横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

親子で自然あそび!材料は100種類以上から。四季の森公園ネイチャークラフトに行ってきました。[ママレポ]

【イベントの中止なども相次いでおります。各イベントの開催については、各公式ホームページを必ずご確認ください】

親子で自然あそび!材料は100種類以上から。四季の森公園ネイチャークラフトに行ってきました。[ママレポ]

四季の森公園で開催

緑区にある四季の森公園では定期的に「ネイチャークラフト教室」が開催されています。
ネイチャークラフト教室って??

こちらのイベントでは間伐材や剪定枝、木の実や葉などの材料を使ってオリジナルの作品を作ることができるんです。

イベントの場所は四季の森公園の中にあるビジターセンター会議室。
今回は自然あそび大好きなファミリーがお出かけ!レポートが届きました。

材料は100種類以上!

いつも気になっていた「ネイチャークラフト教室」に家族で出かけてみました。

入口ではテンションがあがってしまう可愛らしい作品たちがお出迎えです。こんな素敵なの作れるかな??

早速、中にお邪魔してみます。受付を済ませると紙皿と作業版とボンドを貸していただきました。

目に飛び込んでくるのはものすごい種類の木工作品に使う材料たち。使ってみたい材料を紙皿に入れていきます。

間伐材や剪定枝、木の実や葉っぱなどたくさんの種類にビックリ!

好きな材料を選んで何を作ろうか決めたいのですが、とにかく迷ってしまう。

そんな時はスタッフさんが見本を見せてくれたり作り方を丁寧に、そして面白く説明してくれます。
材料の木の性質や木の実の特長などなど自然に関するお話も聞けてとっても楽しい時間です。

ボンドを使って作るので子供たちでも作りやすそうでした。

パパママもどうぞと言っていただいたのでみんなで作れたのも嬉しい時間。

1時間くらいかけてこんな作品ができあがりました。温かみのある可愛い作品ができて大満足です。

木の肌触り、実の香り、なかなかできない体験ができ親子でとっても楽しめました。
またやりたい!」というのが全員の感想です。

定期的に開催

こちらのイベントは四季の森公園で毎月第4土曜日に開催されています(2019年現在)。

公式HPをチェックして遊びに出かけてみてはいかがですか?
(※お休みの月もあるようです。お出かけの際はHPをご確認ください。)

【公式情報】主催者HP

四季の森公園で遊ぼう!

ネイチャークラフト教室を楽しんだあとは四季の森公園で遊ぼう!

園内にはジャンボすべり台アスレチック遊具など子供たちが嬉しいエリアがいっぱいです。

また、不思議なことに園内にある木々が気になってしまう!どんな実がなっているのかな?ネイチャークラフト教室のおかげで自然への興味が沸いてきますよ。
一日たっぷり遊んじゃうプランもおすすめです。

【関連】

県立四季の森公園:ジャンボすべり台にじゃぶじゃぶ池。どの季節に行っても楽しい、子供向けイベントもいっぱいのおすすめスポット。[緑区]

【県立四季の森公園】
横浜市緑区寺山町291Googleマップを開く
アクセス:「中山駅(JR横浜線、横浜市営地下鉄グリーンライン)」から徒歩約15分
または横浜市営バス:「136系統 よこはま動物園」行き
相鉄バス:「旭11 鶴ケ峰駅」行き、「旭13 よこはま動物園」行き、
「旭14 よこはま動物園」行き
「長坂」バス停下車(所要時間約7分)公園南口まで徒歩約3分
:駐車場あり(普通車165台:平日無料、土日祝 普通車:520円)[2019年現在]

更新日:

おうちで過ごすママたちのおすすめ

ママの声:フィリップス 家庭用製麺機 ヌードルメーカー

フィリップス 家庭用製麺機 ヌードルメーカー HR2369-01
材料を入れると勝手にこねてくれて、細かい穴からヌードルが出てきます。途中でカットしないとずっと出続けるので、それをカットするのが子供の仕事。 低学年でもできるのと、麺がどうやってできるかが学べるのでよいアイテムだと思います。これからの休みの間の昼ごはんに活躍すると思います。

ママの声:コバル らくやきマーカー ビビッド8色セット

コバル らくやきマーカー ビビッド8色セット RMTW-1100
ペンとオーブンでお皿に簡単に絵付けすることができます。 お絵かき感覚で親子一緒に楽しめますよ。

ママの声:ご自宅で簡単に作れる「はじめての味噌づくりセット」

糀屋本店 手作り麦味噌セット (まぜるだけ)仕上り約1kg 【手引き付き】
大豆がすでにゆでてあり、混ぜるだけで手作り味噌ができるものです。すでに我が家では3袋作っていますが、1年間では足りないので、この休みの間に子供たちに作らせようかと思っています。今がお味噌を仕込むのにギリギリの時期でもあるのでちょうどよいタイミングでもあります。 低学年で十分できます。
【関連】

ママたちがおすすめ!子供と自宅で過ごすのに、おすすめのグッズと過ごし方!横浜のママに聞いてきました。

おすすめ記事

スクール・習い事情報