横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

みなとみらい 横浜18区 パパママ目線で毎日更新

冬の森さんぽをもっと楽しく。親子で「ネイチャービンゴ」を作って遊びに行こう!

ネイチャービンゴって?

あまり聞き慣れませんが、自然のものを見つけてビンゴゲームをすることを「ネイチャービンゴ」や「フィールドビンゴ」と言ったりするそう。

なるほど、普通に森や林に行くよりずっと面白そう!ということで早速作ってみました。
親子で相談しながら見つけてみたいものを書き込むのも楽しそうですよ。
さて、こちらのシートを持って早速お出かけ!

冬の森さんぽに出発!

木の実というと秋かなと思いますがにもたくさん見つけることができます。
期待しながら森の中へ。

どんなものが落ちてるかな?いつもよりもワクワクしちゃうこと間違いなしです。

ギザギザしてるもの?ふわふわしてるもの?シートに書かれたものを探してみます。


面白い実や鳥の羽などたくさん見つかりました!

違うシートを作って親子で対戦したり、同じシートで早くみつけたほうが勝ちにしたり。
遊び方はいろいろです。

ところで、木の実は森に住む動物たちのものでもありますね。たくさん持ち帰らず、ちょこっとだけおすそ分けしてもらいましょう。

市民の森のご紹介

さて、横浜市内には40か所以上の「市民の森」があることをご存知ですか?市民の森とは山林所有の方のご好意により、市が土地を借りて森の中を散策できるように整備をしたのち、一般に公開をしているものです。

横浜市内の市民の森へさんぽにぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?
何が見つかるか楽しみ!

ウイトリッヒの森:横浜市内にある「市民の森」でただひとつ人名がついている珍しい森。外国の雰囲気も感じられる気持ちのいいスポットです。(戸塚区)


秋は子供と滝を探しに。優しい滝の音に包まれながら森散策が楽しめます。民話も残る滝つぼを探しに出かけてみませんか? [戸塚区:まさかりが淵市民の森]


池辺市民の森OPEN!:竹林や展望広場も 都筑区2カ所目の市民の森で気軽にピクニック[横浜市都筑区]


綱島市民の森:子供と一緒に「森」を体験できる。駅から歩けて、遊具も公園で楽しめる「綱島市民の森」に行ってきました


20万本以上の、菜の花の大河!。ランドセルや進級のお洋服で記念撮影に。ただいま満開です。[旭区:追分市民の森] (17年3月19日満開)

注意
市民の森は公園とは異なり、自然を生かしたつくりになっています。そのため、足元が悪くなっていたり、傾斜が急な箇所がある場合がありますので歩きやすい格好がオススメです。また、虫なども多数生息していますので特に小さなお子さんは虫よけ対策をお忘れなく!



Sponsored Link



「あそびい」は、横浜・湘南のお出かけ・イベント情報サイト

「あそびい横浜」「あそびい湘南」を簡単切り替え。

「横浜」ボタンで横浜の記事「湘南」ボタンで湘南の記事だけを読むことができます。

asobiiパートナーシップ
asobiiパートナーシップ
asobiiパートナーシップ
asobiiパートナーシップ
asobiiパートナーシップ
横浜で子供と遊ぶ