横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

急な雨に・・・これがあればバッチリ!ママの発明品『かっぱっぱ&ポンチョ』子供はランドセルをしょっている時、大人は自転車をこいでいる時にぬれない工夫がいっぱい!

急な雨に・・・これがあればバッチリ!ママの発明品『かっぱっぱ&ポンチョ』子供はランドセルをしょっている時、大人は自転車をこいでいる時にぬれない工夫がいっぱい!

ママ:「あら~またぬれて帰ってきた!」「レインコート持って行ったでしょう!」

子 :「だってめんどくさかったんだもん・・・」

お子さんとこんな会話をしたことはありませんか?!

お子さんの不便を解消するために『かっぱっぱ』を発明したママ”和田さん”が、今度はポンチョを開発したので注目です。

『かっぱっぱ』というのは・・・

一人でレインコートを着るのを助けるために、ランドセルの上につけてレインコートを収納しておくポーチ

ランドセルの上にレインコートが入ったポーチ『かっぱっぱ』がついていれば、1人で簡単にレインコートを出して着ることができるんです。

男の子のママである和田さんが、自分のお子さんの不便から、このかっぱっぱを発明しました。

この発明品が広まり、多くのお子さんが使うようになるにつれて、実は多くのママが「満足いくレインコートを探しているけどなかなか見つからない」と思っている現状を知ることになります。

そこで200人以上のママの声を集め開発したのが、子供用の「通学ポンチョ」、大人用の「自転車ポンチョ」。親子でお揃いにもできちゃう画期的な商品です。

ランドセルがすっぽりかぶさり、成長に合わせてすそ丈が変えられる通学ポンチョ=子供用ポンチョ

レインコートってあまり着ないけど、遠足や宿泊学習の持ち物には必ず入っている・・・買いたくないけど買わなくてはいけないものですよね。

この「通学ポンチョ」は、身長125㎝から155㎝まで対応できるよう、すそ丈調整ボタンがついているんです。これで低学年から高学年までカバーできます。

そして、フードが脱げにくい、蒸れない工夫がされているなどお子さんがストレスなく着ていられるんです。

リュックをしょってお稽古に自転車で行く時にも使えるアイテムになりますね。

フードが脱げにくい、ズボンがビショビショにならない自転車ポンチョ=大人用ポンチョ

「あ~雨が降ってきちゃった」とブルーになるのは意外とママ。

自転車に頼る生活をしているママにとっては、雨が降ってきちゃうと段取りがくるってしまうんですよね。

でも、このポンチョがあれば、サッと着て軽い足取りで出かけられそう!

大人用も自転車をこいでいてもフードが脱げない!前をしっかり合わせられ、さらに自転車にすそを装着できるので、膝がぬれないんです。手指もギリギリまでカバーできる工夫もされています。

多くのママが思っている雨の中レインコートを着て自転車をこぎたくない理由がしっかり解決できているんです。

スタイリッシュなデザイン、親子でお揃いにできるのも魅力的

この「通学ポンチョ=子供用ポンチョ」「自転車ポンチョ=大人用ポンチョ」にはまだまだたくさんの工夫があります。

200人以上のママの声から生まれたこの工夫。雨の日の必需品になりそうです。

公式HPに細かい説明が載っているので、ぜひご確認くださいね。

【公式情報】ホルドナマーケット公式HP

不便を安心に!男の子2人を育てるママが開発

『かっぱっぱ&ポンチョ』を開発したママ”和田さん”は男の子2人のママ。

和田さんは、横浜市で働く女性、起業する女性を応援するプレゼンテーションプログラム『CHEER!』で2018年9月に最優秀賞をを受賞したり、「かっぱっぱ」は、『神奈川なでしこブランド』(女性の活躍を応援する、神奈川県のブランド認定制度)の認定を受けたりしています。

ベイスターズとのコラボレーションでこんな商品も開発。

雨の日のスポーツ観戦も盛り上がりそうですね。

今回ポンチョの開発にあたってはクラウドファンディングに挑戦して、あっという間に目標達成しました。横浜をはじめ全国のママに注目されています。

これを持っていれば、雨の中のお出かけも楽しくなりそう!和田さんが雨の日の行動範囲を広げてくれました。

入学祝にも喜ばれそうな『かっぱっぱ&ポンチョ』、お出かけアイテムの一つに要チェックです。

【公式情報】ホルドナマーケット公式HP

更新日:





おすすめ記事