横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

よこはま動物園ズーラシア:北極圏から山岳地帯まで一気に巡る「亜熱帯の森」をご紹介!神秘的な散策路と見所満載のゾーン [旭区]

よこはま動物園ズーラシアは世界の気候帯別に8つのゾーンで区切りゾーン毎に異なる顔をもちます。

動物の生態はもちろんのこと、その土地の雰囲気や文化にも触れることができる動物園です。

今回は8つのゾーンのうち北極圏から山岳地帯まで幅広く演出されている「亜熱帯の森」をご紹介します。

亜熱帯の森には13種の動物が展示されています。

お隣の「アジアの熱帯林」から続くトンネル出入り口には夏場頭上にミストシャワーが仕掛けられていますよ!とっても気持ちいいです!

山岳地域に生息する動物たち

生息数が少ないといわれている「ゴールデンターキン」は中国の険しい山岳地帯に生息。

季節ごとに高地から低地の移動。群れで暮らす動物である。急勾配でも難なく移動できる特徴をもつ。

2本足で立つことで一躍有名なレッサーパンダ!かわいい~と思わず声をあげてしまうほどの愛らしさ。今日の主役はレッサーパンダのララちゃんです!

ララちゃんは展示室の前でお昼寝タイム。

レッサーパンダのあれこれ知識。ネパールから中国に分布し竹林で単独生活をしています。

ズーラシアのアムールヒョウ「ダッシュ」のお宅公開パネル!ダッシュくんの生活が垣間見られてとてもユニーク。

「ダッシュ」くん広島生まれの男の子。広島市安佐動物からお引っ越ししてきました!

アムールヒョウはヒョウの中では大型。ロシア極東部の森林に生息。絶滅危惧種に指定されている希少な動物です。

神秘的な散策コース

亜熱帯の森からアセアニアの草原に続く散策コース「アラースの谷」

レッサーパンダ舎前からホッキョクグマ付近へと繋がる散策路。

 アラースの谷に続く階段を降りると

別世界が広がっています   ルールを守りましょう。

「あれ?ここズーラシアだよね?」と一瞬居場所が分からなくなってしまいそうなくらい神秘的な雰囲気です。

ホッキョクグマ付近オセアニアの草原近くに出ますよ。※こちらからも入ることが出来ます。

北極エリア

ホッキョクグマ通称シロクマとも呼ばれていますね。優雅に泳いでいます。

人気のホッキョクグマの展示室には常に観覧者がいます。

ズーラシアではフンボルトペンギンが展示されています。

チリおよびペルー沿岸のフンボルト海流域に生息する。ズーラシアでは生息地域の雰囲気が細かく再現されています。 

子供と一緒に

「ウィークインバードゲージ」この先の重厚な扉の先は数種類の鳥が放し飼いになっています。

自由に散策できますよ。ベビーカーでそのまま入場も出来ますので子供と一緒に観覧されてはいかがですか。

※アムールヒョウの目の前入口。

そして次のゾーンへ…

***

よこはま動物園ズーラシアの亜熱帯の森をご紹介しました。

幅広い地域の動物が観覧できるのが魅力のゾーン。

この他にもキジ類やトウホクウサギ、ユーラシアカワウソ、オオワシやセグロカモメ

などまだまだ見所満載です。

よこはま動物園ズーラシア
神奈川県横浜市旭区 上白根町1175−1 Googleマップを開く
最寄り駅 相鉄線「鶴ヶ峰」駅、相鉄線「ミツ境」駅、JR横浜線、市営地下鉄グリーンライン「中山」駅より横浜市営バス、相鉄バス15分程度
駐車場有り駐車場料金一日:1000円

【関連】

よこはま動物園ズーラシア:小学生未満入園料に園内バスが無料!ズーラシアを楽しく巡る園内バス活用術と入園前チェックスポットの紹介[旭区]

【関連】

よこはま動物園ズーラシア:エリア編 珍しい動物からスター性の高い動物までワクワク感満載!アジアの熱帯林エリアのご紹介【旭区】


【関連】

どうぶつスタンプラリー:新横浜とセンター北をまわって、ズーラシアグッズを手に入れよう [7月14日〜29日開催]

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

asobii

横浜の天気

  • 今日

    曇時々晴

    曇時々晴

    11℃ / --℃

  • 明日

    晴のち曇

    晴のち曇

    11℃ / 5℃

  • 明後日

    晴時々曇

    晴時々曇

    --℃ / --℃



asobii
asobii