横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

桜開花レポート2023年春:相鉄線・江ノ島線 桜スポット巡りとちょっとせっかちな開花レポート【海軍道路 三ツ境 大和 高座渋谷 弥生台】をぐるり!引地川の千本桜など穴場もいっぱい!子供たちと名所を周ってきました。[パパレポ]



桜開花レポート2023年春:相鉄線・江ノ島線 桜スポット巡りとちょっとせっかちな開花レポート【海軍道路 三ツ境 大和 高座渋谷 弥生台】をぐるり!引地川の千本桜など穴場もいっぱい!子供たちと名所を周ってきました。[パパレポ]

 取材日:2023年3月18、19日

2023年も、桜の季節!

早速、近所の相鉄線周辺、相鉄線 二俣川駅~大和駅、相鉄いずみ野線 二俣川駅~湘南台駅

小田急江ノ島線 大和駅~湘南台駅 この三駅で囲まれた付近の桜の名所を偵察してきました。

桜のアイコンがあるところが、取材した桜スポットです。

例年より早い開花と言われていますが、取材はちょっと早すぎました。

週末が見ごろと思いますが、開花情報の参考になりましたら幸いです。

相鉄線  三ツ境駅から大和駅周辺へ

■野境道路(三ツ境駅)【一分から三分咲き】

江戸時代は相模国と武蔵国の国境、今は横浜市瀬谷区と旭区の区境となっている野境道路

三ツ境駅北口から聖マリアンナ医科大学西部病院前へと、桜並木となっています。

聖マリアンナ医科大学前から三ツ境方面の景色。満開になると桜のトンネルになります。

三ツ境駅近くは住宅街で、歩道があるので散歩されている方もおられます。

海軍道路(瀬谷駅)【一分咲き】

瀬谷駅から北方に徒歩20分くらいの海軍道路は、桜の名所としてかなり有名です。

但し桜の老朽化が進み、横浜市が多くを伐採する予定とのこと、この景色は今年が見納めかも。

毎年この時期にお祭りがあり、今年は「フラワーフェス2023」が開催されていました。

満開になると、こちらも空まで桜で囲まれて、トンネルになります。

瀬谷本郷公園(瀬谷駅)【一分咲き】

瀬谷駅の北西、徒歩20分くらいの境川沿いにある瀬谷本郷公園は、園内に多種の桜が点在。

北側駐車場そばの広場や、テニスコートの近くには桜が集まっています。

これは、北側入口の枝垂桜

歩道にせり出す桜の枝ぶりがいい感じですね。

木の下でシートを引いて、お花見も楽しめます。

この公園は広場や遊具が豊富で、また花壇がよく手入れされています。

昨年の公園レポはこちら

【関連】

瀬谷本郷公園:穴場公園は、多彩な広場と充実した園芸が特徴。お弁当を持ってピクニックにも最適! [瀬谷区:2022春パパレポ]

小田急江ノ島線 大和駅から高座渋谷駅周辺へ

桜が丘、桜森といった、桜にちなんだ地名が多い大和付近の桜は、スケールが大きめです。

 

国道467号沿い (大和駅から高座渋谷駅付近)【一分咲き】

大和から藤沢へと真っすぐ南下する国道467号線は、沿線に大きな桜が並んでいます。

満開の後には、散る花びらの桜吹雪を車で走りながら堪能できます。

もう少し経つと、道が桜色に囲まれます。

千本桜(桜ヶ丘駅から高座渋谷駅)【一分咲き】

引地川沿いに1.5km続く千本桜も、有名なスポットです。

やや足場は良くないものの、川沿いが歩けるようになっていて、満開時はかなり賑わいます。

川に下りれるところもあって、水遊びもできちゃいます。

最寄りは小田急江ノ島線の高座渋谷駅、西口を出て徒歩15分くらいです。

桜ヶ丘駅から引地川まで出て、下流へ南下するのもお勧めです。

こちらは、桜ヶ丘駅の西口。駅前ロータリーから西に向かいます。ここも立派な桜があります。

桜の密度がとっても高いですね。

周りは住宅地で、駐車場は駅付近が多く、少し離れたところにあります。

桜が散ると、足元は花びらの絨毯で覆われます。

相鉄いずみ野線(緑園都市駅から湘南台駅周辺へ)

