横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

横浜市民防災センターでお気軽リトミック。本物の楽器が見れて、聴けて、絵本や紙しばいも登場!防災も身につく充実の30分間。[参加無料 横浜西口徒歩10分]


横浜市民防災センターでお気軽リトミック。本物の楽器が見れて、聴けて、絵本や紙しばいも登場!防災も身につく充実の30分間。[参加無料 横浜西口徒歩10分]

入り口の前に真っ赤な消防車が置かれている『横浜市民防災センター』。

ここは小学生の社会科見学や、大人の研修の施設だと思ってはいませんか?

実はここで、月に1、2回、赤ちゃんと小さいお子さん向けの「にこにこ じじょっこ音ひろば」というリトミックの時間があります。

”じじょっこ”は「自助」

音楽を聴きながら体を動かすリトミックは小さいお子さんの習い事の中でも人気の1つ。

「にこにこ じじょっこ音ひろば」はお稽古デビューにももってこいのプログラムです。

”じじょっこ”という名前は「自助」(自分の身は自分で守る)から来ています。

手遊びしながら地震のときに頭を守ることを教えてもらえるんです!

目の前に本物の楽器が!

本物の楽器ってなかなか近くで見ることができないもの。

ここでは、こんな近くで見られるんです。

左側の黄緑色のスカートの先生はいすに座っているように見えますが、いすではなく「カホン」という楽器。叩いて音を出しています。

先生がお子さんの目線でフルートを吹いてくれるなんて嬉しいですね!

音楽を聴きながら体を動かして!

お子さんが親しみやすい曲で一緒に体を動かすと、お子さんたちはノリノリ!

色々なポーズをマネしようとします。

目で見たものをマネするのって、大人は簡単でもお子さんにとっては難しいんですよ。

でもマネすることってとっても大事。何かを身につけるスタート地点です。

上手にできたらもちろん、じっと見て真似しようとしているお子さんも褒めたいですね。

紙芝居でプチ防災ネタを

体を動かした後はちょっと「静」の時間。みんな注目です!

地震のときに頭を守ることは大事なんだよ~と教えてもらいます。

消防士さんも一緒に

この会は最後に消防士さんが来てくれました。人気の「パプリカ」の曲をみんなで歌いました。

ユニークな動きに見入っちゃうお子さん、マネしようとするお子さん、それぞれ、思い思いに楽しみました。

「日々の生活の中で自分の身を守ることを小さい頃から身につけることが大事なんです。防災を勉強・・・と言って始めるものではないんですよね」と消防士さんはおっしゃっています。

「にこにこ じじょっこ音ひろば」は自分の身を守る術が散りばめられている時間。 30分間にたくさんのコンテンツが詰まっています。

終わった後はカードにスタンプをポン!これもお楽しみの1つですね。

知らないお友達と一緒に何かをするというのは小さいお子さんにとっては高いハードル。

ママのお膝で参加するのもOK!

ママの前に立って体を動かせたらこれも大きな一歩。

ママから離れてマットの中に自分で入っていく・・・これができたらさらに大きな一歩。

スタンプがたまる頃にはお子さんは大きく成長して、防災の知識もたくさん身についていることでしょう!続けて参加できるとよいですね。

「にこにこ じじょっこ音ひろば」の開催スケジュールはこちら

【公式情報】横浜市民防災センター BOSAI CAFE

BOSAI CAFE(防災カフェ)はお子さん連れでゆっくりできます

「にこにこ じじょっこ音ひろば」は、横浜市民防災センター内の研修室か、BOSAI CAFE(防災カフェ)で開催されます。

木のぬくもりを感じるテーブルと椅子が並んでいて落ち着けそうな場所ですね。実はこのテーブルと椅子、近隣の小学生も参加して作ったものだそうです。

おもちゃがたくさんあったり、

防災を学べる絵本もあったりします。

マットが敷いてあるコーナー、飲食スペースも。

ママはちょっとコーヒーを飲むことができるのは嬉しいですね。軽食も売っているので、ちょっとお腹がすいた時には便利!自分が持ってきたパンやおにぎりを食べるのも大丈夫です。

お弁当販売の日や、横浜市消防音楽隊のコンサートの日もあり、公式HPにスケジュールが掲載されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

【公式情報】横浜市民防災センター

コンサートにはこんな風に曲をリクエストすることもできるようです。

同じ1階にはオムツ替えや授乳の場所もあって安心です。お子さんと一緒にゆっくり過ごせそうですね。

帰りはひろーい沢渡中央公園を歩いたり走ったりしたら、ベビーカーでぐっすり寝てくれそう!

