横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

こども自然公園へ、満開の桜を愛でながらファミリーバーベキューに行ってきました。思わぬサプライズにほっこり♪[旭区:2022春パパレポ]


こども自然公園へ、満開の桜を愛でながらファミリーバーベキューに行ってきました。思わぬサプライズにほっこり♪[旭区:2022春パパレポ]

桜が満開の日を狙って、こども自然公園でバーベキューへ行ってきました。思わぬ光景にも出会え、素敵な一日となりました。

*BBQには予約が必要です。記事にある公式サイトからアクセスください

旭区二俣川付近で子供たちの遊び場の定番と言えば、こども自然公園。

いくつもの里山と池が特徴で、地元では大池公園と呼ばれています。

 

花見と楽しむバーベキュー

その名も桜山という桜の名所にはバーべキュー場があり、賑わいます。

今回、その満開を狙って行ってきました。

見ごたえ十分な桜たちが、山全体で華やかさを競い合っています。

バーベキューの利用は、まず事前予約から

人気の時期は競争率高め

一か月前の10時に、電話とネットで予約が開始されます。

今回は、満開を予想し4月一週目の週末を狙ったのですが、開始10分で予約一杯になりました。

普段の土日はそれほど取りにくくありませんが、GWやお盆も恐らく大人気ですね。

 

サイト選びのご注意

バーベキューサイトは、固定のテーブルとイスがあるだけで、炉はありません。

カセットコンロは禁止ですので、バーベキューコンロか、焚き火台が必要です。

また、地図からはわかりにくいですが、場所によりかなりの起伏があります。

番号1から10番(図の青い部分)は平坦で舗装路に沿ってサイトがあり、ベビーカーでも移動が楽。

炊事場や受付所兼売店も近く、予約もここが比較的早く埋まります。

平坦なエリアはこんな感じ。

 

また、11番以降(図の赤い部分)は、斜面に作られたサイトです。

炊事棟付近が里山の入り口で、だいたいそこから遠いほど標高アップします。

階段もあり、キャリーカートは持ち上げないといけません。

下から見上げると、こんな感じ。荷物運びの頑張りが必需品のエリアです。

でも、登った分だけ眺望良し♪ 隣のサイトや小径から程よく離れ、プライベート感があります。

今回は、21番の午後の部(14時半~17時半)を予約しました。

あと、サイトの場所は地図で良く確認していくことをお勧めします。

事前に見て覚えたつもりでも、行ってみるとエリアが広く起伏もあり、若干迷いました。

 

アクセス方法と、駐車場のご注意

公園まで二俣川駅南口から徒歩15分くらいで、5分くらいだらだら上って下ります。

南万騎が原駅からも同じくらいですが、二俣川駅からだと一本道で分かりやすいです。

 

車で行く場合のポイント

車で行く場合ですが、公園の北、二俣川駅よりの第1駐車場がベスト

第2駐車場は公園の南、バーベキュー場まで公園内を移動するのに15分以上、起伏もあります。

駐車可能台数は多くて、そこそこ回転はいいですが、好天の休日午前中はより混みます。

参考までに、この日(4月初めの土曜14時半)は10分程度待ちました。

また、混雑時のみ開く第3駐車場もそばにありますが、17時までの制限があります。

 

受付を済ませて、サイトへGO

駐車場から、バーベキュー場受付所を見上げるスロープ。

この付近に停められると、移動がしやすいです。

受付所兼売店は、食材以外、バーベキューで使うものははほぼ何でもありそう。

受付を済ませたら、レンタルしたコンロを持って移動します。

眺めは◎

 

いざバーベキュー開始 ♪

火おこしは二回目の長男に任せます。だいぶ、慣れてきたようで手際もまずまず。

サイトにはコンクリートの台座があり、そこにコンロは設置します。

 

食材セットも事前予約可能ですが、持参をしました。

肉:カルビ400g、豚ロース100g、ハラミ200g、ソーセージ

野菜:キャベツ、ピーマン、にんじん、玉ねぎ、椎茸、エリンギ

その他:シャケ、シーフードミックス、カップみそ汁 +@

次男は、おそるおそる焼いていきます。

食べるのが追い付かなくなってしまいました。

そして今回、ラーメンを持って行ってみました。

簡単に作れて子供たちには好評でした。

デザートは、思い付きで某カフェの定番チョコクロをそのまま焼いてみました。

焼きたてのようになって、外はカリっと中はしっとりと美味しくなっていい感じ。

因みにトイレは炊事棟のそばにありますが、ちょっと古めかしく年季が入っています。

遠くはなりますが、山頂方面に行った先にリニューアルされたトイレがあります。

20番台以降のサイトの場合、そっちへ行くのもいいと思います。

※公式サイトより抜粋、加筆

こちらが山頂方面にある、新しいトイレです。

終わった後はお片付け。炊事場で軽く食器を流しました。

 

