横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

四季の森公園は、四季折々の自然が楽しめる春夏秋冬の楽しみ方まとめてみました。じゃぶじゃぶ池もありますよ。

四季折々の自然が楽しめる四季の森公園

JR横浜線、横浜市営地下鉄グリーンライン「中山駅」から徒歩約15分。(バスで行くことも可能です。)

四季の森公園はその名のとおり、春夏秋冬どの季節にいっても楽しめちゃうスポットです。今回はそんな四季の森公園の季節ごとの魅力に迫りますよ!

【春】ポカポカ陽気のなかお花見や春イベントにお出かけしよう!

四季の森公園は桜スポットとしても有名な公園。

こちらの「さくらの谷」では19種類の桜を楽しむことができるそう。

桜によって開花時期が少しずつ違うので長くお花見ができるスポットです。

春のお出かけにぴったり!また、自然を満喫したいファミリーには自然観察などのイベントに参加してみては?インストラクターの方のお話で森の魅力に迫れますよ。

【関連】

四季の森公園の桜は八分咲き!さくらの谷も順番に桜が開花していました[写真レポ 3月27日現在]

【関連】

四季の森公園の桜はこれから見ごろ!ピンクの花がきれいなハナモモは満開でお花見に最適[フォトレポ 3月18日現在]

【夏】じゃぶじゃぶ池で思いっきり遊んじゃおう!(2019年は4月29日(月)~9月8日(日))

夏といえば子供たちが大好き水遊び!

四季の森公園には小川を再現したじゃぶじゃぶ池があります。

水深は30㎝程度、小さなお子さんもたっぷり遊べます。

じゃぶじゃぶ池の運転開始はその年によって異なりますので公式HPでのお知らせをチェックしてみてくださいね。(2019年は4月29日(月)~9月8日(日))

また、駐車場近くには大きな噴水もあります。

こちらは水遊び禁止エリアですがミスト状の水が降ってくるのでとっても楽しい。虹も見れちゃうスペシャルスポットです。

【関連】

四季の森公園で水遊び!じゃぶじゃぶ池の運転が始まりました[2019年4月29日(月)〜9月8日(日)]

【関連】

子供と水遊び!横浜で水遊び場のある公園、じゃぶじゃぶ池まとめ - 7選+2[2019年夏版 横浜編]

【秋】子供にとっては宝もの!木の実拾いにお出かけしよう

秋のお楽しみは木の実拾い。

四季の森公園ではたくさんの種類の木の実を見つけることができますよ。木の実は森に住む動物たちのものでもありますね。たくさん持ち帰らず、ちょこっとだけおすそ分けしてもらいましょう。

それから、定期的に開催されているこちらの「ネイチャークラフト教室」もおすすめ。

こんなにたくさんの木の実に子供たちはワクワク!

優しいスタッフさんが丁寧に作り方を教えてくれます。大人も楽しめちゃう。

【関連】

親子で自然あそび!材料は100種類以上から。四季の森公園ネイチャークラフトに行ってきました。[ママレポ]

【冬】寒いからこそいっぱい体を動かして遊ぼう!

寒いのは大人だけ?子供たちは冬でも外遊び大好き!

森の中をスピーディーにすべるジャンボすべり台は大人気。

落ち葉たっぷりのアスレチックエリアも寒さを忘れてたくさんの子供たちが遊んでいますよ。

それから、冬ならではの景色。空気が澄んでいるのでこちらの展望台からの景色は一見の価値あり。

お天気がいいと東京スカイツリーや新宿副都心、富士山、丹沢の山並みが眺望できるそう。

この日は丹沢の山並みを見ることができました。

【関連】

県立四季の森公園:ジャンボすべり台にじゃぶじゃぶ池。どの季節に行っても楽しい、子供向けイベントもいっぱいのおすすめスポット。[緑区]

***
いかがでしたか?どの季節にお出かけしても楽しい四季の森公園。こんなに自然を満喫できる公園も珍しい!休日にお弁当やおやつを持ってお出かけしたいスポットです。

【県立四季の森公園】
横浜市緑区寺山町291 Googleマップを開く
アクセス:

【公式情報】県立四季の森公園公式HP

四季の森公園

所在地
横浜市緑区寺山町291

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

450万人が利用。横浜のパパママが作る「あそびい横浜」