横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

箱根の森の中でハンモック!ゴールデンウィークのポーラ美術館森の遊歩道にハンモックが登場[4月27日〜5月6日]

箱根の森の中でハンモック!ゴールデンウィークのポーラ美術館森の遊歩道にハンモックが登場[4月27日〜5月6日]

箱根町にあるポーラ美術館では4月27日(土)〜5月6日(月)のゴールデンウィーク期間中、森の遊歩道にハンモックが登場します。

印象派の西洋絵画やガラス工芸、古今東西の化粧道具などを収蔵するポーラ美術館

広大な富士箱根伊豆国立公園の中に位置するということから、美術館の外周には「森の遊歩道」が整備されています。

全長670メートル、散策所要時間は20分なので、親子で歩くのにちょうどいいですね。

この遊歩道では野鳥のさえずりや小動物を見ることができるほか、

ところどころに彫刻作品も展示されているので、アートにも触れることができます。

自然のなかでハンモックに揺られよう

今回はこの遊歩道にハンモックエリアが登場。

木々の間に6枚のハンモックが設置されます。

混雑時は砂時計が置いてあって、1組15分程度の交代制となるそうです。

短い時間でも自然のなかでハンモックに揺られたら、リフレッシュできそうですね。

ピカソやゴッホ、モネの作品展示も

もちろん森の遊歩道だけでなく美術館でアートに触れるのもおすすめ。

現在ポーラ美術館✕ひろしま美術館 共同企画 「印象派、記憶への旅」が開催中で、ピカソ、ゴッホ、モネ、マティスなどの作品73点を見ることもできます。

普段アート作品に触れない方にも今回の企画は良いきっかけになりそうです。子供の感性を養うには、本物のアート作品に触れてもらうのが一番ですね。

ゴールデンウィークのひとときを箱根で過ごしてみませんか?

ポーラ美術館 森のくつろぎハンモック

期間:2019年4月27日(土)〜5月6日(月)
時間:10時30分〜16時
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285Googleマップを開く
参加費:無料(外のエリアのため入館料はなし)
駐車料金:1日500円

■ポーラ美術館✕ひろしま美術館 共同企画 「印象派、記憶への旅」
会期:2019年3月23日(土)~7月28日(日)
時間:9時〜17時
入館料:大人1,800円、シニア(65歳以上)1,600円、大学・高校生1,300円、中学・小学生700円(土曜日無料、2019年8月10日から中学生以下無料)

【公式情報】ポーラ美術館

ポーラ美術館

所在地
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

500万人が利用。横浜のパパママが作る「あそびい横浜」