横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

入場無料。消防車両フォトブースも登場!「エンジョイ ボウサイ~防災をバリアフリーに~」:親子で楽しみながら防災を学べるイベント。横浜駅西口から徒歩10分。[2020年1月25日(土)横浜市民防災センター 入場無料]

【イベントの中止なども相次いでおります。各イベントの開催については、各公式ホームページを必ずご確認ください】

入場無料。消防車両フォトブースも登場!「エンジョイ ボウサイ~防災をバリアフリーに~」:親子で楽しみながら防災を学べるイベント。横浜駅西口から徒歩10分。[2020年1月25日(土)横浜市民防災センター 入場無料]

阪神大震災から25年という節目のタイミング、2020年1月25日(土)に横浜市民防災センターでは「ENJOY BOSAI~防災をバリアフリーに~2020」が開催されます。

防災センター・・・ちょっとお堅いイメージではありませんか?

「防災は日常生活の中で学ぶべきもの」「遊びながらでも防災は学べる」と、実は、横浜市民防災センターには楽しみながら防災が学べる仕掛けがたくさんあります。

今回のイベントも同じです!

災害時要援護者体験

災害の時に手助けが必要な人はどんな気持ちか・・・を親子でこんな風に学べるコーナーがあります。

講師は宮崎 賢哉さん。災害ボランティアの経験があり、お子さんから、大人向けまで幅広く防災教育訓練をされているので、普段では予想できないことも教えてもらえます。宮崎さんは男の子のパパでもあるので、パパ目線のお話も聞けますよ。

消防車両フォトブース

お子さんが大好きなはたらく車―消防車が展示されています。大きいのでどこで撮ろうか?!

ついでにホースはどこかな?はしごはどこかな?よーく観察してきてくださいね!

かもん まゆさんの「防災おやこカフェ」

第1回 10:30~11:30
第2回 13:00~14:00

「ママが知れば、備えれば、守れるいのちがある」を合言葉に全国の子育て中のママ向けに備災講座を行うかもん まゆさんがいらっしゃいます。かもんさんの講座にはこれまでに1万9500人以上が参加したそうですよ。

テレビはじめメディアにもたくさん取り上げられているので、ご存じの方も多いはず!「ママ語」で分かりやすくお話してくださるのでママはもちろんお子さんも一緒に参加できます。「今日帰ったらすぐにできること」をイメージして帰れるので、ぜひお見逃しなく!

さらに、火災現場から脱出するVR体験、地震体験や、お子さんが大好きなスタンプラリー、オリジナルブレスレットが作れるワークショップなど男の子も女の子も体験できるものがそろっています。歳の違う兄弟でもそれぞれが満足できそうですね。

飲食ブースもあるので、お昼ご飯を買って一日楽しめますよ。

横浜市民防災センターは横浜駅西口から徒歩10分

寒いこの季節、途中までは暖かい横浜駅のジョイナスの地下街を通って行けるので、ちょっと安心。地上に上がると歩道橋がありますが、エレベーターもついているのでベビーカーでも大丈夫です。

到着するころにちょうど体が温まる距離なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【公式情報】横浜市民防災センター

【関連】

沢渡中央公園:横浜駅西口から近い子供と気分転換できる公園。沢渡中央公園と、横浜市民防災センターまで実は徒歩10分! [横浜西口]

【関連】

これは知っていると便利! お買い物途中のリフレッシュスポット。 横浜駅西口から歩いて行ける公園まとめました。 [横浜駅西口]

横浜市民防災センター

所在地
横浜市神奈川区沢渡4-7

電話番号
045-312-0119

更新日:

おすすめ記事

スクール・習い事情報