「にこにこ じじょっこ音ひろば」にBOSAI CAFE、横浜市民防災センターは小さいお子さんとママがゆっくり楽しめる場所なんですね。ぜひ足を運んでみてくださいね。

横浜市民防災センター

所在地
横浜市神奈川区沢渡4-7

更新日:

内容は執筆時点のものです。


【今週末】子供イベント【横浜】

【週末の子供イベント】

2023年2月4日-5日のイベント 予約不要子供向け [横浜市内]



【横浜】毎週末【体験教室】

【関連】

自転車はじめて教室:100分で乗れる子多数!今乗れなくても/自転車がなくても大丈夫。プロがお子さんに楽しく自転車の乗り方を教えてくれる!先着受付中[2/19(日)湘南開催!2/23祝日新横浜【新着】:毎週土日@横浜・神奈川各地 先着受付]

【関連】

「逆上がり教室」大人気の先生と逆上がりに挑戦!苦手でも、今できなくても大丈夫。褒めてくれる、楽しく一緒にコツを掴める。TV出演の先生、鉄棒の逆上がりをプロに教わるチャンス!毎回大人気 [23年2月12日(日)、3月12日(日)、4月16日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「跳び箱教室」1時間でコツが分かる。苦手でも、今できなくても大丈夫。跳び箱をプロに教わるチャンス!学校でも役立つ跳び箱のコツをマスター。好評・先着受付中 [23年2月5日(日)、3月5日(日):都筑区仲町台]

【よこはまこどもカレッジ】

「ボール投げ方」教室!【基礎運動力をつくろう】プロに教わる、楽しみながら正しいボールの投げ方がわかる!体育の授業やスポーツ、遊びにも役立つボール投げ。大きいボールも小さいボールも。褒めてくれて楽しい先生と [23年2月19日(日)、4月2日(日)]

【よこはまこどもカレッジ】

ドッジボールを「日本代表選手」に習おう。小学生集まれ!一緒にゲーム!投げる・とる・避けるがわかる、代表選手やみんなとのゲームが楽しい!2回目参加も大歓迎!習う/ゲームの2クラス。先着受付中 [23年2月5日(日) 19日(日)、3月5日(日) 19日(日)、4月2日(日) 23日(日):都筑区仲町台]

【よこはまこどもカレッジ】

バスケットボール教室:バスケを世界で活躍したプロ選手に教わろう!5歳からOK:ゲームクラス新設!たくさんシュートをして、ゴールを決めよう!チームワークも学べる楽しいレッスン。写真動画撮影で記念にも。リピート参加も楽しい [23年2月26日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「側転・逆立ち教室」!今できなくても大丈夫!プロの先生とコツをつかもう。体育やダンスなどでも役立つ【側転・逆立ち】を褒めてくれる、楽しくできる人気の先生と。先着受付 [23年1月29日(日)、2月26日(日)、3月26日(日)、4月30日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「なわとび教室」:「1重とび」を3回-10回できるようになろう!苦手でも今できなくても大丈夫!一緒にプロの先生とやってみよう!入門編・初級編で楽しくわかる!【親の教え方のコツ】も分かるからおうちでも役立つ人気の教室です [23年1月22日(日)、2月12日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

はじめての陶芸教室:親子で一緒に陶芸!親子で楽しめて、つくった器も手に入る。手で回す「ろくろ」で好きな形の器を作ります。形も色もオリジナルの器をたくさん作れるから、記念日にも最適。何度来ても楽しいと人気です [22年12月25日(日) @都筑区  先着]

よこはまこどもカレッジ🤸は あそびいプロデュースの土日にできる体験教室
人気の「はじめて教室」がいっぱいです【🗓スケジュール一覧

人気記事

【関連】

横浜で無料〜ワンコイン 子供と楽しめるスポットを探してきました。2022年まとめ



おすすめ記事