相鉄いずみ野線は、比較的自然が多め。二俣川駅のこども自然公園、桜山が有名ですが、

それ以外にも、桜の名所が散見されます。

 

四季の径(緑園都市駅)【一分~五分咲き】

緑園都市から北側に、地下を走る相鉄いずみ野線の上が遊歩道、四季の径(みち)です。

北側から緑園都市駅を臨みます。この下は電車のトンネルです。

この道沿いに、大きな桜が並んでいます。駅から5分くらいです。

北側のこども自然公園方面に進むと、立派な枝垂桜がお出迎え。

そのうちの一本は、もう五分咲きでした、

南側の緑園都市駅からは、15分くらい。車を気にせず、散歩を堪能できますね。

弥生台駅ホーム(弥生台駅)【一分咲き】

緑園都市の次、弥生台駅はホームを桜が囲んでいます。

一段下がったホームを桜が囲みます。咲き誇ったホームから見上げるのもよさそうです。

因みに、毎年三月から四月の中頃までライトアップがされています。

満開になったら、この夜桜をもう一回観に来ます。

ちょうどこの日は、毎年恒例の「やよい祭」

【関連】

【桜の名所】相鉄いずみ野線 弥生台駅で「やよい祭」開催!駅前広場でステージイベント・体験チャレンジもいっぱい!【桜と電車】を一緒に見ることができる名所です [23年3月19日(日)]

桜はまだまだでしたが、天気が良く賑わっていました。駅前広場ではダンスパフォーマンスが。

出店もたくさん、大賑わいです。

地蔵原水辺の桜(いずみ中央駅)【一分咲き】

いずみ中央駅前の目の前、和泉川沿いには水辺を活かした憩いの場があり、桜が並びます。

この日は天気が良く、ピクニックをしている人たちがたくさん。

夏場は浅いプールとなって、遊べる場所もあります。

今田の桜並木(湘南台駅)【一分咲き】

いずみ野線の終点、湘南台駅から徒歩20分くらい、境川沿いにある穴場スポットです。

大和から南へと続く、境川サイクリングロードに覆いかぶさるようなレイアウト、圧巻です。

境川サイクリングロードレポートはこちら

【関連】

横浜市から江の島まで、子供たちとサイクリングしてきました!出発は泉区の境川遊水地公園。「境川サイクリングコース」で江ノ島に行ける!自然豊かな川沿いの景色が気持ちいい。江ノ電や稲穂、アイスクリームとの出会いも。コース説明あり長文レポート。ぜひ参考に [パパレポ]

向こうには、相鉄いずみ野線の高架も見えますね。

すぐ南にある境川遊水地公園、その今田遊水地の無料駐車場から歩いてすぐです。

境川遊水地公園レポートはこちら

【関連】

境川遊水地公園:サイクリングに最適!自転車コースあり、広場あり。自然観察をしながら親子で楽しめます。パパとのお出かけにもおすすめ![泉区:2022冬パパレポ]

引地川沿い円行公園付近(湘南台駅)【一分咲き】

湘南台駅西口から、真っすぐ西に向かった引地川沿いの桜です。

先ほど紹介の千本桜の下流になりますが、川幅広がりまた一味違う桜の景色を堪能できます。

沿道には、円行公園があります。斜面を活かして変化に富んだ公園ですね。

橋からは、気持ちよさそうに泳ぐ鯉も見えました。

つぼみは膨らんでいますが、咲いている花はまだ数えるほどでした。

桜の後、毎年5月には鯉のぼりが飾られます。

いかがでしたでしょうか?

スタンプラリーのつもりで、思いつきで近所の桜スポットを回ってみましたが、意外とたくさん。

桜が咲いたら、どこも圧巻の景色が見られそう!ちょっとせっかちな開花すぐのお散歩レポートでした!

更新日:


おすすめ記事

各記事の内容は執筆時点のものです。お出かけの際には公式HPもご確認ください。