バーベキュー後のうれしいサプライズ

終わった後、元気が余っている子供たちにせがまれ、山頂の向こうにある遊具施設「とりでの森」へ向かいました。

山頂も桜がたくさん。

そして、ちょうど沈む夕陽が迎えてくれました。

眺めがいいとは思っていましたが、予期していなかった偶然にテンションが上がりました。

あっという間の3時間、普通に楽しいバーベキューに、桜のトッピングと夕日のサプライズで大満足。

好奇心旺盛な子供たちにとって、お手軽ですが楽しいレジャーとなりました。

次回はもっと任せてみようかな、と楽しみが膨らみました。

これから初夏に入って、外で遊ぶにはいい季節になってきました。

一日遊べるくらい広く、遊具も充実したこども自然公園でのバーベキューは、お勧めです。

*BBQには予約が必要です。公式サイトからアクセスください

こども自然公園バーベキュー広場

(こどもしぜんこうえんばーべきゅーひろば)

旭区大池町65-1 Googleマップを開く

【公式情報】こども自然公園BBQ

更新日:

【今週末】子供イベント【横浜】

【週末の子供イベント】

2023年1月28日-29日のイベント 予約不要子供向け [横浜市内]



【横浜】毎週末【体験教室】

【関連】

自転車はじめて教室:100分で乗れる子多数!今乗れなくても/自転車がなくても大丈夫。プロがお子さんに楽しく自転車の乗り方を教えてくれる!先着受付中[1/29(日)新杉田 2/19(日)湘南開催!2/23祝日新横浜【新着】:毎週土日@横浜・神奈川各地 先着受付]

【関連】

「逆上がり教室」大人気の先生と逆上がりに挑戦!苦手でも、今できなくても大丈夫。褒めてくれる、楽しく一緒にコツを掴める。TV出演の先生、鉄棒の逆上がりをプロに教わるチャンス!毎回大人気 [23年2月12日(日)、3月12日(日)、4月16日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「跳び箱教室」1時間でコツが分かる。苦手でも、今できなくても大丈夫。跳び箱をプロに教わるチャンス!学校でも役立つ跳び箱のコツをマスター。好評・先着受付中 [23年2月5日(日)、3月5日(日):都筑区仲町台]

【よこはまこどもカレッジ】

「ボール投げ方」教室!【基礎運動力をつくろう】プロに教わる、楽しみながら正しいボールの投げ方がわかる!体育の授業やスポーツ、遊びにも役立つボール投げ。大きいボールも小さいボールも。褒めてくれて楽しい先生と [23年2月19日(日)、4月2日(日)]

【よこはまこどもカレッジ】

ドッジボールを「日本代表選手」に習おう。小学生集まれ!一緒にゲーム!投げる・とる・避けるがわかる、代表選手やみんなとのゲームが楽しい!2回目参加も大歓迎!習う/ゲームの2クラス。先着受付中 [23年2月5日(日) 19日(日)、3月5日(日) 19日(日)、4月2日(日) 23日(日):都筑区仲町台]

【よこはまこどもカレッジ】

バスケットボール教室:バスケを世界で活躍したプロ選手に教わろう!5歳からOK:ゲームクラス新設!たくさんシュートをして、ゴールを決めよう!チームワークも学べる楽しいレッスン。写真動画撮影で記念にも。リピート参加も楽しい [23年2月26日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「側転・逆立ち教室」!今できなくても大丈夫!プロの先生とコツをつかもう。体育やダンスなどでも役立つ【側転・逆立ち】を褒めてくれる、楽しくできる人気の先生と。先着受付 [23年1月29日(日)、2月26日(日)、3月26日(日)、4月30日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

「なわとび教室」:「1重とび」を3回-10回できるようになろう!苦手でも今できなくても大丈夫!一緒にプロの先生とやってみよう!入門編・初級編で楽しくわかる!【親の教え方のコツ】も分かるからおうちでも役立つ人気の教室です [23年1月22日(日)、2月12日(日):横浜市都筑区]

【よこはまこどもカレッジ】

はじめての陶芸教室:親子で一緒に陶芸!親子で楽しめて、つくった器も手に入る。手で回す「ろくろ」で好きな形の器を作ります。形も色もオリジナルの器をたくさん作れるから、記念日にも最適。何度来ても楽しいと人気です [22年12月25日(日) @都筑区  先着]

よこはまこどもカレッジ🤸は あそびいプロデュースの土日にできる体験教室
人気の「はじめて教室」がいっぱいです【🗓スケジュール一覧

人気記事

【関連】

横浜で無料〜ワンコイン 子供と楽しめるスポットを探してきました。2022年まとめ



おすすめ記事

各記事の内容は執筆時点のものです。お出かけの際には公式HPもご確認ください。