横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 屋内プール
  • 夏まつり
  • 雨の日

本物の川で遊べるスポット!夏は自然のアスレチックへ。横浜から行く4選 [神奈川県他]

5,6128

本物の川で遊べるスポット!夏は自然のアスレチックへ。横浜から行く4選 [神奈川県他]

暑い日に!プールやじゃぶじゃぶ池は安全で親しみやすいですが、子供が少し大きくなってダイナミックな遊びをしたい時。

本物の川や自然も体験させてあげたい。

そこで、横浜から30分〜1時間半で行かれる本物の川で遊べるスポット。子供と楽しめる4選をセレクトです。

※急な増水など、お子さんからは目を離さず、自然天候にはご注意ください。

1)県立秦野戸川公園(神奈川県秦野市)

県立秦野戸川公園(けんりつはだのとがわこうえん)は、本物の川で遊べる穴場。神奈川県の秦野市にあります。

この雄大な吊り橋が目印。渡ることもできます。

水無川という川の上流で、バーベキュー場なども併設。

川沿いには遊具もあり

最大級のクライミングウォール!は、ほとんど高層ビル。見るだけでも圧巻。(利用には資格が必要)

すぐ隣には誰もが楽しめる子供用も!大人も結構苦戦!

子供と1日楽しめる。

様々な遊び方のできる公園です。

県立秦野戸川公園

住所:神奈川県秦野市堀山下1513 Googleマップを開く

【関連】県立秦野戸川公園:本物の川で川遊び。ボルダリング、トランポリン遊具、バーベキュー! アウトドアならこの公園です。 [神奈川県秦野市]

2)秦野駅前の「水無川」(神奈川県秦野市)

こちらはなんと駅前に川!!

img_7231

(1)と同じく、秦野市ですが、こちらは駅前!

img_7141

なんと駅を降りてすぐ、橋の階段を降りるだけで楽しめるんです。

img_2817

img_7182

こちらのポイントは浅いこと!

(1)でご紹介の「水無川」の下流にあたり、その名の通り水が少ない。そのため、より安全に、自然に親しむことができます。

img_7240

日によりますが、くるぶしくらいまでの深さ。

そして飛び石が多く、自然のアスレチック

小さなお子さんでも親しみやすく、少し大きなお子さんは、飛び石を使って想像力豊かに遊べます。

img_7205

どんなゲームより面白い、自然のアスレチックを身近に。秦野駅前にある穴場。

川沿いにはロングすべり台もありますよ。

img_7376

詳しくはこちらの記事に

【関連】駅前の川でアスレチック!子供と過ごす穴場見つけました。川遊び、芝生遊び、ロングすべり台をいっぺんに [秦野駅前〜カルチャーパーク 横浜から1時間]

【関連】秦野カルチャーパーク:ロングすべり台に大型遊具。小さい子むけ遊具も充実。街全体が楽しい親子のワンダーランドです。[秦野市]

3)県立相模三川公園(神奈川県海老名市)

IMG_8972

続いて、県立相模三川公園(けんりつさがみさんせんこうえん)。

超大型遊具も楽しい、県立公園。横浜にはない形の巨大遊具。

IMG_0149

IMG_0141

IMG_0155

そして、この芝生!

IMG_8906

神奈川県内でも屈指の広さと快適さの芝生です。川沿いなので開放感も満点。素晴らしい公園です。

三川公園の名前にもあるように、3つの川が流れる公園。

そのうち1つの川「鳩川」に降りて遊ぶことができます。

IMG_0095

川自体は、他の川に比べると小さいのですが、その分安全とも言えますし、近くにはベンチや遊具もあり、小さなお子さんでも楽しみやすいことが特徴です。

さらに誰でも楽しめるパターゴルフ場や、

golf9

近くにはららぽーと海老名もあります。

多彩な遊びを楽しめる、本物の川が県立相模三川公園。海老名市は意外と近く、横浜から30分ほどです。

IMG_8895

詳しくはこちらの記事に

【関連】県立 相模三川公園:見たこともない大型遊具!本物の川で水遊び・どこまでも広い芝生、最高の穴場を発見 [海老名駅徒歩15分]

【関連】県立相模三川公園:ゴルフ好きなパパママ必見!ミニサイズながら親子でゴルフの本格プレーが楽しめる公園です。(海老名市)

4)道志村の「道の駅 どうし」(山梨県南都留郡道志村)

最後は道志村(どうしむら)!ここまでご紹介の中で最も流れも速く、まさに本物の川です。

道志村という名前は、お子さんが小学生の場合よく聞くようになるかも。横浜市の水源となっている場所で、横浜の水はこちらから。その水源にあたる川なんですね。

そして、なんと「道の駅」からすぐにこの川に降りられる!

道の駅だけにクルマでのアクセスも抜群。クルマを降りると一見ただの「道の駅」なのですが・・・

この横を入るとこの景色!!

この川で自由に遊ぶことができます。

道の駅なので、お食事もありますし、トイレももちろんきれい。

お土産を買って定期的にまた来たくなる、そんなスポットです。

住所:山梨県南都留郡道志村下中山9741−1 Googleマップを開く

本物の川で遊べるスポット。横浜から最も遠い道志村まで約1時間半。近い秦野市なら30分で行かれる場所にあるスポットです。

夏や春など気候のいい季節にぴったり、ぜひお子さんお気に入りの場所を見つけてください。

持ち物としては、

・着替え(特に下半身)

・タオル(小さくても1-2枚)

・クロックスなどのサンダル

があると便利です。特に裸足で遊ぶと、尖った石やコケですべるなど思わぬ怪我の危険性もあるので、クロックスのようなサンダルはとても便利。大人の分も忘れずに。

*じゃぶじゃぶ池はこちら

【関連】子供と水遊び!横浜で水遊び場のある公園、じゃぶじゃぶ池まとめ - 7選+2[2017年夏版 横浜編]



Sponsored Link