横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

雨の日の過ごし方:梅雨の「こども自然公園」には新しい発見がいっぱい!雨の日に子供とお出かけしてみました♪

雨の日の過ごし方:梅雨の「こども自然公園」には新しい発見がいっぱい!雨の日に子供とお出かけしてみました♪(横浜市旭区)

いつもと違う顔を見せる雨の日の公園には、新鮮な発見がいっぱいあります。

トトロ気分で傘に落ちる雨音を楽しんだり、

葉っぱの鍵盤が奏でるメロディーに聞き入ってみたり。

雨の日の「こども自然公園」には、どんな発見があるかな!?
3歳の息子とお出かけしてきました。

【関連】

こども自然公園(大池公園)は大自然×大型アスレチック×ちびっこ動物園もあって横浜最大級!全体像を紹介しようとストライダーキッズが行く!

【関連】

こども自然公園(大池公園):超大型遊具がどこよりもすごい。動物との触れ合いもできる大型公園 [ママレポ:旭区]

雨の日のテッパン!水たまりでバシャバシャ~

子供は水たまりが大好きですよね。
わざわざそこを通らなくても…と、これまで何度思ったことか。

登園途中にやられたら「やめて~」ってなりますが、雨の日にあえて出かけてきたんだもの!存分にジャブジャブしちゃえ~♪

水面にはまぁるい円の模様がたくさん。
なんだか、きれいだね。

葉っぱがまるでピアノの鍵盤!雨のしずくのメロディー

子どもたちに大人気のアスレチック「とりでの森」方面に向かいました。

雨の重みで青々としだれる木々の中で、ひっそり佇む木の橋。

いつもとは違う趣です。

道すがら、カタツムリやカエルを探してみましたが、なかなか見つけられません。

その代わりに、木に張り付く毛虫を発見!

草でツンツンしてみたら、うね~ってなって、息子は興味津々!

 

びしょ濡れの「とりでの森」では、もちろん遊ぶことができませんでしたが、平らなところにある糸電話?みたいなアスレチックで「ママ~」「息子~」と内緒話。

こういうとき、小さな彼氏はかわいいこと言ってくれますよね(笑)

 

とりでの森を出て、近くの林を見てみると…木から落ちるしずくに葉っぱがぴょこん!

違う葉っぱも、次から次へぴょこぴょこぴょこーん

「ママ~! はっぱが うごいてる~!!」と驚く息子。

その様子は、まるでピアノの鍵盤のよう。

見ていると、なんだか大人も楽しい気分になってきて、葉っぱが奏でるしずくのメロディーに、しばらく聞き入ってしまいました。

どこまで流れるかな!?葉っぱ流しに大興奮♪

お次に息子が興味を持ったのは、雨水がジャージャーと流れる側溝です。

ママが試しに葉っぱを流してみると… 流れる流れる!

でも、途中で引っかかって止まってしまいました。

それを見ていた息子、真似して小さな手で葉っぱをちぎって流します。

息子のちぎった葉っぱは引っかからず、最後までよく流れました。

大きい葉っぱより、小さい葉っぱの方が流れるんだね。

息子は、何度も何度も葉っぱをちぎっては流し、その行方を見守っていました。

傘に雨のしずくがボタボタボタっ!!トトロ気分でニヤリ

続いて教育水田の方に向かってみることにしました。

水田になら、カタツムリやカエルがいるかなぁと思って。

来た道を戻り、大池と中池の間の広場を突っ切って進んでいくと、教育水田が見えてきました。

教育水田横の休憩スペースを通り過ぎようとしたそのとき!

屋根をつたって流れる雨水が、傘にボタボタボタっ!!!

その音に気付いた息子は思わずニヤリ。

トトロだ(笑)
母ちゃん、すぐにあの有名なシーンが思い浮かびましたよ。

でも残念ながら、教育水田にもカタツムリやカエルはいませんでした。

雨の日の鳥さんたち

ところで、雨の日に鳥さんたちは何をしていると思いますか?

私は木の下で雨宿りでもしているのかなぁと思っていたのですが…

鳩さんたちは大地に降り立って、悠々と餌をついばんでました。

もちろん追いかける息子。

鳩さんたち、逃げる逃げる(笑)

いつもは池にいるカモさんも、陸に上がって餌を食べていました。

もちろん追いかける息子。

カモさん逃げたっ!

人間がいないうちに餌食べよう♪と思っていただろうに…。

鳥さんたち、食事中に失礼しました。

 

と、ここで息子、思い出したかのように「ママ!モルモット みにいこっか♪」と。

こんな雨の日に「ちびっこ動物園」がやってるわけないでしょと思いつつ、息子に付き合ってのぞきに行ってみました。

ほら、やっぱりやってない。

「でもチキンならいるよ!!」と、いきなりニワトリを食べ物名で呼ぶ息子の後を追いかけ、小屋の方に近づいてみると…

たしかにいるね!チ、ニワトリさん。

「コーケコッコーーー!!!コーケコッコー!!!」

ニワトリさんたち、雨の日のまさかの人間の来訪に、激しく鳴いてお出迎え。

じゃなくて、警戒されたのか(笑)

 

さぁ!そろそろ帰ろうか!

雨でも自然観察ができるレストハウス

入口広場のレストハウスに戻ってきました。

実は、こども自然公園のレストハウスには、子供たちが自然に興味を持つしかけがいっぱいなんです。

水槽と共にクイズが貼られていたり、

ザリガニさんに触れたり、

園内の切り株で作られたパズルがあったり。

園内の虫たちの標本までありました!

ルーペが付いていて、細かいところまでよく見える!リアル~

と、こんな感じで、雨の日の公園を大満喫して帰りました。

カタツムリとカエルが見られなかったワケ

家に帰り、息子と絵本を読んでいたら、こんなクイズが書かれていました。

******************
10日ごろから つゆ かたつむりは?

ア:雨が上がると出てくる。
イ:雨がふるとうれしくて出てくる。
******************

答えは…

『ア:雨が上がると出てくる。

なんだそう。

どうりで見られなかったわけだ!

また一つ、お勉強になったね。

 

皆さんもぜひ、雨の日の公園を楽しんでみてくださいね。

 

※雷雨や豪雨など、災害情報にはくれぐれもご注意の上、危険が伴う可能性の高い日は避けてお出かけしてください。

「こども自然公園」

所在地
横浜市旭区大池町65

電話番号
045-353-1166

ファックス番号
045-352-3086

交通案内
相鉄線「二俣川」駅南口下車徒歩20分
「二俣川駅南口」から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩3分
相鉄線「南万騎が原」駅徒歩7分

第一駐車場(約200台)、第二駐車場(182台)、第三駐車場(47台)

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

おすすめ記事

スクール・習い事情報