横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 150万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 150万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 図書館
  • ログハウス
  • 雨の日

パパと遊びに行きたい「乗れる電車」のある公園と遊び方ベスト3

4,20185

父の日間近:パパと遊びに行きたい「乗れる電車」のある公園と遊び方ベスト3

お休みの日に、パパと子供たちで電車遊びはどうでしょう?

といっても混雑しがちな電車の博物館などではなく、ふらっと行って、乗ることのできる電車のある公園をピックアップです。

博物館などとの違いは、もちろん無料であることと、自由に遊べる点。ゆっくり楽しむなら是非オススメです。

1)機関室に入れるSL:本牧市民公園・本牧臨海公園

まずはこのSL!

023_d51

公園に展示されていて、自由に楽しめるだけでなく・・・

機関室に入ることができます。

026_kikanshitsu2

028_kikanshitsu4

機関室に入ることもできるSLは非常に貴重。横浜市の公園ではここだけです。

さらにこのSLは線路の上に乗っています。

そして「転車台」も!(機関車トーマスなどにも出てくる、昔の電車が方向を変えるための「ターンテーブル」)

032_tensyadai3

今にも動き出しそう。初めてのSLで電車ごっこができるかも。

近くには本牧市民プールもあり、夏の最中にはさらに楽しめます。(2016年は7月9日(土)~9月4日(日に営業)

034_pool

広場も広く

022_shibahu

遊具もあります。

038_rinkai

SLを中心にのんびり楽しめる公園。なんといっても乗れるSLは貴重です。

※本牧市民公園・本牧臨海公園にはママレポとパパレポがあります

【関連】本牧市民公園・本牧臨海公園:本物のSLがある広い公園。芝生に遊具もあって一日楽しめます [中区・ママレポ]

【関連】本牧山頂公園:広い芝生と、昔懐かしい風景の広がるウッドデッキに親子で和む[中区:ママレポ]

2)SLと乗れるブルートレイン:生田緑地

続いては川崎市にある公園、こちらもSLが展示されています。

IMG_0529

こちらのSLは残念ながら展示のみで乗ることはできないのですが、すぐ近くにあるのが”ブルートレイン”の車両!

IMG_0657

IMG_0563

こちらはこのように座席も多くしっかり「電車ごっこ」で遊べます。

一緒の座席に座って、パパが行ったことのある旅行の話をしてあげるのもいいかもしれませんね。

IMG_0570

生田緑地には他にも「民家園」あり

IMG_0661

プラネタリウムあり

IMG_0588

広い芝生あり

IMG_0647

岡本太郎氏の美術館もあり、1日楽しめる公園です。

川崎市とは言っても青葉区など北部の区からは非常に近く、お出かけ候補になりそうです。

IMG_0642

【関連】[生田緑地] 横浜から意外と近い穴場。とても広い敷地には、むかしの列車に民家園

3)運転士になれる市電はキリンのお隣に:野毛山動物園

次はなんと動物園。

IMG_1653

入り口を入ってすぐ。市電が保存されています。

そして、この市電なんと運転室に入れます!

IMG_1656

前面に窓が大きく開けているため、気分は完全に運転士!

座席もたくさんあるので、家族みんなで「○○ちゃん号」の乗客になれますよ。

IMG_1654

もちろん動物園なので、動物もいっぱい!

ressaa

野毛山動物園といえば「レッサーパンダ」。

そして、

IMG_1670

キリンに

ライオン野毛山

ライオン

IMG_2254

ペンギン。他にもとらにクジャクに人気者がたくさん。

小さな動物園とは思えないほど、たくさんの動物がいます。

そしてそれらをすごく間近に楽しめるのが野毛山動物園の特徴。

そしてなんと野毛山動物園は、昔っからずっと無料。もちろん電車も無料です。

入り口を入ってすぐの場所、キリンの近くにあるので、すぐわかると思います。

IMG_1643

【関連】野毛山動物園・野毛山公園:動物園はいつも無料! 絵本に出てくる動物がいっぱい。お隣は遊具も充実の公園もあります [西区]

横浜市には昔、市電(路面電車)が走っていたんですね。

お子さんが市電に興味を持ったら、「横浜市電保存館」もおすすめです。

【関連】[横浜市電保存館]レトロ電車に心もほっこり、子供たちはおおはしゃぎ[磯子区:ママレポ]

4)最後にもうひとつSL登場!:鹿沼公園

P1110893

最後はもうひとつSL。なんとD52です!

と言っても普通は「?」ですが、(1)にある有名なSLがD51、通称デゴイチに対して、こちらは日本に7台というかなり珍しいSL。

P1110891

お子さんが電車大好きであれば、結構ハマるかもしれません。

そしてこの公園、カートに乗り放題!

P1110880

自転車の練習ができる、まるで教習所のような本格コース。

IMG_5301

他にはない魅力いっぱいです。

詳しくはこちらの記事に。D52の詳細付き。

【関連】鹿沼公園:カートで自由に遊べる公園! 自転車の練習もできる”子供道路”は信号もある本格派。穴場公園は駅前に。[淵野辺]

お天気の良い日に、公園で旅行気分。パパと子供でお話をする良い機会になるかもしれません。

電車の大好きな男の子にとっては特に思い出に残る遊びになるのではないでしょうか?



Sponsored Link



公園の持ち物リスト

広い公園で大活躍!芝生すべりにロングすべり台の必需品!


キャプテンスタッグ そり 各色あり(参考リンク:アマゾン)

あると便利!暑さや日差し対策、ママも安心。


ワンタッチ 日よけ折りたたみテント 2~3人用(参考リンク:アマゾン)

すごく盛り上がる!幼稚園児が大好きシャボン玉


自動で発射!イルカしゃぼんだま(参考リンク:アマゾン)