みごと箱に入ったら、お菓子をゲットというゲームをやっています。

とてもシンプルなゲームですが、これが意外と入らない!(笑)

小さい子供から大人までみんな楽しめます。

参加費は無料ですので、ぜひお立ち寄り頂いて、お菓子をゲットして帰ってください!

ちなみに新聞紙を投げる箱はゴミ箱ではなくてリサイクル箱。

横浜市では紙は燃えるごみではなくて、リサイクル(資源ごみ)になりますので、ママさん・パパさんよろしくお願いします!

「LINE友だち」でさらにお菓子が

ブースに来ていただき、「あそびい横浜」の「LINE友だち」にご登録いただいた方には、さらにおまけでお菓子をプレゼント!

あそびい横浜の「LINE」では、最新の情報を毎週2回お届けしています。この機会にぜひご登録ください。

※ブースに設置したバーコードでご登録いただくか、既に登録済みの方はブースでLINEのあそびい横浜の画面をお見せください。

近くには楽しい出し物がいっぱい

「あそびい横浜」のブースの向かいは、「スポーツ教室」のエリア。

教室と言ってはいますが、子供達がのびのび体を動かして遊べるアトラクションがいっぱいです。

あの「横浜F・マリノス」のキックターゲットもありました!

工作ワークショップも

あそびい横浜が出展している「エコキッズパーク」では、子供向けのワークショップも開催されています。

どんぐりやマッチ箱に自由に色を付けたり、

ソーラーバッタを作ったりできます。

ソーラー電池で動くおもちゃや、

的あてゲームなどなど。この他にも子供が楽しめるブースがたくさんあります。

場所はこちら

臨港パークはみなとみらいの公園。

【関連】

臨港パーク:みなとみらい駅からほぼ直結の穴場公園。広い芝生と海を楽しめる穴場、お弁当を持っていきたくなります [西区]

「あそびい横浜」が出展している場所は、臨港パークの一番奥、「潮入の池」の横の芝生広場になります。

ここで開催されている「エコキッズパーク」の一角のテントで出展しています。

「みなとみらい駅」から来ると、一番奥で少し遠いですが、ご紹介したように他にも楽しいイベントがいっぱい。

広々した芝生もあって、家族みんなで楽しめますので、ぜひお越しください!

6月2日(土)10時~16時にお会いしましょう!

「あそびい横浜」の「親子でスロー」、開催時間は、6月2日(土)10時~16時です。

この機会に皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

 

横浜開港祭2018
<開催日>
2018年6月1日(金)・2日(土)
<場 所>
臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺

【関連】

横浜開港祭2018(開港記念日):みなとみらいの臨港パークでお祭り開催!公園は広く、子連れで行きやすいイベントです [6月1日(金)-6月2日(土)]

【横浜開港祭2018公式HP】

公開日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら



スポンサーリンク


横浜の天気

  • 今日

    曇時々雨

    曇時々雨

    --℃ / --℃

  • 明日

    曇時々雨

    曇時々雨

    27℃ / 18℃

  • 明後日

    晴時々曇

    晴時々曇

    --℃ / --℃



asobii
asobii